萩原ケイク

ネタバレ感想「それでも愛を誓いますか」21話~ 萩原ケイク

IMG

NEW第22話を追記・更新しました(1/1)

こんにちは!海ホタルです

こちらの記事では、「それでも愛を誓いますか」第17話以降の連載を追いかけています

こちらの記事にはネタバレが含まれます

最新話が追記されるごとに更新されます

「それでも愛を誓いますか」登場人物

純須 純(すみす じゅん)
35歳のパート主婦・・・レス生活が長く、自分の魅力がないからだんなに相手にされないと、派遣会社に登録し社会復帰をするが・・・

純須 武頼(すみす たけより)
純のだんなさま
ゼネコンに努めていて仕事に追われている
妻である純にはやさしい・・・けれど、夜の生活については、協力をしてくれない
都合が悪くなると逃げるタイプの男性
足立
シングルマザー
教師
ときめきがないプライベートに嫌気がさしている
そんな時・・・高校時代につきあってた武頼と再会し・・・
恋愛したい気持ちを充足しようと・・・
真山篤郎
コミュ障男子
他人とのかかわりを面倒に思っていたが、純と出会って変わっていく

IMG
既婚子供なし妻の出口のない憂鬱「それでも愛を誓いますか」萩原ケイク「それでも愛を誓いますか」の連載を追いかけています。ネタバレ記事です...
IMG
ネタバレ感想「それでも愛を誓いますか」5~8話 萩原ケイク真山は告白を決意!?「それでも愛を誓いますか?」のネタバレ感想!...
IMG
ネタバレ感想「それでも愛を誓いますか」9~12話 萩原ケイク浮気がばれた武頼!家に帰りたくない純!「それでも愛を誓いますか?」のネタバレ感想!...
IMG
ネタバレ感想「それでも愛を誓いますか」13~16話 萩原ケイク荻原ケイク先生の「それでも愛を誓いますか?」ネタバレ感想記事。純より自分の方が武頼にふさわしいと思う足立の匂わせに気づいた純は…...
IMG
ネタバレ感想「それでも愛を誓いますか」17話~ 萩原ケイク荻原ケイク先生の「それでも愛を誓いますか?」ネタバレ感想記事。...

「それでも愛を誓いますか」第21話

海ホタル
海ホタル
めちゃコミさんの65~67話にあたります

話し合えたふたり・・・純は号泣!

一緒に家に帰った武頼と純

純は、結婚してすぐ武頼にも介護の負担を背負わせたことや、そのせいで自分が仕事をやめ、武頼に養ってもらうことになったこと

本当は、武頼は子供が欲しかったのに「欲しい」と言えなかったんじゃないのか

だから私に触りたくなくなったんじゃないか

自分と結婚したことで武頼に貧乏くじを引かせてしまった・・・

そういって泣く純

武頼は、自分が子供好きに見えたのは、育てる責任がないからだよと答える

自分自身が親になると思うと、自分の父親みたいに子供につらい思いをさせるんじゃないかと思って怖い・・・と話す

そして、お母さんの介護のことは誰だっていつかする経験だし、純は自堕落な生活をしていないだろ・・・という武頼

そして、夜の生活のことは、プレッシャーが・・・まずはもう一度できるようにならない?と聞く武頼

「子供を作るかどうかの答えをまだ出せないくてごめんな」という武頼

旅行でいつもと違う雰囲気でなら・・・ああ、でも、そこでできなくても謝らないで。悪いことしてるって思えて辛いから・・・そいって笑う武頼は、見つけておいた旅館をスマホで純に見せる

純は泣いていて、武頼は純を抱きしめてくれる

純の目には大粒の涙

「もう私に触りたくないかと思っていた・・・」と泣く純

「そんなわけないだろ」と武頼は純を抱きしめてくれて!

武頼の腕の中で純は安心するのです

「先生」であることを思い出せた足立さん

そのころの足立さんは神山さんを家まで送っている

神山さんに「学校に来たくないなら来なくてもいい・・・だけど教養はあったほうがいいから・・・これから夜に1時間くらい、私がオンラインで授業をするから受けてみない?」と言う

驚く神山さん

家の前について暗い表情になる神山さんに「家にいるのが辛くなったら、私の家にご飯を食べに来てもいいよ」という足立さん

神山さんは再び驚く

足立さんは、神山さんに「私も一人だったからわかる」と言い、そして、“自分は先生”なんだと気づかせてくれた神山さんに「ありがとう」と微笑みかけるのです

いよいよ旅館当日・・・武頼と5年ぶりに・・・

武頼とちゃんと話すことができた純

気持ちが晴れ晴れとし、髪にカールを巻いたりして気持ちが上向きになっている

家のポストに市からの「子宮頸がん検診」のお知らせが入っていて、念のため受けて見ようかな・・・と申し込む純

そして、武頼との旅行前・・・そわそわドキドキしながら準備をしだす純

下着は新調すべきか?脱毛しなきゃ!いやいや、でもやりすぎても武頼が緊張するかも・・・とドキドキしている

そして旅行当日・・・

くつろげる旅館で温泉につかり、豪華な食事をし、いざベッドに入る武頼と純

しかし・・・武頼は興奮ができないままで・・・

前半・・・ようやく武頼と純の気持ちが通じ合えて「本当によかったね~」とうれしく思ったのですが、最後の最後に落としてきましたねー

武頼はショックそう・・・

武頼がEDになったきっかけって「父親になりたくない」ってことが理由だったと思うのですが・・・だったら避妊具をつけたらいいんじゃない?って安直に考えるのはダメなんでしょうかね~・・・

武頼・・・繊細だな~・・・

そして、またもやチラリと新人研修の話が途中で入ってきています

これは、真山と純の間で、またなにかが起こるフラグっぽいですよね・・・

武頼と純のことを応援しているので!

足立さんのことが解決したのに、また、モヤモヤ展開がくるのではないかと不安です・・・

「それでも愛を誓いますか」第22話

海ホタル
海ホタル
めちゃコミさんの第68~70話にあたります

武頼とは繋がれないまま・・・

できなかった武頼のことを気遣い明るく振る舞う純

本当は涙が出そうな気持ちの純

でも泣くと努力してくれた武頼のことを傷つけてしまうと「挿入だけがセックスじゃない」と自分に言い聞かせる

スマホで「ED」と検索をかけると、「妻に対してだけED」というページがひっかかってきて、一瞬、安立のことが頭によぎる純

そもそも、武頼に性欲があるのかどうか考え出してつらくなる

別のことを考えなきゃ・・・と、今度はインスタをクリックする

今度は、自分の子供のことをのせた友達たちの近況報告が目に入る

つらくなった純はアカウントを削除する

そして・・・

旅行から戻り婦人科系の健診のために病院へ行く純

待合室には、お腹の大きい妊婦さんたちがたくさんいる

純は、今は、母親になれた人を見たくない・・・と健診が終わるとすぐに病院を出て行く

さみしさを言葉で埋めて

家に帰った純は武頼と一緒にお酒を飲みながら、今度、新入社員向けの研修で5日間ほど帰れないことを報告する

武頼は「俺のことは気にしないで!」と言いながら、買ってきたおつまみを開封

純に「これ、食べてみ」とおつまみを純の口に持っていく武頼

純は、パクっと食べて「美味しい」という

武頼は「純が好きそうだと思ってさ」という

武頼のやさしさに胸がいっぱいになった純は、武頼に抱き着いて「愛してる」という

武頼は「おれもだよ」と純を抱きしめ返してくれる

寂しい気持ちを言葉で埋めてほしいと思う純は「毎日、愛しているって言ってだきしめて」という

武頼は「うん」と返事をしてくれる

社員研修が始まる

そして、はじまった新入社員研修

純は、真山と同じ本社勤務組でグループワークが一緒になる

真山と純が並んで立っていると、横からメガネをかけた男性が「先輩と後輩?」と聞いてくる

純は、自分は中途入社です。と返事をする

メガネの男性は「東京オフィスの赤城です」とあいさつをしてくる

そして横にいる女性を紹介する赤城

赤城に紹介された女の子の名前は池内さん

新卒社員で若くてきれいな女の子だった

純は、池内のみずみずしい若さに驚く

「20代ってこんなに若いんだ」と思う純

真山と並ぶ池内の姿を見て「しっくりくる・・・ぴったりだ」と思うのです

武頼が不能でショックを受けている純ですが・・・

そんな純を見て「前立腺マッサージをしてあげたらいいよ」と思った私は、漫画の読みすぎか?

熱を分け合えない分、寂しさを言葉で埋めてっていうのは、なんとなく気持ちがわかる気がしました

EDだけど、武頼はすごくいいだんなさんなので!

大事にしてあげてほしいな!

真山くんが再び出てきていますが、純の気持ちが揺れないことを祈りたいです

「それでも愛を誓いますか」第23話

読み次第こちらに追記予定です

コミック「それでも愛を誓いますか?」絶賛発売中!