高良百

「私の夫は冷凍庫に眠っている 2巻」ネタバレ感想

IMG

NEW第11話(前編)を更新しました(11/19)

「私の夫は冷凍庫に眠っている」 情報まとめ
  • コミック1巻が2020年10月16日発売

こんにちは!海ホタルです

アプリ漫画「マンガワン」にて連載中の「私の夫は冷凍庫に眠っている」

こ殺したはずの夫がよみがえってくるという超ホラーな内容で、むちゃくちゃ面白い作品なんです

殺したはずの夫は、本当に自分の夫なのか・・・そうじゃないのか・・・

サスペンス要素とミステリー要素が同時に楽しめる作品!

面白いので連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第8話(ネタバレ有)

亮のお弁当を食べていたのは・・・

夏奈が「もう手遅れなんです」と言うと同時に亮が帰ってくる

夏奈は、蒲田になにも言うことができず、台所へと戻る

そして、亮のリクエストで作った肉料理を亮と蒲田にふるまう夏奈

夏奈は、亮が蒲田と自分を引き合わせたがっていたのは、本格的に浮気相手と一緒になるためだと考える

慰謝料のために、蒲田さんと私をくっつけるつもりなんだ・・・と思う夏奈

そんな夏奈の気持ちも知らず、蒲田は、夏奈の作る肉料理を「うまい!うまい!」と食べていく

夏奈は、普段、亮のお弁当に、殺した亮の肉を作っているからいつもと味が違うとバレないかと内心ひやひやしているが、亮も「うまい」と言って食べている

安心する夏奈だが・・・

ここで、いつも夏奈が作っている弁当を、亮ではなく蒲田が食べていると聞く夏奈

蒲田から「いつも亮のために作った愛妻弁当を俺が食べちゃってすみません」と言われた夏奈は「亮は、お弁当を食べてないの?」と聞く

亮は一度も食べてないという

夏奈は全身から血の気が引いていく感覚を味わい

「やっぱり、この亮も、さっさと始末しておくべきだった」と思うのです

夏奈は、「これからは2人分のお弁当を作るわ」という

蒲田が帰った後、亮は「本当に悪かった・・・俺が後片づけるるから、先にお風呂に入っていて」という

夏奈は一度は風呂にはいろうと脱衣所に行くが、今のうちに、冷蔵庫の亮の死体の肉を確保しておこうと台所へと向かう

台所に向かうと後片付けをしているはずの亮がいない

どこにいったんだろう・・・と思うと、庭から足音が聞こえて・・・

庭を覗く夏奈

庭には亮がいて、亮の死体を隠している倉庫の前に立っていた

亮がなにを考えているのかわからなくて、むちゃくちゃ不気味!

これ・・・人肉が使われているって実は知っているってこと???

いや・・・でも、死んだ亮とこの亮は、別人だよね?

いや、別人じゃないのか!本人か!?

考え出すと、グルグル回って、謎が謎を呼ぶと言う状態になる!

最後、倉庫の前に立っている亮を見て・・・

まさか、亮は自分の肉を夏奈の弁当に入れているってオチじゃないの?とゾワゾワしました!

ああ~・・・こわい・・・

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話 前編(ネタバレ有)

亮は浮気相手と別れていた!?

亮が倉庫に手を書けたと同時に「亮!」と叫ぶ夏奈

亮は夏奈のほうを振り向き「あれ?風呂は?」という

夏奈は、亮を倉庫の傍から離したくて、「ゴミ出し頼んでいいかな?」と言う

亮は「わかった」と言って倉庫の前から離れる

夏奈は、シャワーを浴びながら、「どういうこと?」とひやひやしている

そして、シャワーから出て、亮が寝室に入ったのを確認してから、庭の倉庫の中にある冷蔵庫を確認する

冷蔵庫の中には亮の遺体は入ったまま

時に変わった点も見当たらないことを確認した夏奈

蓋を閉じ、布をかぶせ、重い人形を重しとしてその上に置く

暗闇で見る人形はなんとも不気味で・・・人形を裏返す夏奈

そして・・・

寝室で眠る亮の元へと行く

夏奈は、亮の浮気を確認しようと亮のスマホをこっそりとみる

しかし、亮のスマホは以前あった出会い系アプリがなくなっていて、浮気相手と別れるメッセージが残っていた

海ホタル
海ホタル
いつも前向きに置いてある人形を裏返すって言うのがなにかのフラグですよね!きっと!

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話 後編(ネタバレ有)

亮を殺したことをなかったことにしよう!

亮が作ったお弁当を持って会社に行く夏奈

外でベンチに座ってお弁当を食べようとすると母から電話がかかってくる

「仕事はどう?」と夏奈を心配する母

夏奈の母は、シングルマザーで「仕事が恋人」という女性だった

夏奈は、仕事は問題ないことを伝えて、夫である亮も家事に協力的で、自分の弁当まで作ってくれていることを伝える

夏奈の母親は「へー!」と感心して「いい旦那さんじゃないの」という

母の言葉に、改めて、亮はいい夫だと思う夏奈

今の亮はいったい何者なのか?自分の願望が生み出した幻想なのかもしれない・・・と思いつつ

でも、今の亮となら平穏な毎日を過ごしていけると思う夏奈

冷蔵庫に閉まった亮の死体を始末して、亮を殺した事実そのものをなかったことにしてしまおう・・・と思うのです

亮は冷蔵庫の中に死体があることを知っている?

仕事から家に戻り、すぐに庭に回って倉庫の中に入る夏奈

けれど、冷蔵庫の重しに使っている人形の向きが変わっているのに気づく夏奈!

動揺する夏奈は、一旦、家に戻り、台所に行く

台所では亮が料理を作っていて!

テーブルの上には、亮の死体を切り刻むために夏奈が買った冷凍ナイフがある

夏奈の気持ちはグラグラしてる

「今日の晩御飯なに?」と聞くと

「麻婆豆腐」と答える亮

海ホタル
海ホタル
ミンチが使われた麻婆豆腐がコワイィィィ~!

亮は「おれは昨日食べ過ぎて胃がもたれているから・・・夏奈は食べるだろ」という

怯える夏奈は、「わたしも胃の調子が悪くって」と言って、「薬を買ってくる」と言って家を飛び出す

走る夏奈の頭の中では「亮は、あの冷蔵庫の中になにがあるのか知ってるんだ」と恐怖でいっぱい!

走る足がもつれてこける夏奈

やはり亮を殺さないと・・・わたしが殺される・・・と思う夏奈

地面に座り込む夏奈に声をかけてくるのが蒲田

「大丈夫ですか?」という蒲田

夏奈は、蒲田を見て「わたし・・・亮を殺したんです」という

もう怖い・・・怖すぎでしょ・・・

麻婆豆腐でさえも怖いって・・・どれほど!?(笑)

夏奈の緊張がピーク状態なのがわかって、わたしもドキドキです

蒲田が本当に信用できる人間なんかどうかもわからないし!

どうなっちゃうの!?

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第10話 前編

夏奈の「運命」は、亮ではなく蒲田さん?

亮と出会ったのは5年前のこと・・・

雨の中、傘もささずに住宅街に立っていた亮

夏奈は、ずぶぬれの亮と目が合って、気づくと傘をさしかけ話しかけた

その時、夏奈は、亮との出会いを「運命」だと思ったのです

そして、今・・・

道端でこけた夏奈は蒲田に助けられ、蒲田の家へとやってきた

蒲田は夏奈のケガの手当てをしようと絆創膏を探してくれる

蒲田の家にはたくさんの段ボールが積み上げてあって、夏奈は「最近、引越してきたんですか?」と聞く

蒲田は「いえ、実は、別の仕事で小さな離島に行くんです」と答える

夏奈は「わたしも行きたい」と言う

蒲田は驚いて「少し、落ち着きましょう」と夏奈に言う

「亮を殺したって嘘ですよね」という蒲田

夏奈は、首を横に振り、今までの事をすべて話した

蒲田は、神妙な顔で夏奈の話を聞いていて・・・夏奈は「こんな話、信じてもらえないよね・・・」と気持ちが沈む

けれど、蒲田は「信じましょう」と笑ってくれる

安心した夏奈は力が抜けて体のバランスを崩す

蒲田は「今まで大変な思いをしてきたんですね・・・つらかったでしょう」と、体のバランスをくずした夏奈に手を差し伸べてくれる

蒲田の手を取る夏奈

「私を一緒に連れて行ってくれますか?」と聞く

蒲田は「もう、なにも心配しなくて大丈夫です」と言ってくれて・・・

安心した夏奈は蒲田にキスをするのです

「わたしの運命の人は、亮じゃなくて蒲田さんだったんだ」と思う夏奈

これ・・・亮を拾ったってことですよね・・・もしかして、亮は住所不定の男ってことだったってことですよね・・・

となると・・・・亮が人間じゃないのでは・・・と思い始めたのですが・・・

まさか・・・宇宙人?(←まさかね!(笑))

蒲田さんも、どうにも不気味なんですよね・・・

こんな突拍子もない話をこんな簡単に信じるか~?

夏奈・・・チョロいな・・・って思うけれど、不安な時に助けてもらった人に惹かれるのは仕方ないですよね・・・

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第10話 後編

 

夏奈は荷物を取りに、一度、亮の家に戻ることにする

蒲田は心配するが、夏奈は「必ず、ここに戻ってきます」と蒲田の家を後にする

夏奈は、この不安な生活とは今日でおさらばだ!と、家に戻り、必要な荷物をまとめる

すると、いつのまにか夏奈の後ろに亮が立っていて

「何してんの?」と冷たい声を出す亮

亮の顔は、以前、夏奈に暴力を振るった時によく見せる顔になってて

夏奈が「あ・・・」と思った時には、亮に思いきりぶたれていた

夏奈は「やめて!」と叫ぶが、亮は「どこに行っていたんだよ!飯も食わねえで!」と夏奈に馬乗りになる

夏奈は「あんなもの食べれるわけないでしょ!」と言い返す

亮は、「ああ・・・」と言って立ち上がり、台所へと向かう

作った麻婆豆腐を皿に盛り付けて食べだす亮

「冷凍庫の肉なんて入っていないよ」という亮

夏奈は「あなたは誰なの・・・」と聞くのです

この亮は、冷凍庫に「亮の死体」があることを知っているってことですよね

やはり、夏奈が殺した亮とは別人なのか!?

夏奈も、本物の亮とは違うという違和感を感じて「あなたは誰なの?」と聞いたと思うのですが・・・

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第11話 前編

冷凍庫にあった亮の死体がない!?

夏奈に「誰?」と聞かれた亮

「夏奈の夫だよ」と言って夏奈の前に立つ

夏奈は、「自分の夫である亮は殺して冷凍庫の中にいる」と心の中で答える

すると、亮が夏奈の頭の中を読んだかのように「あそこにいるのは夏奈の夫じゃないよ」と答えて

夏奈の手首をつかみ庭の倉庫へと連れていく

「何するの!」と抵抗する夏奈

亮は、冷凍庫のガラス戸を開けて夏奈に「見てみろ!」と声を荒げる

見たくない!と両手で顔を覆っていた夏奈が、そっと指に隙間から冷凍庫の中をのぞく

すると、そこには、亮の死体はなく、ただの肉の塊が入っていた

驚いた夏奈は冷凍庫にバッとかけよって、本当に冷凍庫にあるのが肉の塊なのかまじまじと確認する

亮は、そんな夏奈の方に手を置いて「おれと一緒に行こう」と声をかける

夏奈は「病院につれていかれる・・・」とぼうぜんとなる・・・

亮が、出かける準備をしている間、夏奈は、なぜ冷凍庫の亮の死体がなくなっていたのか悩む

きっとすり替えられたんだ・・・私はおかしくない・・・と荷物をまとめる夏奈

これは亮の罠よ・・・と荷物を持って家を出る夏奈

夏奈の姿がいなくなったことに気づいた亮は、スマホを取り出してどこかへ電話をかける

夏奈の呆然とした表情は、まるで夏奈の気がふれたように見えて怖いです・・・

冷凍庫の亮の死体はどこへ消えたのか?

もしかして、夏奈は最初から亮を殺していないってこと?

夏奈自身の気がおかしくなっちゃったってことなんでしょうか?

ハラハラドキドキが続きます

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第11話(後編)

読み次第こちらに追記予定です