安野モヨコ

安野モヨコ「後ハッピーマニア」ネタバレ感想

IMG

NEW第4~5話を更新・追記しました(2/25)

最近、「女友達」について、いろいろ考えている海ホタルです

十代の時の友達・・・

二十代の時の友達・・・

三十代の時の友達と・・・常に変化してきて、つきあいが長続きしていないのはなぜだろう・・・

寂しいな・・・って思っていたんですけど

先日、「友達?家族がいるから必要なくない?」って方がいらっしゃって・・・

本当に!!目からうろこだったんですよ!!!

た・・・確かに・・・

女友達とはマウント争いをしなければならないつらさがあったけど

家族とは、心穏やかな時間を過ごせるし!

職場の愚痴も言えるし、気になるイベントがあったら声をかけられるし

友達・・・いなくてもいいじゃん!!!!

でもでも・・・と、この時思い出したのが「ハッピーマニア」でして・・・

シゲカヨにはいつも叱咤してくれ一緒に泣いてくれる親友のフクちゃんがいて

フクちゃんがいるからシゲカヨは最後「結婚」までいきついたんだよな・・・と思ったんですよね~・・・

(でも・・・シゲカヨのことだから永遠に幸せについての迷路をさまよいそう・・・とも・・・思った・・・)

それを思うと、「女友達」は「家族」とは別物だし、やっぱり特別な存在だよな~・・・って思ったわけです・・・

そして・・・

そんなことを考えていた日の夕方に

「シゲカヨ復活!」という表紙を見つけました!!

「2019年10月号」より連載がスタートです

「ハッピーマニア」はわたしの心のバイブル!

連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「後ハッピーマニア」第1話(ネタバレ有り)

2019年10月号にて掲載です

タカハシから「離婚」と言われたカヨコ!45歳!!

始まり早々・・・

「僕と離婚してください」とタカハシに言われるカヨコ

ああ~?!って形相で「だったら、あの時(※カヨコの浮気)も、あの時(※カヨコの家出)も離婚してくれりゃよかったじゃん!!!」

タカハシの顔を思い切りパンチ!!!

「待って!カヨちゃん!!!」というタカハシを無視してカバンひとつ持ってそのまま家出~!!!!

海ホタル
海ホタル
カヨコは、45歳!!!いきなりの離婚危機!?

「結婚」とは「浮気」をしないものと決心した日

カヨコは大阪にいるフクちゃんの家へと行くのです

「どこで間違えた?」と思うカヨコ・・・

思い返せば・・・

新婚1か月目のこと・・・

当たり前のように、朝から妻である自分に味噌汁(←タカハシ!味噌汁の具まで指定!!!)を作らせようとしたタカハシの態度に

味噌を買いに行くといって

そのまま、フラフラっとフクちゃんのいる大阪まで行ってしまったカヨコ

家出してきたカヨコにフクちゃんとヒデキ夫婦は「結婚ってそんなもんでしょ」と言う

「一人でいた時と違って当たり前じゃん」というフクちゃん

「自分だけで生きていくわけじゃないんだからさ」というヒデキ

その息のあった夫婦道に打ち震えるカヨコ

その後、ヒデキの会社の子たちがやってくる

ちょうど、ホームパーティの予定が入っていたみたいでカヨコもそこに参加

ヒデキとフクちゃんの愛息子であるヨウジもいてにぎやかになるんだけど

その中に、あからさまにヒデキ狙いの女子社員がいるわけです

その堂々としたアピールに呆れるカヨコ

フクちゃんに「いいの?」と聞くと

「やりたきゃやればいい」と余裕のフクちゃん!!

 

そんな中・・・カヨコをじっと見るイケメンが!!

そのイケメンはカヨコのどストライクのルックスで!!

心がざわつくカヨコ

カヨコのセンサーが全力で「ヤメロ!」と言っているけど

女慣れしているイケメンの距離のつめ方に、あっという間にキス→お持ち帰りコース!!!

けど!!!

いろんな男にフラフラしていた時代から、「結婚」し、少しは成長したカヨコは

「このままやったら、すごい好きになって、苦しむパターンだ」と心にセーブをかけ

一戦を超えずに、イケメンと駅で別れてタカハシの元へと帰るのです

海ホタル
海ホタル
この時、カヨコは「一生安心して暮らしていけるパートナー」と引き換えに「自由に恋する心」を捨てたんですねー!!!

「結婚」とは・・・「浮気」をしないこと・・・・

あの時、カヨコはそう決心したのに!

まさか・・・まさかのタカハシの方からの「離婚」という言葉・・・

きっぱり!浮気しない!!と決心したことを後悔するカヨコ

カヨコがフクちゃんにその後悔を訴えていると

そこに玄関が開く音がする

入ってきたのは、フクちゃんの息子のヨウジ

すっかり大きくなって中学生か高校生くらいに成長している

そして・・・ヨウジとフクちゃんの会話を聞いていると

どうも、フクちゃんもヒデキと別居中?もしくは離婚したみたいで・・・

別々に暮らしている

「いつ人生を間違えたって?」「結婚かな?」というふたりの会話で次回に続くとなっています

45歳かー・・・

最近は、芸能人ニュースでも、そのくらいの年齢で「結婚」「熱愛」って記事をよく見るので

まだまだ、花盛りですよねー

しかし・・・相変わらず、カヨコはダメンズホイホイですよねー・・・・

でも、わたしは、カヨコみたいにモテたことが一度もないから

ちょっと羨ましい気もします

フクちゃんとヒデキも別居(離婚?)かー・・・

ヒデキはほんと学習しないな・・・フクちゃんほどいい女はいないのになー・・・・

いい男に育て上げてから、別の女に持っていかれることほどムカつくことはないよなー・・・

カヨコはタカハシと別れるのかな?

次回の展開に期待したいと思います

「後ハッピーマニア」第2話(ネタバレ有り)

2019年11月号にて掲載です

我慢ばかりの結婚生活

高橋と結婚したカヨコ

高橋の一日は、6時起床。トイレ→歯磨き→洗顔→ストレッチ

朝ごはんは、白米・味噌汁・納豆・焼き魚・季節のサラダ

食後は緑茶と梅干し一粒という・・・

なんとも教科書に載せたいレベルのまっとうな生活ぶり!

そして、カヨコに課せられた仕事は、朝ごはんの味噌汁作りと家事全般

けれど、やるべきことをさぼると「ペナルティ貯金」をしなければならないというルールがある

高橋の用意したツボに100円入れなければならないのだ!

昼寝三昧の好きなことライフという自由のために高橋の言うことを聞くカヨコ

自分が傷ついていることを受け入れたカヨコ!ついに“離婚”と向き合う?

そして!現在!!!

迎えたタカハシとの離婚危機!!!

フクちゃんの家へと逃げ込みかれこれ3日目のカヨコ

ちなみのフクちゃんの現在は・・・

主婦の傍ら始めた化粧品ブランドがめちゃ売れて億万長者になったけど

ヒデキと息子のヨウジは、ヒデキの愛人の家へと逃げてしまった

自分の経験から、高橋が突然「離婚」と言い出しのは「女がいるからだ」というフクちゃん

カヨコは、あの高橋に「女」がいるという発想がなく驚くが

「まあ・・・浮気ぐらい気にならない・・・(自分が嫌なのは)生活が変わること・・・かな」って感じ

そして

フクちゃんの留守中・・・ゴロゴロするカヨコのもとに

さわやかな顔をした出張ストレッチのおにーさんがやってくる

フクちゃんが予約を入れていたんだけど、すっかり忘れていたみたい

フクちゃんのおごりでカヨコはストレッチマッサージを受けるんだけど

この出張ストレッチ・・・

ただのストレッチじゃない

「女性の深部のコリをやわらかくほぐす」ストレッチだったのです

「なにぃぃぃ?」って感じで緊張するカヨコだけど

マッサージのお兄さんにやさしく肌をふれられただけで涙がぶわっとなってしまう

自分が思う以上に傷ついていることに気付くカヨコ

マッサージのお兄さんは「ご希望なら、中からじっくりほぐしますが」というが

そこはきっぱり断るカヨコ

そして・・・

ようやく、現実と向き合うために東京の自分の家に帰る気になるのです

個人的にはね~

高橋の「自分は生活費を渡しているから、嫁は家事はやって当然」って考え方がちょっとイヤ・・・

さぼったら「ペナルティ」って・・・

高橋~・・・お前は、何様なんじゃい?!って感じ!

妻であるカヨコのことを下に見下している?

亭主関白タイプ?

さらに、自分は大きい器の男だと勘違いしているところが気持ち悪くって・・・

トリハダが立ちました!

こういう男とは、子供を作らなくて大正解だったと思います

カヨコのことを必死に追いかけていたころの高橋はむちゃくちゃ情けなかったけど

あの頃のタカハシの方が好きだな・・・

「後ハッピーマニア」第3話(ネタバレ有り)

2019年12月号にて掲載です

「離婚」の理由は、やはり女?!

ひとり家に帰ったカヨコ

このマンションを買うとき、高橋は「ベランダが広いからテーブルおいて朝ごはん食べれるね」と嬉しそうだった

カヨコはうれしい顔をしながらも心で「絶対にやんねーだろう」と思った

でも、夫が描く「幸せにイメージ」に近づこうとあの頃は思っていた

そんな昔のことをひとりで思い出していると高橋が帰ってくる

思わずテーブルの下に隠れたカヨコは

そこに落ちているレシートを発見

レシートの日付を見て、高橋が離婚を言い出した日であることに気付く

さらに、メニューで女と一緒にいったことにも気づき

高橋を追求!

高橋は「ちゃんと説明したい」とその女性との出会いから話してくれる

電車の中で具合の悪くなった女性を介抱したことがある高橋

素朴な感じのその女性とその後も駅で会うたび、話をするようになり

お互いに惹かれあったという

けど、女性は高橋が結婚していると知り、身を引こうとした

そして・・・

高橋はカヨコとの離婚を決意

しかし、カヨコは「バカにするんじゃねえ!お断りだ!」と答える

高橋は、ここにきて「決してカヨちゃんが嫌いになったわけじゃないんだ!むしろ愛しているからこそ僕も苦しい・・・」という

そんな高橋に思いきり飛び蹴りするカヨコ

「別れるならそういうこと言うな!」

高橋は「ごめん・・・全部僕が悪い・・・」という

そして、「僕が出ていくからカヨちゃんはここで生活して」と高橋が言うんだけど

カヨコは、別居は離婚の理由になるから出ていくなんて許さない。という

高橋の女に一目会いたいと思うカヨコ

しかし・・・

カヨコはその後、再びフクちゃんのもとへ~

カヨコ・・・かなり動揺しているけど

でも、自分もいいヨメじゃなかったと思っている

そして、カヨコはレシートの店名から、高橋の女を探そうとする

そんなカヨコにフクちゃんは、自分がヒデキの素行調査したときの報告書を見せる

ヒデキが女と一緒に写っている写真がある報告書

相手の女の年齢や職業までの詳細もバッチリ記載

それを見たカヨコ・・・

「エグイ!」と、相手の女を特定することに対して意気消沈する

そして、フクちゃんに「でも、これだけ証拠があれば離婚できるんじゃないの?」と聞く

そしたら、フクちゃん

「わたしは離婚したくない・・・ヒデキもようじも失いたくない」と答えるのです

カヨコに「あんたもよく考えた方がいい・・・本当にそれを失っていいのか?もう一回やりなおせないのか」というフクちゃん

カヨコも一晩、自分がどうしたいのかじっくり考える

「失いたくないけど・・・やり直せない」と思うカヨコ

それが、夫を愛しているからなのか?生活を失いたくないからなのかはわからない

ただ・・・

自分は傷つくことにだけ敏感になって、よけることだけ上手くなっただけだ・・・と思うのです

そして、翌日、高橋の女を一目みようと東京へと帰るのです

さすが!カヨコ!

気になることは自分で見ないと気が済まないところが、なんとも彼女らしい

高橋の女がなんとも素朴な感じの女性で・・・

高橋にはこういう女性の方がお似合いだと思いました

こういう女性なら、一緒にベランダで朝ご飯も食べてくれるんじゃないでしょうか?

カヨコは相手の女を見て納得できるのかな?

気になります

次回に期待ですね!

「後ハッピーマニア」第4話(ネタバレ有り)

2020年2月号にて掲載です
FEEL YOUNG 2020年2月号

FEEL YOUNG 2020年2月号

タカハシの後をつけるカヨコ

タカハシが浮気相手と会うと思われるカフェにいるカヨコ

そのカヨコに声をかけてくる男性が!

「シゲタさんでしょ?」と声をかけられ男性を見るカヨコ

カヨコには覚えがない顔

「おれ!田嶋!」と言う男性

男性をまじまじと見たカヨコ

「あ!!!!」

昔、フクちゃんに二股をかけたヤリチン男だと思い出すカヨコ

田嶋は、「なに?用事でもあんの?」とカヨコに聞いてくる

だんなの浮気調査をしていると聞いた田嶋

呆れている田嶋だけど

そこに、カフェの窓から見えるタカハシの姿が見えて!

カヨコはあせててカフェを出る

歩くタカハシの後ろをつけるカヨコ

なぜか、田嶋もついてくる

タカハシは駅に向かい

そこに丁度、駅から降りてきたタカハシの浮気相手が登場!

女性に話しかけるタカハシ

それを見ていた田嶋は

「化粧しないであんだけ地味でかわいいって・・・彼は絶対本気だね!」と言う

カヨコはイラっとして「なんで、そんなのあんたにわかんのよ!」と言い返す

田嶋は「あのタイプにハマったら戻ってこないよ・・・俺もそうだから」という

カヨコに「他の男」を見つけるよう言う田嶋

カヨコは「この年で、他の男とかってありえないから!」と言う

田嶋は「一人に多くを求めなきゃいいじゃん」と返す

海ホタル
海ホタル
そういう田嶋の背中には、「食事する人」「旅行いく人」「Hする人」といろんな女性の姿が!
いるねー・・・こういう男性・・・いるいる!!!

不機嫌な顔で「人数多い方が大変に決まってるじゃん」というカヨコ

田嶋は「そうかな?」と言いながら、そのまま会社へと行ってしまう

残されたカヨコはタカハシと浮気相手の後をつける

タカハシと浮気相手の女性は、公園へと移動する

タカハシは、「妻に好きな人ができたから離婚してほしいって言った!」と浮気相手の女性に言う

浮気相手の女性は「もう、会わないってお話しましたよね?」と答える

浮気相手の女性は、本気で、他の家庭を壊すのはイヤだって思っている様子

タカハシは、「だから離婚する」と答えるけど

浮気相手の女性が、きっぱり「わたし、そんなの望んでいません」と返事をする

「詩織ちゃん!」と未練たらたらのタカハシ

浮気相手の女性の詩織は「さようなら!」と高橋の元を去っていく

呆然とするタカハシ

そのタカハシのムービーを近くから撮るカヨコ

カヨコの登場に驚くタカハシ

「カヨちゃん!なんでここに!!!」

カヨコは「浮気調査にきたら、思いのほか、いい画が撮れた」といい

映画監督のごとくタカハシにアクションを求める

タカハシ・・・泣いてる・・・・

カヨコは、「嫌だっていってるのに詰め寄って・・・コワイに決まってるじゃん・・・女の扱い下手すぎんだろ」と、タカハシのことを慰めるようなことを言っちゃう

タカハシは「実はさ・・・今日、カヨちゃんがここに来る気がしてた」と返事をするのです

カヨコは、浮気現場を見たら、もっと自分は平常心を失ってタカハシを責めるつもりでいた

けど

実際、浮気相手にきっぱり振られているタカハシを見たら

タカハシが可哀想になった自分に驚いている

不憫なのはどっち?

カヨコは、タカハシのいる家に戻らず、再びフクちゃんのいる関西へと帰る

タカハシが振られる瞬間の動画を見て、酒を飲むカヨコとフクちゃん

画面に映るタカハシを見て「不憫だな」というカヨコ

フクちゃんは、「いや・・・・あんたの方が不憫だけど」と言う

そして・・・

そのころのタカハシは

まだ、詩織ちゃんのことがあきらめきれず・・・

「あんな終わり方、納得できない」と思っているのです

先日・・・夫に浮気されたヒロインが

夫のことを好きかどうかもうわからないのに

浮気相手に夫を取られるのは絶対に嫌だ!ってマンガを読んだところなので・・・

このカヨコの、タカハシに対して同情するという展開がすごく驚いた!

これは、やっぱり、あまりに恋愛初心者なタカハシだから

見ていて同情してしまうの?

田嶋みたいに、スマートに女を渡り歩く男が登場したことで

タカハシのカッコ悪さが3倍増しです・・・

結婚して家族になったことで、情の部分が大きくなっているのかな・・・

「後ハッピーマニア」第5話(ネタバレ有り)

2020年3月号にて掲載です
FEEL YOUNG 2020年3月号

FEEL YOUNG 2020年3月号

フクちゃんの回想!ヒデキとの別居理由!

海ホタル
海ホタル
フクちゃんのヒデキと浮気相手のお話からスタートです

見た目がかっこよくて仕事もできるのに、若い女の子が好きで、生活全般にだらしないタイプのヒデキ

それを年月をかけ、自分のことは自分でできるようフクちゃんがしつけてきた

だけど、ヒデキは、若い女の子目当てで通い出したワインスクールで

サロンオーナーをしているふくよかな年上の女性の寿子と出会う

この寿子・・・ヒデキよりも年上で、若くて美人とはいえないタイプだけど

男性の甘やかし方、ベッドの中でのテクニックになかなか長けている

姿形ではない方法で、男性を堕とすテクニックをよーーーーーく理解している女性だったのです

彼女にでろでろに甘やかされたヒデキは

家にいるフクちゃんのきつい一面が我慢できなくなってしまう

オアシスを求めるがごとく寿子の家に入り浸るようになるヒデキ

一夜の浮気程度ならと見逃してきたフクちゃんも

ひとりの女にのめりこむ浮気は許せない

ある夜、ヒデキのことをむちゃくちゃ責めたフクちゃん

ヒデキは反省するが、だけど、浮気相手とは別れることができないという

フクちゃんは

「じゃあ、出てってくれない?」とヒデキを追い出したのです

自分と同じタイプを求めるか?違うタイプを求めるか?

フクちゃんとヒデキの別居理由を聞いたカヨコ

タカハシの浮気で傷心の今

カヨコは、フクちゃんとフクちゃんの今カレである出張ストレッチの翔太とのあまーーーーい、恋バナを聞きたかったのに!

「なぜ!そんな話を聞かす!!!」と叫んでる!

フクちゃんは、ヒデキに浮気されたから、わたしも浮気しだだけ!って感じ!!

出張ストレッチの翔太は、フクちゃんにゾッコンなので

「翔太がかわいそうだ」というカヨコ

だけど、今のフクちゃんには、翔太のような能天気な男が必要みたいで・・・

カヨコは「お互い(フクちゃんとヒデキ)、自分と近いタイプと結婚して、逆のタイプと浮気するんだね」という

フクちゃんは、負けじと「だから、タカハシは、自分と真逆のあんたと結婚して、女版タカハシと浮気したんだ」と言い返す

タカハシの件、どうするんだ?と聞くフクちゃん

カヨコは、いっそのこと、ちゃんと不倫してくれたらブチ切れるんだけど・・・と答える

ストーカーに狙われていた詩織!ピンチに現れたのは!

そのころ・・・

仕事場にいる詩織

タカハシから電話が入るのか?

スマホを見て困っている

周りのスタッフたちは、詩織が男にしつこくされていると知ってるのか心配している

その中にいた男性のスタッフが「例の男がまた来たら、俺がガツンと行きますから!」と言ってくれるが・・・

以前、詩織は、職場にいた男性スタッフからストーカーをされたことがある

詩織は、その時、簡単に男性に笑顔を見せて、頼ってはいけないと学習した

だから、きっぱりと「大丈夫です。わたし、はっきり言いますから」と返事をする

公園でお弁当を食べる詩織

ふと、タカハシのことを思い出すが

既婚者だから忘れよう・・・と自分に言い聞かせる

そこに現れる男

その男を見て、震えだす詩織

その男は以前、詩織にストーカーをした男で!

詩織は、このストーカー男が再び自分の目の前に現れたら・・・?と何度も頭の中でシュミレーションをしてきたのに

いざとなると怖くて動けない

震える詩織に「相変わらずどんくせえなー」と話しかける男

「しょうがないな・・・いくぞ」と詩織の腕をつかむ

詩織は「やめて」というのが精いっぱい!

そこに、ストーカー男めがけて突撃してくるのがタカハシ!

頭から突っ込んできて、男ともみ合いになり、殴られる!

警察がかけつけてくる騒ぎになるのです

ストーカー男は警察に連行され

ボコボコに殴られたタカハシは骨折・・・そして救急車で運ばれる

ようやくふっきる決意ができたカヨコ!

タカハシがケガをしたと聞いて、あわてて病院へかけつけるカヨコ

病院の中を走るカヨコは頭の中で

「ケガしたって?これって、ドラマでよく見る、看病してヨリが戻るパターン!?やっぱり、わたしたち、まだ夫婦なんだ!」と病室に駆け込むのです

目に入ったのは病室で寝ているタカハシと詩織の姿

タカハシの妻の登場に詩織は、頭を下げ、ストーカーから助けてもらったことをカヨコに説明します

カヨコは、心配してかけつけてきたら!?この子を守ってのケガだったのかよ!と脱力!!

ここで、ようやく、カヨコの気持ちがふっきれます

詩織に「わたし、面倒見る気ないので!この人のこと看病してやってください」と詩織に頼む

詩織は、びっくりしながらも、まんざらでもない?

タカハシはデレてる

カヨコは、タカハシに「じゃあね!タカハシ」と声をかけ病室を出ていくのです

やっと踏ん切りがついたカヨコ

再び、ひとりになるのです!

えええ!!!

カヨコ・・・・踏ん切り着けちゃいました!

カヨコは、昔から、踏ん切りをつくと切り替えも早いよね!

これから、次の恋愛が始めるのかな?

そして・・・

気になるのが、フクちゃんとヒデキですよね

ヒデキ・・・楽な方に逃げちゃって・・・この寿子という女もなかなかしたたかです

相手に奥さんがいると知って、平気で距離を縮めてくるもんなー

でも、元々、男性に尽くすことが苦じゃない女性なんでしょう・・・

なるほど・・・こういう女性は、いくつになっても男性から好かれるんだと勉強になったわ~!

「後ハッピーマニア」第6話(ネタバレ有り)

読みましたらこちらに追記予定です

「ハッピーマニア」を読む!

1990年代にドラマ化もされ一世を風靡したコミック!安野モヨコの代表作!
恋の暴走列車・シゲタカヨコの怒濤の「しあわせさがし」は、バカバカしくもあり、共感できるところもあり!
読者の心を鷲掴み!

ハッピー・マニア(1)

ハッピー・マニア(1)