ウノハナ

ウノハナ「怒った顔もエロいです」 ネタバレ感想

IMG

こんにちは!海ホタルです

ソルマーレさんの「Ficus」にて、ウノハナ先生の「怒った顔もエロいです」が連載中です

1話完結かな?って思っていたら、第2話が配信されました

連載ってことですよね~・・・

ちょっと紹介したいと思います

この記事にはネタバレが含まれています。ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「怒った顔もエロいです」はこんなお話です

  • 業界ラブ
  • 下剋上ラブ
  • ワンコ攻め

TV業界の裏側で働くプロデューサーと新人ADのラブ!

新人ADの方が攻めです♥

シーモアさん、先行配信作品となっています

「怒った顔もエロいです」 第1話

look!
怒った顔もエロいです 1

「さっさと辞めちまえ馬鹿野郎」「すみません!!」
今日も撮影スタジオではドジっ子AD・五十嵐のミスにプロデューサー秦の罵声が轟く。はた目には鬼上司と要領の悪い怒られてばかりの部下。だけど秦の弱味を知ってる五十嵐はそれをダシに夜は豹変して――!?

Renta!

BookLive!

暗所恐怖症のパワハラ上司にワンコな年下攻め

秦 奈津緒(33歳)は、仕事に厳しいTV局勤務プロデューサー

できない奴には容赦なく罵声を浴びさせるパワハラ上司!

そんな泰に、いつも怒鳴られているのが新人ADの五十嵐(23歳)

演者に出すカンペを間違える。収録中に機材に足を引っかけ大きい音を出す。うっかり屋さんの入社1年目の五十嵐友也(23歳)を、今日も手厳しく怒っている泰だけど・・・

実は、泰は、五十嵐に弱みを握られていて!

 

1年前・・・

資料室に二人でいた時、突然、停電になり、震えて真っ青になった泰を五十嵐が「大丈夫ですよ」と抱きしめてくれたのだ

泰は、子供の頃・・・祖母の家の蔵に入り込み、そのまま2日間閉じ込められ、その後、暗所恐怖症になってしまった

新人ADの五十嵐は、いつも偉そうで高圧的な泰が暗所恐怖症であることを知り、黙っている代わりに「1回抱かせてください」と交換条件を出してきた

海ホタル
海ホタル
五十嵐は泰に憧れてTV局に入社したそうで~!泰がどんなに鬼みたいでも大好きみたい!

そして・・・1回だけのはずが、ずるずると関係は続き・・・

今では、半同棲状態!!

甘えてくっついてくる五十嵐のことを「邪魔だ!」といって足で蹴る泰

けれど、五十嵐にサスサスされるだけで、腰が抜けてしまうほどに五十嵐とのエッチに体が慣らされてしまった

うれしそうに泰の身体にのしかかる五十嵐だけど、泰は「うるせー‼コロス!」とひたすら物騒なことを言っている

でも・・・

口では抵抗しながらも、身体は五十嵐に好き放題することを許しちゃう泰

 

夜中に目を覚ますと泰の横にはすやすや眠る五十嵐の顔

五十嵐がきてから、泰は、いつの間にか暗い部屋でも眠れるようになった

でも、そんなの絶対に言わねーーー!!!と思っている

五十嵐は年下ワンコ攻めですね!

仕事場では鬼のような泰のエッチな顔を見て大興奮しています

ヒートアップしてハートを飛ばしながら腰が止まらないって顔がむちゃくちゃかわいい攻めです

泰は、夜道を歩くのも怖いほど暗所恐怖症なのですが

夜道を歩いていて、泰を待ち伏せしている五十嵐が、当たり前のように手をつないでくると

口では「やめろ」と言っているのに、振りほどきません

泰は、素直になれないめんどくさい大人って感じかな?

部下である五十嵐のほうがガタイが大きいのもいいです

「怒った顔もエロいです」 第2話 「1年前の悪夢(前)」

泰の後悔

収録中

「押してるんで巻き巻きでお願いします」と言いながら、演者が出演する順番を間違えまくる五十嵐

そんな五十嵐のへっぽこぶりに「お前を巻いてやろうか?巻き巻きにしてやろうか?」と怖い顔になる泰

海ホタル
海ホタル
五十嵐・・・まじで仕事ができない子だ!

そして、トイレで、ニコニコしながら「お疲れ様です」と泰に声をかける五十嵐

泰が、シャツのボタンを一番上までぴっしり閉じているのを見て「それ・・・昨夜、俺が調子に乗っちゃったから・・・・次は気を付けます」とにこやかな顔をする五十嵐

泰は「は?なんのことだ?」とシラを切るが、五十嵐がトイレを出て行ったあと、シャツの下に隠れたキスマークを鏡で見る

そして、1年前・・・あんなことさえなけりゃ・・・と後悔する泰

海ホタル
海ホタル
ここから1年前の回想です

資料室で、五十嵐に暗所恐怖症であることがバレた泰

「1回でいいので抱かせてください」と詰め寄ってきた五十嵐は泰よりかなり大きくて

泰は「圧をかけるな!」と心の中でビビってる

「ふざけた冗談はやめろ」と返事をするが、五十嵐は人のいい笑顔で「いつでも連絡を待っています」と資料室を出て行った

 

家に帰って、五十嵐のことを考える泰

「今までのパワハラの腹いせのつもりか?」と思った泰は、五十嵐を家に呼び「目的はなんだ?」と聞く

泰に呼び出されてご機嫌でやってきた五十嵐は、泰の質問に「?」って感じ

泰は「取引をしよう・・・部署を変わりたいのか?芸能人の彼女がほしいのか?」と聞く

五十嵐は、泰さんに憧れてこの局に入ったので、離れたくありません。僕はゲイなので泰さんを抱かせてほしいです。と答える

泰は、ええ~??って顔で「頭おかしいとしか思えん」と答える

五十嵐は「泰さんが好きだから、このチャンスを最大限に利用しているんです」と答える

泰は「チャンスって・・・脅しじゃねえか」と頭を抱えてる

沈んだ顔になる五十嵐

「泰さんだって、上司の立場を利用して俺を黙らせようとしているじゃないですか」という

五十嵐に「腰抜けなんですね」と言われた泰は「はぁぁぁぁ?」って怒りマークを顔に浮かべる

「一度だけ、大人の遊びをしましょって言っているだけなのに・・・怖いんですか?」と五十嵐に言われた泰は、「誰が怖いって!」と立ち上がる

そして、五十嵐の腕をつかみ「のんでやるよ・・・その条件」と言っちゃうのです

泰は心の中で「その言葉を取り消せ!」と思っているが、「やれるならやれよ!ガキが!」と口が止まらない!

五十嵐は泰の言葉に、いきなりベロチューをしてくる

泰は「げっ!」と心で驚いているが!

手慣れた五十嵐は、あっという間に泰の服を脱がし、自分も服を脱いで!

にこにこしている五十嵐の笑顔を見て「この顔!殴りたい!」と思う泰

負けず嫌いの泰が、10歳も年下の五十嵐の手の上で踊っている感がすごく楽しいです

怒りで気持ちが高ぶっちゃって、口と心がチグハグになっちゃうのも面白い~!

ちなみに泰は、これが、初めてのエチみたいで!

五十嵐にいきなりベロチューされて酸欠になってる(笑)

かなりビビっています!!

でも!そんなこと10歳も年下の新人に言えるはずもなく・・・

このまま、やられちゃうんでしょうね~・・・・ニヤリ!

「怒った顔もエロいです」 第3話

読みましたらこちらに追記する予定です

ウノハナ先生おすすめのコミック