ウノハナ

ウノハナ「新宿69ヘヴン」感想ネタバレ

IMG

NEW第3話を追記しました(9/27)

こんにちは!海ホタルです

「meltybullet」で連載中のウノハナ先生の「新宿69ヘヴン」を追いかけています

やさぐれ風俗ライター×美人ウリセンボーイと、乱れて絡まる、ふしだらカスケードラブです!!

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「新宿69ヘヴン」第1話(ネタバレ有)

風俗ライターが始めたのゲイ風俗を体験し!

風俗ライターの九谷慶太

風俗を体験し、記事にすることを飯のタネにしてて

歌舞伎町のありとあらゆる風俗を渡り歩いてきた男なのだが

今回!

はじめてのゲイ風俗の体験記事を書くことに!

歌舞伎町でも顧客満足度ナンバー1の人気ゲイ風俗店のナンバー1の「ヒロム」を指名した慶太

ヒロムを待っている最中、男相手に勃つかどうか不安でいっぱい!

そして登場するヒロム

ヒロムは、写真通りのイケメンで、トークだけで慶太の心を解す接客テクを発揮!

数ある風俗を体験してきた慶太は「こいつ、なかなかやるな」って目でヒロムを見てる

そして!

いざ!

始まった「スペシャルマッサージプレイ90分コース」

男相手に勃つか?と不安でいっぱいだった慶太だったが、自己最短で完勃ち状態に!

これは疲れマラだ・・・と自分に言い訳をする慶太だけど

乗っかかられて自分のブツをヒロムの中に挿れると、あまりの気持ちよさとヒロムの表情に征服欲がムラムラ沸いてきて~

自ら、ヒロムに覆いかぶさって腰を振りまくってしまうのです!

海ホタル
海ホタル
百戦錬磨の風俗ライターを本気にさせるヒロム!
すごすぎや~!

二度と会わないはずだったヒロムと再会?

後日、その体験は、風俗レポとして記事にされ週刊誌に載る

編集者さんは、記事の内容にご満悦!

「もしかしてソッチに目覚めちゃったんじゃないの~?」とにやけ顔

慶太は「いや~勘弁してくださいよ~」と言ってる

慶太は、仕事をするうえで「風俗は一期一会」というルールを決めてて

頭の中では、ヒロムのエッチな姿を反芻してるけど

時が立てばいつもどおりに忘れる・・・と信じてる

けれど!

後日!!!

慶太が女性雑誌の「ルームシェア」企画の仕事に向かうと!

ルームシェアの相手としてヒロムがやってくる!

ヒロムとの再会にむちゃくちゃ驚く慶太

「新宿69ヘヴン」第2話(ネタバレ有)

ルームシェア企画がスタート!私生活に仕事は持ち込まない?!

初対面のように「佐久間ヒロムです」と自己紹介してくるヒロム

慶太は「覚えてないか・・・」とがっかりする

けれど、女性編集者から今回の企画の内容の説明を受けている間

テーブルの下で、ヒロムが慶太の足を意味ありげにスリスリしてきて!

慶太は「こいつ!覚えてるんじゃねーか!!!」となる

女性編集者の前では、愛想のいいさわやかイケメンの顔をしていたヒロム

だけど、女性編集者がいなくなった途端、ちょっと悪い顔

慶太が書いたゲイ風俗の潜入レポを読んで「なんか、これ俺のことじゃね?って思いながら記事を読んだんだよね~」と言うヒロム

慶太は、ヒロムの外面の良さに気づき始めるけど

念のため「一緒に暮らすうえで嫌なこととかないか?」とヒロムに確認する

ヒロムは「慶太さんは?」と聞いてきて

慶太は「無視されることかな?」と答える

「こじれる前になんでも言い合おう!ヒロムも言ってほしい」という慶太

ヒロムは、「わかりました」と答えて

ヒロムがイヤなのは「私生活に仕事の延長を持ち込むこと」と答えるのです

その答えにムッとする慶太

「俺も仕事で寝た奴とは二度としないのがモットーだ」と言い返す!

微笑みながら「わかりました」と答えるヒロム

そして・・・

ルームシェアの日々がはじまるが、そこで知ったのがヒロムのガサツさと

彼が、借金返済のため風俗で働いているということ

慶太は「大変だな」というけど、ヒロムは、笑いながら「いえ、別に」と答える

ヒロムのあっさりとした回答に、この件に関しては、これ以上突っ込むなという無言の圧を感じる慶太

だから、それ以上、なにも聞かなかったけれど、借金返済というイメージがヒロムのイメージとはかけ離れていて心のはじっこでひっかかってる

ルールを破ったらペナルティでキス?

そして、後日・・・

仕事でリテイクをくらって、イライラしながら帰宅する慶太

玄関には、今から出ようとしているヒロムの姿がある

慶太は、ヒロムに「ゴミ出ししといたか?」と聞く

ヒロムは「あ!」って感じ!

思わず大きなため息をつく慶太

ヒロムは、家に入ろうとする慶太の襟足をつかみ自分に引き寄せキスをする

驚く慶太だけど

ヒロムは「これ、ペナルティ分」という

ルールを破ったら、罰金払います。でも、お金がないので、代わりにキスを・・・そして、ペナルティがたまったら慶太さんを店に招待します。というヒロム

慶太は「勝手にポイントカード作ってるんじゃねー」と納得しない顔

そんな慶太にヒロムが「本当に、俺ともうしたくないの?」と聞いてきて!

心を読まれたような気持ちになって、赤くなって「くそっ!」という慶太

ヒロムは慶太の反応に満足そうに笑って「行ってきます」と出ていくのです

すごい、ヒロムが魅力的!

何を考えてるかわからないミステリアスさに慶太が気になって仕方ない気持ちに大きく共感!

借金してるって・・・誰に?なぜ?と気になって仕方ありません!

「新宿69ヘヴン」第3話(ネタバレ有)

ヒロムの借金

ルームシェア企画にはいくつかのルールがあって

ふたりで一緒に買い物に行くのもルールーの一つ

夏の暑さが漂う昼間に、一緒に買い出しに行くふたり

汗だくのヒロムを見ると、頭の中で、ついついヒロムの色っぽい顔が浮かぶ慶太

慶太は、ヒロムを見るな・・・意識するな・・・と自分に言い聞かせている

マンションに帰ると、廊下に二人の男の子がいる

慶太たちを見て「動画見ています」と声をかけてくる二人組!

彼らは、同じルームシェア企画で参加することになった男の子たちで、慶太たちのお隣に住むことになったと挨拶をしてくる

若々しいふたりに「大学生?」と聞く慶太

ふたりとも大学2年生だと答える

「若いな~・・・大学生か~・・・人気あっちに取られちゃうかもな」という慶太

 

そして、家に帰り、料理をし、一緒に食卓に座る慶太とヒロム

テレビでは、大学生で起業したベンチャー社長の特集をやっている

慶太は、「大学生で人生の頂点とかすげーなー」って感心しているけれど

それを聞いたヒロムは「こんなやつ、どうせ数年後には落ちぶれているよ」と冷たい

慶太は、ヒロムの機嫌が悪いことに気づく

ヒロムは、自分自身、大学の時に友達と会社を立ち上げて、大コケして笑えるくらい借金を作ったと話す

慶太は、ヒロムの告白に驚くけれど、ヒロムの借金の理由より、それを自分に話したってことの方に驚いていて・・・

ヒロムは「慶太さんって、本当は普通のルポライターなんでしょ・・・なのに、なんで今は、風俗ライターをやっているんですか?」と聞いてくる

慶太は、「食っていくためだよ。お前と同じだ」と答える

ヒロムは、慶太の答えに無表情になり「俺と慶太さんは違います」と言って席をたつ

ヒロムのことが気になって息子が元気にならない

風俗ライターの取材のため、スケベな店でおっぱいの大きい教師風の女性を指名する慶太

女の子は大きい胸を使って慶太の息子を刺激してくれるが、慶太の頭の中では、ヒロムの痴態が思い出されて・・・

息子が元気にならない

慶太は、最後までせず、女の子にお金を渡して店を出る

今までどんな変態プレイでも気合いで勃たせて最後までヤッてきた慶太

でも、ヒロムの顔が浮かんで、使い物にならない息子

頭をぐりぐりかいて、大きなため息をつく

 

そして、慶太はヒロムをホテルの部屋へと呼びだすのです

店からの連絡で客のいるホテルの部屋へ向かうと、慶太が待っていて驚くヒロム

ペナルティポイントはまだたまってないけど?と聞くヒロムに「予約した。金は払う」という慶太

ヒロムは「同じ子とは二度としないのがモットーじゃないんですか?」と聞く

慶太は「確かめたくて・・・」と答える

そしたら、ヒロムは慶太の背中にだきついて「俺、慶太さんの初めての男で、2回目も俺ってこと?」と意味ありげに笑う

恋人モードになって甘えるように口づけするヒロムにドキドキする慶太

慶太はヒロムが、ついさっきまで別の客の所にいたと思うとイライラし、ヒロムをベッドに押し倒して濃厚なキスをする

酸欠になるほどの激しいキスに、真っ赤な顔で「キスだけでイっちゃうよ~」と甘い声をあげるヒロム

そのヒロムの表情に、「完オチだ・・・」と思う慶太

ヒロムの借金の理由がわかったんだけど、まだ、なにやら、隠し事があるみたい・・・

順風満帆な未来しか見えていなかった大学生時代・・・

そこからの大きい転落・・・

それだけでもつらいのに、まだ、他に何かあるのかなって気になります

ヒロムの魅力に完オチした慶太

風俗ライターとしてアレを勃たせることができなくなって、今後、どうするんでしょう?

そこも気になりますね・・・

「新宿69ヘヴン」第4話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です

ウノハナ先生!おすすめBLコミック!