ねじがなめた

「女の子が抱いちゃダメですか?」2巻 ねじがなめた

IMG

NEW第11話を更新しました(10/7)

こんにちは!海ホタルです

裏サンデーで連載中の「女の子が抱いちゃダメですか?」

これ・・・彼女がカレシを積極的に責めちゃうってお話で!

自分でさえも知らなかった性癖を、ふたりでいることで受け入れていくってお話でなかなか面白いんですよ!

清楚系のかわいらしい風貌しているのにベッドでは攻めたいヒロインもかわいいし

フェミニストなのに、ベッドでは強引にされたいカレシもいい人!

表紙はなかなかきわどい感じですが、中身は、なかなかかわいい感じで読みやすい作品です

では!連載をおいかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

1巻の試し読みはこちらからどうぞ!

「女の子が抱いちゃダメですか?」2巻 ネタバレ感想

「女の子が抱いちゃダメですか?」第7話(ネタバレ有)

look!
「女の子が抱いちゃダメですか?」第7話

この完璧な好青年との出会いが美月の中に眠っていた本性を呼び起こす――!?

Renta!

BookLive!

元カノからの連絡に・・・

美月からの「2人で幸せになりましょ」と言う言葉で心が軽くなった孝之

美月からおうちデートのお誘いが入る

それと同時に、元カノから「今度二人で会いたい」というメールが届ているのに気づく孝之

元カノからの連絡にドキッとする孝之は、後で返信しようと思うのです

グッズを使ってみましょう!

美月の家でおうちデートをするふたり

リラックスした孝之の表情に安心する美月

そして美月が、「今日は、これを使ってみたいんです」と取り出したのは電動マッサージ器

驚く孝之

「どっちが抱くとか関係なく、こういうグッズを使ってみたらいいんじゃないかと・・・」という美月

海ホタル
海ホタル
美月は、前回、孝之が元カノから「へたくそ」と言われて振られたという話を聞いて

でも、孝之さんは、M気質だから、そういう強い女性が好きなんだよね・・・と、元カノには負けられない!と思い切って

マッサージ器を買ったんですね!

振動するマッサージ器を見てタジタジの孝之だけど、「使うってどこに?」と好奇心がムクムク

けれど、美月は、実は、マッサージ器をどうやってエロいことに使うのかがよくわかってなくて・・・

とりあえず孝之の身体にマッサージ器を当てるけど、完全にただのマッサージになってる

孝之が、困ったな~って感じで首に手をあてる

それを見た美月が「うん?」と孝之の背後の周り背中にマッサージを当てようとする

孝之のことを背中から押し倒す格好になって、孝之のうなじにちゅっとして、背中から手を回す格好で、孝之の下っ腹あたりにマッサージ器を当てる美月

孝之は、マッサージ器の振動よりも、この体勢がすでにやらしいよ・・・と真っ赤になる

無言の孝之を興奮させたいとマッサージ器をずらし孝之のブツに押し当てる美月

背中から美月の胸が押し当てられ、エッチな体勢に次第に興奮しだす孝之のブツ

美月は、「あ!反応してる!」とうれしそう!

そこに目の前のテーブルに置いている孝之のスマホが鳴りだす

スマホのバイブ振動のせいでテーブルから落ちる孝之のスマホ

そこには、元カノからのメッセージが入ってて!

「女の子が抱いちゃダメですか?」第8話(ネタバレ有)

look!
「女の子が抱いちゃダメですか?」第7話

この完璧な好青年との出会いが美月の中に眠っていた本性を呼び起こす――!?

シーモア

シーモア先行配信です

元カノには負けたくない

元カノからのメッセージは美月にも見えて・・・・

孝之はあわててスマホを手にし、元カノとのやりとりをすべて見せる

孝之は、元カノからの「会いたい」と言うメッセージに「彼女がいるから無理」だと返信をしていた

孝之も「絶対に会わないから」という

美月は「信じています」といって孝之にキスをする

「孝之さんのこんな顔知っているの私だけでしょ?」という美月の言葉に、真っ赤になる孝之

孝之が帰る時間になり、玄関から出ていく孝之を見送る美月

孝之は、赤くなって「明日も会いたい」という

美月は、その孝之の顔にきゅん!

でも、明日は、女友達と約束があって・・・と断る美月

ひとりになった美月は、再び、元カノには負けなくない・・・と思ってて、孝之を気持ちよくさせる玩具を買うかどうか迷ってて・・・

今のわたしなら孝之の欲望をかなえられるよ

翌日、同僚に誘われ飲みに行く孝之

同僚が連れて行ってくれたのはバー

同僚の行きつけの店みたいで、孝之を顔見知りのバーテンダーに紹介する

そして、最近、孝之が恋愛で悩んでいることを知っている同僚は

「抱いたことも抱かれたこともあるまりりんの話を聞かせてやってよ!」というのです

孝之は「抱いたことも抱かれたことも」というキーワードに驚く

さらに、「いいけど、別料金っすよ」というまりりんの低音ヴォイスを聞いて驚く孝之

見た目は女の子っぽいかわいいショートカットのまりりんは、ジェンダーレス男子だったのです!

同僚は、「話を聞いてもらえ!」と言って席をたつ

孝之は、思い切って「抱かれた事があるって本当ですか?」と聞く

まりりんが「興味あるの?」と返事をすると、そこに、店のドアから、孝之の元カノが入ってくる

孝之はギョッとし、元カノのサキも驚いた顔

ふたりの反応を見たまりりんは、「二人は知り合い?」といい、サキに向かって「この人、抱かれることに興味があるんだって」という

孝之は、慌てて、店を出ていく

追いかけるサキ

まりりんはクスって笑ってる

元カノとの最低な再会に恥ずかしくてたまらない孝之

なのに、家にたどり着くと、玄関前にサキがいて!

驚く孝之

サキは、「孝之は抱かれたい人なんだよね・・・」と言って、今の自分なら孝之の欲望に答えることができる。とバッグの中からアダルトグッズの紙袋を出すのです

孝之は「は?」って顔

サキは、孝之を家の中に連れ込んで!

そして・・・その時、美月は、女子会がお開きになり、孝之の家へと向かってて・・・

美月が考える通り・・・元カノのサキはけっこうしっかりした強い目女子っぽい

孝之のことを強引に部屋に連れ込むところとか!すげー!

しかし・・・この元カノ・・・

なにがあって、男の子を責めることに目覚めちゃったのか?

でも、いまさら出てこられてもね~・・・

「女の子が抱いちゃダメですか?」第9話(ネタバレ有)

look!
「女の子が抱いちゃダメですか?」第9話

この完璧な好青年との出会いが美月の中に眠っていた本性を呼び起こす――!?

シーモア

シーモア先行配信です

サキに襲われそうになる孝之

孝之を家に連れ込んだサキ

サキは「わたし、孝之のためにがんばったんだよ」と笑う

けど、孝之は「彼女がいるから」と断る

サキは、憮然とした顔をして「じゃあ、女の子を抱けるようになったってこと?」と聞く

孝之は途端にしどろもどろに・・・

にんまり笑うサキ

孝之のネクタイをグイっとひっぱって「じゃあ、あたしが抱いてあげるよ」と上着を脱ぎはじめて!

孝之が元カノに・・・見てしまった美月

そのころの美月は、孝之のためにエッチなグッズを手に入れた

孝之に喜んでほしいな!と、孝之の家へ向かうのです

美月が孝之の家のインターホンを押すと・・・

誰も出てこない

ふとドアノブに手をかける美月

ドアが開いているのに気づいて中に入る

玄関には女物の靴が置いてあって

それを見て嫌な顔になる美月・・・・

部屋を覗くと、女の人にシャツを脱がされ襲われそうになっている孝之の姿が!

ショックの美月はその場にしゃがみ込み顔を覆う

けれど、サキが孝之のブツを反応していないことに文句を言いはじめて!

孝之は、以前の自分は、理想の彼氏になろうとムリをしてた・・・今のサキもそうじゃないの?と聞く

サキは「孝之は変わったってわけ?」と聞き返し

孝之は「今の彼女と出会えて、かっこわるくてもいいかな?と思えるようになった」と答えるのです

だから、今の彼女じゃないとダメなんだ!という孝之

それを聞いていた美月は、部屋の中に入り、サキと対峙し!

サキちゃん!

なかなか強引で!

こんなかわいい子から迫られたら、普通ならば、イチコロだよ!

孝之がいい人でよかったです!

サキと対峙した美月!

泣いている場合じゃないよ!がんばれ!

「女の子が抱いちゃダメですか?」第10話(ネタバレ有)

今カノの美月の登場に帰っていくサキ

孝之の今カノの登場に気まずい顔になり目を背けるサキ

美月はサキに「本当にやり直したいのなら、まず過去に向き合うはずです・・・別れた時の話とか・・・」という

サキは、平気だって顔をして「別に未練はないのよ・・・フリーだったし、ちょっと遊ぼうかなって思っただけ」とふてぶてしく答える

サキの態度に、美月は、ムムム・・・って顔!

今カノの登場に帰っていこうとするサキ

孝之はサキに「サキのそういう意地っ張りなところ好きだったよ」と声をかける

サキは、心を見透かされたような顔になる

平気な顔をしているけれど、実は強がっているだけだってわかっているという孝之

そして、そういう不器用なところが好きだった・・・けれど、今は、本当に大事な人がいると美月の肩を自分に引き寄せる孝之

サキは、孝之を振り返って「こっちも、もうこりごり・・・勃たない男とは遊べない」と負け惜しみを言って出て行く

サキの言葉にグサリと心に矢が刺さる孝之!

孝之は土下座するが!美月の顔は険しいまま!

ふたりきりになって、孝之は美月に土下座をし「ガードがゆるかった・・・もう同じことが起こらないよう気を付ける」と謝る

むぅって頬を膨らませている美月

孝之は美月にだきついて「もう!2度と絶対に不安になんてさせない!」というけれど

美月の顔は、一層、ムムムム・・・って顔

孝之の言い訳は続くが、美月の顔はどんどん険しくなってって・・・

ついに、自分にひっついている孝之を押し飛ばす!

そして!

孝之のことを押し倒す格好になり「元カノにいじめられて、あんなに顔を赤くして!あの顔はわたしだけのものだったのに!」と孝之を責める

孝之はタジタジ・・・

美月は自分の上着を大胆に脱いで・・・「お仕置きです」とかわいく笑うのです

いや・・・第10話はよかった~!

美月に謝ってすがる孝之!

なさけなくてかわいすぎやろ~!

美月の頬をふくらます顔もかわいくって!

そして最後に「お仕置きです」とかわいい笑顔!

いや!

サイコーです!!!

一気にキュンが投下された~!

「女の子が抱いちゃダメですか?」第11話(ネタバレ有)

ドキドキ展開!「私たちだけのやり方を見つけましょ!」

美月に「お仕置きです」と言われた孝之は、タジタジ~!

ベッドに移動し、ドキドキしている

美月は孝之のスマホの電源を落として、孝之に「脱いで」と言います

服を脱ぐ孝之

むっちゃドキドキしてて!

「なんだこれ・・・男が自分から服を脱ぐなんて普通の事なのに!」と思ってる

下着以外を全部脱いだ孝之

下着姿の美月が「私にこれからどうされたいですか?」と聞かれて

ドキドキして何も言えない孝之

そんな孝之の顔にそっと手を置いて「言って」という美月

孝之は恥ずかしそうに「抱かれたい」という

きゅんってくる美月

けど、孝之は、「でも・・・まだ、心と身体の準備が・・・」と言う

海ホタル
海ホタル
「特に尻が・・・」と小さい声で言っている孝之!ここ!笑う~!!

そんな孝之を見て、クスって笑う美月

「抱くって曖昧な言葉じゃないですか・・・ただ抱きしめるって意味じゃないし、リードするってことなのか・・・“挿れる”ってことなのか・・・だから、私たちに合う、私たちだけの“抱く”やり方を見つけませんか?」という美月

そして、美月が取り出したのはローション

美月は孝之の腹部にローションを垂らす

冷たさに驚く孝之

美月は孝之の身体についているローションを触り、ぬるぬると広げていく

感じている顔をする孝之

美月は、ドキドキしながら孝之のパンツの中に手を入れようとする

そこで孝之が「俺も触りたい」と言い出して

美月の胸に手を伸ばす

ブラジャーを外す美月

「もう我慢の限界です」と孝之を押し倒すのです

もう!毎回!ドキドキです!

けれど、なかなか進展しないぃぃぃぃ!!!!

孝之の「特に尻の準備が・・・」には笑いました

準備!大事!!!

美月が、わたしたちだけのやり方を見つけましょっていうシーンもよかったです

ほんと、素敵なカップルですよね!

「女の子が抱いちゃダメですか?」第12話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です