ねじがなめた

「女の子が抱いちゃダメですか? 4巻」第22話 ねじがなめた

IMG

自分たちらしいエッチってなに?と試行錯誤するカップルが登場する「女の子が抱いちゃダメですか?」

大人気の男女逆転セックスラブコメディー!

ワンコ属性の佐伯の登場で試される美月と孝之の絆!

気になる第22話の紹介です

未読の方は1巻試し読みから!
 
4巻 21話

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧の際はご注意をお願いします

「女の子が抱いちゃダメですか?」第22話(ネタバレ有)

佐伯のワンコぶりに強く出れない孝之

佐伯から宣戦布告をされた孝之

俺たちは付き合ってるんだぞ。と言い返す

そしたら、佐伯は、しゅんとした顔をして「でも、好きなんです」と答える

佐伯のしゅんとした顔を見ると強い態度に出れなくなる孝之

けれど、佐伯が、お二人の関係はそこまで進んでない様子なので・・・というと

美月との関係がなかなか進まないことを気にしている孝之は、「付き合うって、エッチするだけじゃないじゃん・・・」と思わず言い返す

すると、今度は佐伯は、ウルッとした顔になって~!

その顔に、絆されそうになる孝之

もう、これは、美月からはっきり振ってもらった方がいいのか?と思い、佐伯に、「思いを伝えて可能性ゼロだとわかればいいよ。」と言う

佐伯は「はい!」と、元気よく答える

私たちの絆は固いんです

そして、いよいよ社員旅行当日がやってくる

美月と佐伯は一緒のバスに乗車することに!

前の席の子が気分が悪くなっているのに気づいた美月は、席を倒すように言って席を移動する

そこに、声をかける佐伯

美月は、佐伯に警戒しているが、佐伯の隣に座ることになる

佐伯は「この間はすみません」と謝りながらも、「でも、この間の梶谷さん(美月)、バリ可愛かったとです」と恥ずかしそうに言う

佐伯のほのぼのとした態度に、絆されそうになる自分にムッとなる美月!

そして、「篠宮さん(孝之)がいない時を狙って、グイグイこられるのは困ります」と言う

すると、佐伯は「それって、意識しちゃうからですか?」と聞いてきて!

美月は「!!!!」と思うが、佐伯の顔はうれしそうに笑ってる~!

佐伯のペースに、自分のペースが乱されることが悔しくてたまらない美月

そして、「(美月と孝之が)普通とは違うカップルってことを面白がっていますよね・・・そうやって揺さぶって反応を楽しんでいるだけですよね!」とムキになる

 

美月「わたしたちの絆は固いんです」

 

すると、佐伯は「じゃあ、篠宮先輩がいるところで正々堂々とアタックしたらいいですか?」と聞いてきて!

美月は「はぁぁぁぁ?!」と心の中で叫ぶ!

すると佐伯が「何があっても、2人の絆は固いんですよね?」と美月の気持ちを煽ってくる!

美月は、「負けない!」と佐伯がデートについてくることを許すのです

 

翌日、篠宮と美月の日光デートについてくる佐伯

孝之は、佐伯がいるのを見て「なんで?」と聞くと、美月と佐伯が「勝負です」と言って!

ワンコ属性の佐伯・・・

しゅんって顔したり、うるうるって顔したり・・・

確かに憎めないキャラなんですよね~

このワンコぶり・・・確かにズルい!

しかし、美月の場合は、この無邪気な佐伯のワンコぶりを見ると、負けん気が刺激されるみたいで~!

なんか、おかしな勝負が始まっています(笑)