楔ケリ

ネタバレ感想「狂い鳴くのは僕の番 :Re」楔ケリ

IMG

こんにちは!海ホタルです

「狂い鳴くのは僕の番」がシーズン3に突入しました!

シーズン3は、高羽×烏丸編みたいです

連載を追いかけたいと思います

「狂い鳴くのは僕の番 :Re」第1話(ネタバレ有)

look!
狂い鳴くのは僕の番 :Re 第1話

大ヒット◆凄艶のオメガバース『狂い鳴くのは僕の番』、『狂い鳴くのは僕の番 ;β』に続く【第3シリーズ】待望の新連載!【全36ページ】

Renta!

BookLive!

クリスマスイブにラブラブデート!

クリスマスイブ・・・広告業界はプロモーションイベントの勝負時・・・

烏丸も華やかなイベントでクライアントとあいさつを交わし、忙しそう・・・

仕事が終わって帰る烏丸

高羽がイルミネーション輝く街中で烏丸の帰りを待っていた

高羽は「なんでいるんだよ」と言いながらもまんざらじゃなさそう

イブでどこのお店もいっぱいだ・・・と烏丸が言うと、高羽が「行きたいところがある」と遠くに見える観覧車をみる


 

観覧車に乗るふたり

ふたりが乗ったのは紫色のゴンドラ

この観覧車で紫色のゴンドラに乗れるのは超ラッキーなことらしい・・・

高羽の話を聞いて、クールな顔で「お前って、やっぱ、持ってんなー」と答える烏丸

高羽は「今日は、確かに、むちゃくちゃついてる」とうれしそう

仕事中も烏丸と早くふたりきりになりたくて仕事に身は入らなかったという高羽

烏丸は、高羽の股間に足を押し付けて「俺も、そう思っていたよ」と答える

烏丸の色気のある顔を見た高羽は、押し当てられた烏丸の足のスラックスの裾をたくし上げ、烏丸の生足をするりと触る

そして、そのままペロリ・・・

観覧車の中でイチャコラしだして、気持ちが高揚したふたりは観覧車を降りてタクシーで帰り激しく求めあう

 

そして、クリスマスの朝・・・

早朝ジョギングをしに外に出る高羽

すると・・・ゴミ捨て場に捨て猫を発見!

烏丸さんはネコとか嫌いそう・・・と思いながらも捨て猫を家に連れて帰っちゃう高羽さん

怒られる覚悟でネコを持ち帰ったのだが、意外にも烏丸は、ネコを見てうれしそうに笑う

「ネコは苦手だと思っていました」という高羽

烏丸は「俺、子供の頃は、なかなか外に出してもらえなくて・・・たまに外から入ってくるネコだけが喋り相手だったんだ」と答える

ラブラブクリスマスイブデート!

観覧車の中で半ケツ状態!笑!

後方のゴンドラから見えてないのか?!とハラハラ~!にやり!

今回は、どんなお話になるのかな?って思っているのですが、最後に、ちらっと烏丸の幼少期のお話が出てくるので、烏丸のお家の事情とかがわかってくる感じなのかな?

次回の展開に期待!

「狂い鳴くのは僕の番 :Re」第2話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です