Byeonduck

ネタバレ感想「夜画帳」17~20話

IMG

3月22日にいよいよ日本でも紙書籍が発売された「夜画帳」

1巻まではタテヨミ「夜画帳」の1~16話までが収録されていました

こちらは、そちらの続き・・・コミック2巻に収録予定の17話~20話を紹介してます

1話1話がけっこう濃いので!骨組み部分の紹介となっています

展開が気になる方はどうぞ!

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「夜画帳」17話

スンホにしごかれて果ててしまったナミン

部屋の扉の外に誰かいる!と気づいたナミンは部屋の扉を勢いよくあける

しかし、そこには誰もいない・・・

泣きはらした顔で、描きかけの画を拾い、「明日までに描き上げます」と言って部屋をでる

残されたスンホはニヤリ顔

 

誰かに見られた・・・あれが、もしお師匠さんだったら!と不安で食事も喉に通らなくなるナミン

そのナミンの元にチファがやってくる

突然やってきたチファにびくびくするナミン

チファは昨日描いていた絵を見せてほしい。とナミンに言う

画を見たチファは、画を褒めるが、目はナミンのことをじっと見ている

いたたまれない気持ちになるナミン

チファから、明け方、スンホ殿の部屋からナミンが出てきたと下郎から聞いたといわれ

一晩中、ユン殿(旦那様)の部屋で何をしていたんだ?と問われるナミン

 

見ていたのは下郎?!と思うナミンは顔が真っ赤に!

 

ナミンの反応に、「スンホに抱かれた気分はどうだ?」とイヤそうな顔をし、ナミンを押し倒すチファ

ナミンは、スンホに抱かれていないと話すが、チファは、嘘をつけ!と言ってナミンを責めたてる

泣き出すナミン

どうやってスンホをたぶらかしたんだ!とナミンに暴力を振るうチファだが、その背後には騒ぎを聞きつけたスンホの姿が!

チファの髪を引っ張り上げて「ずいぶん楽しそうだな」と笑うスンホ

「夜画帳」18話

スンホはチファのことを庭まで引きずり出す

チファは、まるで虫けらのような扱いをされて大激怒!

スンホは冷たい顔でチファを見下ろし「これまでのよしみでこの辺で勘弁してやる」と言う

身分的に低いナミンのことをかばうスンホに納得ができないチファ

しかし、そこで、スンホが、チファが自分の手下を使ってナミンを貶めたことを知っていると明かす

みるみる顔が青くなるチファ

 

グズグズ泣いているナミンの元へ行き「近頃は、貴様のおかげで一日たりともつまらない日がない」と愉快そうに笑うスンホ

スンホが去った後に、雨が降り出す

庭を見たナミンの目にはお師匠さんの姿が!

お師匠さんに騒ぎを聞かれた!と青くなるナミン

身分が下の者を優先されることの屈辱!

チファのやったことは悪いことだが、すべては嫉妬から!

そう思うと・・・チファがかわいそうな気が・・・

スンホの悪い顔がサイアクすぎる!

ちなみにチファの雇った手下を容赦なく刺しています・・・

ほんと、血も涙もない男だよ!

「夜画帳」19話

色欲事を、はしたないことだと思っているお師匠さんは、ナミンと話すこともなく背を向けて歩き出す

お師匠さんを追いかけるナミン

すべては、お師匠様のためにやったことだと必死に訴える

「春画を書くことが私のためだと?人のせいにするのか!」と厳しい顔で怒り出すお師匠さん

ナミンは、スンホから、自分の描く春画と交換に師匠を官職につかせてくれると言われたことを話す

師匠は悲しく厳しい顔になり「つまり、私が下劣な手を使わないと官職には就けないと思っているということか?」と言って!

「それ以上は聞きたくない」と言ってナミンに背中を向ける

 

そのころ・・・

スンホは仲間たちと一緒に屋敷で酒を飲みかわしていた

仲間の一人が、いい酒を持ってきたのだが、いつの間にか、その酒がなくなっている

酒を楽しみにしていた仲間たちは「犯人をすぐに捕まえてこい!」と荒ぶる

 

酒を飲んだ犯人は・・・お師匠さんに冷たくされてヤケくそになったナミン・・・

酒を飲んで酔いつぶれて別室で倒れていた

そのナミンに声をかけてくる男がいる

ナミンが声のする方を見ると、そこにはお師匠さんの姿が・・・

お師匠さんに抱き着いて泣いてすがるナミン

「なぜ、お師匠さんは、私の気持ちをわかってくださらないのですか・・・」と目の前にいるお師匠さんに口づけるナミン

けれど・・・

ナミンが口づけたのは・・・・スンホで・・・

このお師匠さんもすごいひどい男で・・・

ナミンがかわいそうすぎる・・・そりゃ、酒を煽って前後不覚になって、すべてを忘れたくなるわ!

自暴自棄にもなっているのかな?

「夜画帳」20話

ナミンに口づけられたスンホを最初は驚くものの、舌を入れて応えて・・・

ナミンに覆いかぶさるように馬乗りになるスンホ

スンホの背後には下郎がいるが、スンホは、扉を閉めるように指示

ナミンとふたりきりになり、ナミンの服も脱がせ・・・

ナミンが涙目になって求めてくる表情にゾクッとしたスンホはフッと笑い、ナミンの後孔を荒々しく刺激しだす

初めてのことに怖くなり泣き出すナミン

ナミンが、初めてだと聞いて、驚くスンホ

グズグズ泣いて「ゆっくりしてほしい」というナミンに、はぁー・・・めんどくさいって顔をするスンホだが・・・丁寧に後孔をほぐしはじめるのです

ゆっくり丁寧にほぐされて、徐々にナミンの体の中に快楽が生まれだし・・・

ナミンは酔ってて目の前の男がスンホだとわからない

それをいいことに、お師匠さんのフリをしているスンホ

なかなかひどい男です

ナミンはお師匠さん相手だと思っているからこそ、こういう表情をしているのに!

ナミンが「初めて」だと知って、めんどくさそうにため息をつく姿もクズすぎ~!!!

でも、その後は、ちょっと楽しそうだよ~!

 

タテヨミを読むなら!こちらから

Renta

コミック分冊版はこちらからチェック!

Renta