吹浦ハギ

ネタバレ感想「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」2巻 吹浦ハギ/餡玉

IMG

NEW第8話を追記・更新しました(1/8)
こんにちは!

コミック版の「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」が新章突入しました!

第1話から第6話がまとめられた【特装版】が出ましたので、第7話からはこちらのほうでブログを更新していきたいと思います

第1話~第6話までがまとめられた【特装版】はこちらからチェック!

「弟カフェ」設定が好きだったのに~!

本物の弟にそのバイトがばれて、やめてしまった主人公の哉太!

「弟カフェ」設定が好きだったのに・・・

ほんとうにやめちゃって残念・・・ガクリ・・・

新章では、もう少し、ラブを見たいなって期待しつつ、連載を追いかけたいと思います

1~6話はこちらのほうでチェック!
IMG
ネタバレ感想「お兄ちゃんだって甘えたいわけで。」吹浦ハギ/餡玉 【特装版】お兄ちゃんだって甘えたいわけで。【コミック版】 1[著]吹浦ハギ [原作]餡玉 【特装版】お兄ち...

お兄ちゃんだって甘えたいわけで。 第7話(ネタバレ有)

look!
お兄ちゃんだって甘えたいわけで。【コミック版】 7

おい…あっ…そんな…兄弟でそんなこと……っ!!【全33ページ】

Renta!

兄に対してムラムラし、情緒不安定になる敬太

半ズボン姿の哉太に馬乗りになられて、甘い顔で「ねえ・・・チュウして」「あたま、なでなでして」と甘えられる敬太

敬太は真っ赤になって拒否するけど、哉太はかまわず、哉太のブツを舐めようとして・・・

そこで夢から覚めた敬太

雄たけびをあげて目を覚ますけど、そこは授業中の教室

先生には怒られ、友達からは大笑いされる

さらに、水泳部のコーチの水原にも呼び出され「最近どうした?あきらかに情緒不安定だぞ」と聞かれる

まさか、「実の兄にムラムラしています」などと言えるはずがなく

「好きになっちゃいけない人を好きになってしまって・・・」としか答えられない敬太

水原は、そんな敬太のことを心配してくれる

そして「もし、本当に困ったことがあったら、先生が力になる」と言ってくれる

海ホタル
海ホタル
敬太は、日に日に膨らむ、兄に対する欲望をかなり持て余しているみたい

敬太の練習試合の日がやってきて!水原と・・・

そして・・・

敬太の練習試合の日、哉太が学校へとやってくる

敬太の友達の歩に「兄ちゃん、すっげーかわいいのなー」と言われ

敬太はやきもちをやいている

そんな敬太をほほえましく見て、「いっぱい応援するからね」とわらう哉太

敬太の試合を精一杯応援する哉太

敬太が選手として参加したリレーが1位になって、哉太はすごく喜びます

哉太の横にいる子たちも「霧島先輩(敬太)すげー!」と言っていて

それを聞いて、すごくうれしくなる哉太

そして、哉太は敬太の話しかけるコーチが水原なことに気づく

その時、水原さんも観客席にいる哉太に気づいて・・・

とうとうスケベな夢を見るようになった敬太!

いいぞ!このまま、どんどんエロい方向へいってみよー!!!笑

ポイントは、敬太の夢の中の哉太が、弟カフェのコスプレをしているところだと思います

敬太の邪な願望がわかるのがいいですね!

さて!

物語は、水島と哉太の再会!と盛り上がってきました!!

水島先生もすごくいい人なんですよねー!応援したいです

お兄ちゃんだって甘えたいわけで。 第8話(ネタバレ有)

look!
お兄ちゃんだって甘えたいわけで。【コミック版】 8

おい…あっ…そんな…兄弟でそんなこと……っ!!【全33ページ】

Renta!

水原から詰め寄られる哉太!そこに現れたのは!

水原と目があった哉太は走り出す

追いかける水原

水原につかまった哉太は「水原さん…先生だったんですか?」と聞く

蛍雪高校で水泳部の顧問をやっていることを話す水原

それを聞いた哉太は、水原が敬太の所属する水泳部の関係者だと知って青くなる

そして、水原は、この間、無理やりキスをしたことを謝ります

そして「会いたかった」と哉太に近づいてくる

哉太の頬を手ですりすりしながら、「君ともう会えないと思うと苦しくて・・・」という水原

「いくらでも哉太のことを甘やかして上げるから・・・幸せにする」と

自分とつきあってくれないか?と聞く水原

水原のことを突き飛ばす哉太

「どうして!僕を拒絶するんだ!!!」と怒鳴る水原

水原の怒りを見て覚える哉太だけど

そこに敬太が登場し!

「俺が好きな人はこの人です!」

水原の腕をつかみ「先生が俺の兄貴を好きって!どういうことなんだよ!」と怒鳴る敬太

水原は、哉太の弟が自分の生徒の敬太であると知って驚く

敬太は座り込んでいる哉太を助け起こす

そして、哉太を自分の方に引き寄せ

水原に向かって「俺がこの間先生に話した好きになっちゃいけない相手って兄貴のことだから」というのです

水原は「大事なお兄さんを守ろうとしてつまらない冗談をいうな」と怒る

けれど、敬太は「本気だよ!」と言い返す

にらみあう水原と敬太

そこに水原のスマホが鳴る

呼び出しがあったようで、生徒たちの元へと戻ることになる水原

敬太に「試合後のミーテイングには出ろよ」といい

敬太は、水原と一緒に会場に戻るのです

残された哉太は、いったい何が起こったのか?考えが追い付かない!

気持ちが通じ合ったふたり!

先に家に帰った哉太

晩御飯を作りながら「敬太が自分のことを好き?イヤイヤイヤ・・・ないない・・・だって敬太は弟だし・・・」ともやもやしている

帰ってきた敬太は、さっきの告白がなかったようにふるまって

それを見た哉太は「ほらみろ・・・なにを期待していたんだろう?」と思うのです

そう考えていると涙がでてきて

そんな哉太を後ろから抱きしめる敬太

「俺・・・本気だから・・・兄貴のことが好きだ」という敬太

それを聞いた哉太の涙はさらにあふれてきて!

「僕も敬太のことが好きだ!」と敬太に抱きつくのです

哉太からの熱い告白を聞いている敬太はすごく真っ赤になって!!

哉太にキスをするのです

とろんとした表情になる哉太

敬太は「嫌じゃないの?」と聞いて

哉太は「すき!大好き!」と答えるのです

水原先生!すっごくいい先生なんですけど!

自分の思い通りにならないとキレるところが!

コワイ!!!

この先生!いい人なの?悪い人なの???

さて!

8話では!ようやく哉太と敬太がくっつきました~!

図体はでかいのに、哉太からの告白を聞いて赤くなる敬太は

やっぱり弟って感じで!そこが「かわいいなー」って思いました!

そんな敬太を見て哉太も「かわいい」って思っています!!!

図体は大きいのにねー!(笑)

お兄ちゃんだって甘えたいわけで。 第9話(ネタバレ有)

読み次第、こちらに追記させてもらいます