奥田枠

奥田枠「恋する僕らは胃腸が弱い」ネタバレ感想

IMG

追記 最終回を追記・更新しました(9/14)

ディアプラス2018年6月号より、奥田枠先生の「恋する僕らは胃腸が弱い」の新連載がスタートしています

今回の奥田先生の新作は、コミカル系でノリがよくテンポがいい感じです!

では!紹介いきます

  • 高校生とモデル
  • テンポがいい!
  • コミカルです

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「恋する僕らは胃腸が弱い」第1話

ディアプラス2018年6月号に掲載です。ページ数は34P

キャッチコピーは「ココロとカラダに染みる、ラブ・ヒーリング」

うんうん。毎日に疲れているわたしたちにそれ必要だよね!!

主人公の七瀬国彦は、受験生

志望大学オールA判定という優秀ぶりだが、とにかくストレスに弱い

小さい時から発表会やテストのたびに腹痛をおこし、特に周囲から期待されるほどそれはひどくなり、今ではすっかり慢性的なストレス性胃腸炎を抱えている

そんな彼が、朝の満員電車で胃を押さえながら真っ青な顔をしている男に声をかけて胃薬をあげるのです

自分が胃腸が弱いから、他人事とは思えず、やさしくしたんだけど、なんと、その男は、七瀬に一目惚れ!

「好きです!つきあってください!!」と告白してくるのです

七瀬が助けたのは千里。20歳。社会人

七瀬は、同じ胃痛もちの相手と思い、ストレスをかけないよう丁重に「胃腸に不安があるから、受験前の今は、色恋沙汰などで心労は増やせない」とお断りします

断るのは、あなたが男だからじゃない。と真摯に伝える七瀬に、ぎゅーーーーーん!!と、ときめいちゃう千里

そして、自信満々に「俺は、国彦くんの胃に負担をかけないからだいじょうぶ」とドヤ顔で返事をするのです

千里のこのメンタルの強さ・・・同じストレス性の胃痛もちだと思っていた七瀬はここでなにかがおかしいことに気づきます

そうです!

千里は、七瀬と同じ腹痛もちですが、「冷たいものや刺激物を飲みすぎるとお腹を壊しちゃう」ってタイプ!!

そうとわかれば、まとわりつく千里に冷たくなっちゃう七瀬

千里の人のいい笑顔とお腹を擦ってもらったときの安心感に、一瞬ほだされかけるが、千里がモデルとわかれば、そんなハデな仕事をしている人とは関わり合いたくないと、即「さようなら!」

情けない顔で七瀬をおいかける千里の涙顔で次回に続くとなっています

今作の七瀬はすごく目がシャープな感じで、今までの作品とは一味ちがう!!奥田先生の別名義の漫画の方は未読なんですが、こういう目も描かれるんですか?

こういうシャープな感じの目・・・すごく好きだなー。

千里の目は、今までとおんなじ感じだから、キャラクターとしてこういう目のイメージのキャラなんでしょうね!

大型ワンコ系の千里が情けない顔しながら七瀬に一生懸命な姿はすっごく萌えます!

今後も期待大な作品です

「恋する僕らは胃腸が弱い 」第2話

ディアプラス2018年7月号に掲載です。30P

七瀬に、モデルのような目立つやつはお断りだ!と言われた千里は、意気揚々と、モデルの仕事をやめた宣言をする!

そして、大好きな七瀬の塾の出待ちをします

千里のモデル仲間も塾前にやってきて、わーわー大騒ぎ(そんな簡単に仕事はやめれません!笑!!)

その有様を見て、自分が言った一言でモデルをやめるなんて・・・と胃の辺りが痛くなってくる七瀬

七瀬は、センター試験3週間前となり、すでにいっぱいいっぱいなのです

マネージャーが運転する車に同乗しながら顔を覆って苦しむ七瀬に「受験なんてやめちゃえばいいじゃん」と声をかける千里

しかし、ここで頑張らなければ、将来ストレスの少ない仕事につくことができないと答える七瀬

がんばる七瀬のお腹を一生懸命さすって「がんばれ」という千里

その千里の一生懸命な姿に、緊張していた七瀬の口元が緩みます

そこで!!

マネージャーが急ブレーキをかけ、車の窓から七瀬のカバンが外へと飛んでいき、運が悪いことに、川の中に落ちちゃう

たくさんの付箋を貼った参考書が入ったカバンの無残な姿に青くなり胃痛がやってくる七瀬

けど、千里が迷わず川に飛び込みカバンを救い出してくれるのです

自分のことで精一杯で余裕がなくなっている自分に気づく七瀬は、千里にお礼をいいます

すると・・・冷えに弱い千里のお腹がぐるぐると鳴り出す

七瀬はいつも常備している胃薬をカバンから出そうとしますが、川に流されてしまったのか見当たらない

千里は「漏らすの久しぶりだな」としんみりと語りだします

お腹の弱い千里は今まで何度か外で粗相をしたことがあるみたいで、そのたびに、離れていく人もいたみたいです

そういう恥を何度も繰り返し、千里のこの鬼メンタルが鍛えられたそう

情けない顔をしている千里の顔を持ち上げ「俺は離れていかない」という七瀬

弱っている千里は七瀬を抱きしめ泣いちゃうのです・・・・

そんな感動の一幕に「七瀬とのおつきあい」がスタートしたと思っている千里

後日、それを七瀬に確認すると、七瀬から「お付き合いは胃腸と相談しながら・・・」という返事をもらえます

やったね!千里!!

車の窓からカバンが飛び出て、川に落ちるって・・・なんて古典的な展開!!笑!!でも、その後に、しんみりするシーンがくるんですよー!!

お腹が弱いといろいろ悲劇が起こるよね・・・わたしも昔、ストレス性の腹痛をかかえてた頃があって、電車の中で何度もピンチを迎えた経験があるからすごくワカル!!

でも・・・しんみりするはずのシーンなのに・・・笑えるのはなぜなんだろう・・・?

だって、走馬灯のような登場する脇役たちの扱いがすっごく雑なんだもん!

雑すぎて笑える!!

でも、展開が早く、2話目でくっついてしまったふたり!

七瀬くん!センター試験目前だけど大丈夫?

次回の展開も気になります

「恋する僕らは胃腸が弱い」第3話

ディアプラス2018年8月号に掲載です。30P

いよいよ受験直前となるお正月

初詣で合格祈願をする七瀬ですが、母も父も悪気もなく七瀬にプレッシャーをガンガンにかけてきます

胃がキリキリ痛む七瀬

その後、千里と会って胃をさすってもらい胃の痛みがマシになる七瀬

しかし、後ろから七瀬を抱きしめるカタチで七瀬のお腹をさすっていた千里の主張するブツの存在を意識してしまう

七瀬は、冷静に「男との性行為は未知の領域だ」と思います

そして、そのまま直球で千里に「性行為についてだが・・・」と相談する

顔を真赤にさせて、はずかしそうに「だだだ・・・ダメだよ・・・国彦クン(七瀬)がセックスとか・・・・」(←七瀬は、「セックス」とまでは言ってない!!!笑!!!!)という千里

そんな千里にスパルタ教師のごとく「問題から目をそむけるな!厄介な問題こそ 最初に取り掛からなければならないんだ!」と言う七瀬

かっちょいい~!七瀬!!!

七瀬は、千里のいう「おつきあい」に「性行為」が含まれていることはわかるが、今は、受験前で余裕がない。

だから、「性行為は受験が終わってからではだめだろうか?」と聞く

真剣な表情で自分のスケジュールを見ながら「受験っていつ終わるの?」と聞く千里が面白すぎる

真面目に「3月10日だが、その頃には条例的にも言い訳が効くだろう」と答える七瀬も面白すぎる!!!!

そして!これまた真剣な表情で「3月10日にエッチするなら それまでにキスもしておかないと、順番が変になる!」と言う千里

 

おおーーーーーい!!!

 

ほんと、こいつら、なんとかしてくれーーーー!!!

 

ツッコミ不在の天然ふたりが真剣に「エッチ」について話しているのがまじでおかしすぎるぞー!!!

 

そして、無事にキスまで進展するふたり!よかったね!!!!

しかし、七瀬の母に、千里のいる芸能事務所に出入りしていることがバレてしまう

受験前に何をしているの?と怒る母に「受験は絶対失敗しません」と言いきってしまう七瀬

そして、七瀬のプレッシャーはものすごいものになってしまい、センター試験当日、試験問題のリスニングを聞き逃すというミスを起こしてしまうのです

いやー・・・もうね!むっちゃ面白いんですよ

第2話でふたりがくっついて・・・くっつくの早すぎない?って思ったんですけど、いやいやいや・・・・エロについて真剣に話し合うふたりの会話がおかしすぎる!!!

キスの下りも入る擬音が「ベロベロ」ですよ・・・

犬?千里は犬なの?ふふっ!!

最後は、七瀬の胃がキリキリしちゃう擬音で終わっています

七瀬は無事合格できるのか?

次回も楽しみです

「恋する僕らは胃腸が弱い」第4話

ディアプラス2018年9月号に掲載です。30P

大学受験当日・・・胃の痛みからセンター試験問題のリスニングを聞き逃すというミスをしてしまった七瀬

もしかして足切りになるかもしれない・・・という不安と母親からの重圧でついに倒れてしまいます

病院に入院することになった七瀬

七瀬の側で「まだ受験は終わっていない!」とプレッシャーをかけ続ける母

そこに病室に駆け込んでくる千里

「ああああ!!!なんて姿に!!!!」と大声を出して大騒ぎする

そんな千里に七瀬・母は「そんな人とつるんでいたからセンター失敗したのよ!」と言う

「国彦くん(七瀬)を責めるな!」という千里と「うちの家族のことに口を挟まないで!」と白熱するふたり

ふたりを宥めたのは、病院の先生

病院の先生は、七瀬・母に「彼のストレスはお前さんが一因じゃ」と病室から連れ出してくれます

そして、先生は、千里と七瀬に「恋愛と受験を両立できるかどうかは人それぞれじゃ。応援を支えに頑張れる人もいれば、気が散って集中できなくなる人もいる」と声をかける

千里は・・・・七瀬に「もう会うのやめよっか」と別れを切りだします

「国彦くんの胃のこと考えたらそれがいいと思う」という千里

そういえば、千里は、「七瀬の胃が痛くならないようにしたい!」と交際を申し込んでいました

だから、胃の痛みの原因が自分なら身を引くという千里

かっこよく七瀬の前では「別れる発言」をした千里ですが、仕事場では、グズグズで泣いている

慰めてくれる累(←同僚?モデル仲間?)と、うっかりいい雰囲気になりかけたところで、現れたのが七瀬

「それ。俺の彼氏なんで」

七瀬の姿を見て、大きな身体をクローゼットの服にうずめ「うわーん」って顔をして「もう会うのやめるって言ったのに!」っていう千里

そんな千里に七瀬は「ごめんな心配させて」と声をかけます

「あれから胃とも相談したんだ。(自分にとって)もうお前がいないことが胃に悪いんだ」と言う七瀬

七瀬の涙に千里もうるうる・・・

こうして、つきあうこと続行となるのです

七瀬は、結局、足切りされることがなく、受験を受け、無事合格します!

合格したら、エロいことをする約束をしていたふたり

いよいよ・・・ベッドの上で、事に及ぼうと緊張マックス状態で向かい合わせに正座して座るふたり

千里が「やさしくしてね」とドキドキしながら言うと・・・

七瀬は「男性同士の肛門性交は受け入れる側の負担が大きい。ただでさえお前の腸は弱い。お前の腸に無理はさせられない。俺が挿入される側になるつもりだ!」とドヤ顔で宣言!!

手に手をとりあい「がんばるね!」発言をする千里の姿で次回に続いています

もうね!マジでサイコーです!!

途中から、ひたすら「胃」の話しですよ!!

真剣に愛を伝えあっているシーンなのに!!!「

「胃とも相談した」「大切なことは全部胃が教えてくれる」「一緒に胃をまもっていって欲しい・・・」

本気で語り合っている最高の盛り上がりシーンの絵面とセリフの内容がまったく一致していないというコミカルさに、むっちゃ笑わせてもらいました!

ちゃんと両思いになれたふたりに感動する回なんですけどね!!

いよいよエロするぞ!!ってふたりの気合も笑えます

がんばれ!次回の展開を楽しみにしているぞ!

「恋する僕らは胃腸が弱い」最終回

ディアプラス2018年10掲載です。32Pです

いよいよ初体験を迎え事となったふたり

海ホタル
海ホタル
最終回は、まるまるっと結合するまで試行錯誤するふたりが描かれてます

千里の仕事仲間からの合格祝いは紙袋いっぱいの避妊具とかローションとか玩具とかのHグッズの数々・・・・

これは、もはや、大学合格祝というよりも初結合へのお祝いではないの?

そして、「美少年“鉄平くんの初体験”」のAVを見ながら勉強をするふたり

海ホタル
海ホタル
鉄平くんって・・・笑!!

国彦はAVを見ながら、「ふむ。こういうキスもあるのか・・・」「欲張らず基本をこなしていきたい」とコメントを口にするんだけど、その真面目ぶりが笑いをさそいます

そして、いざAVが挿入シーンになり、国彦が「これはできない」と言い出すのでは不安な顔をする千里

その千里の心配をヨソに国彦は「気持ちよさそうだな!あれを目指そう!」と言うんです

そして、腸内洗浄をする国彦・・・

トイレの前で、「国彦くん一人でできる?」と不安そうな千里

顔面蒼白でぐったりしている国彦ですが、「お前のお腹の痛みはこんな感じなのかな?って、少しわかってよかったよ」と弱々しくいう国彦

キュンとしちゃう千里

そして、ようやく前戯スタートです!

海ホタル
海ホタル
ここからは、初心者ふたりで一生懸命な描写が初々しいやら、かわいいやら、ニヤニヤできるやら!!って感じです

ローションを使い、指3本を入れれるまでマッサージをし、いざ挿入!となるんですが、千里のそのブツのでかさに目をが見開く国彦

「これは・・・3本では済まない」と青くなる

千里も「ここまでおっきくなるなんて予想外で・・・」と初めてはスマタで一緒に気持ちよくなるのです

海ホタル
海ホタル
「セックスをなめてた・・・人生は困難ばかりだ・・・」という国彦の真面目なコメントがむっちゃおかしい!

そして、その後も国彦は家で自主練をし、千里との3回めの挑戦で、無事結合できるのです!

ふたりのラブラブな描写で「END」です

無事!最終回を迎えられました!

本人たちはすごく真面目なんだけど、やっていることが間抜けだったり、「ネタなん?」ってマンガ的滑稽さがひじょうに面白くて!!

抑揚があって読みやすく明るくテンポが良く!ほんと読むと幸せになれる作品でした

なにより、主人公のふたりが相思相愛で、いつだって相手のことを第一優先で考えているのがいいと思います

最終回は無事に結合できてよかったね!と思いました

ここで最終回はほんと残念です

ぜひ!国彦がエッチの気持ちよさに開眼するまでを読みたかったですね!

奥田枠先生は、来月号から新連載の予定が入っています

予告を見ると「オメガバース」BLのようです

これは期待大!!ですね!!!

奥田枠おすすめBLコミック

奥田枠先生のBLコミックは只今2冊配信中です!

ノーカラーベイビー
海ホタル
海ホタル
「ノーカラーベイビー」は、ビッチな受けが包容力のある攻めに溺愛されちゃうBL!ビッチで適当な受けが実は・・・って流れがすごくよかった作品。エロ濃度高め。けど純愛系BL

レビューはこちら

「糸永くんの恋の糸」
海ホタル
海ホタル
「ノーカラーベイビー」とは一変して受けが初々しい健気系!気弱ながらもなにごとにも一生懸命な受けの好感度がすごく高かった作品。すれ違いラブ要素にキュンキュンします

レビューはこちら