高良百

「私の夫は冷凍庫に眠っている」ネタバレ感想

IMG

NEW第9話(後編)を追記・更新しました(10/15)

こんにちは!海ホタルです

アプリ漫画「マンガワン」にて連載中の「私の夫は冷凍庫に眠っている」

これ、殺したはずの夫がよみがえってくるという超ホラーな内容で、先の展開が見えなくてむちゃくちゃ面白い作品なんです

海ホタル
海ホタル
個人的に「え?これ、どう収拾をつけるの?ちゃんと着地するの?」と心配するレベルの面白さです

人気小説サイト「エブリスタ」に掲載され話題となった衝撃のラブサスペンス作品のコミカライズだそうです

むちゃくちゃ先の展開が気になるので!

連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

目次

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第1話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 1

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 1

私の夫は冷凍庫に眠っている第1話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが、予想もしなかった事態が夏奈を襲う!人気小説サイト「エブリスタ」に掲載され話題となった衝撃のラブサスペンス作品、待望のコミカライズ!【全33ページ】

Renta!

BookLive!

夏祭りの夜・・・夫を殺した夏奈

夏祭りの夜・・・

縁側に出て盆踊りの曲に合わせて歌を歌う女性

彼女のうしろには電気コードを首に巻き窒息死した夫の無残な姿がある

海ホタル
海ホタル
もう・・・この出だしだけでゾクゾクする!

主人公の夏奈は、亮と4年前に結婚した

亮は、機嫌が悪いと夏奈をなぐり、言葉の暴力を浴びせ続けてきた

4年という月日は愛を憎しみに変えるのには充分な月日で、ずっと涼への殺意を胸に抱いてきた夏奈

そして、今夜、殺意が爆発し、ついに亮を殺した夏奈は、殺した後の死体処理に困る

ふと、庭にある倉庫の中に亡くなった祖父が残した業務用の大型冷蔵庫があったことを思い出す夏奈

この業務用の冷蔵庫は、近所の駄菓子屋から祖父が譲り受けたもので、祖父にとって、駄菓子屋のおばあさんは初恋の人だったという

冷蔵庫の電源を入れ、まだ動くことを確認する夏奈

死んだ涼の体をひきずり冷蔵庫の中に収める

涼を冷蔵庫に隠した後、汗だくになった夏奈は、裸足のまま夏祭りへ行く

明るい盆踊りの光に、「これで自由だ」と言って涙を流す夏奈

雄たけびをあげ、踊りまくるのです

殺したはずの夫が・・・

翌朝、ご機嫌で朝ご飯を作る夏奈

けれど、そこに「ただいま」という声が聞こえる

「朝ごはん何?」という声に振り向く夏奈

そこには亮が立っていて!

すごく見せ方が巧くって・・・

読んでてぞくぞくする作品です

夏奈が汗だくになって亮の死体を引きずるシーンとか・・・

突発的に涼を殺すシーンとか・・・

まじで巧い!

「憎しみが愛に勝った」というモノローグにもゾクゾクです!

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第2話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 2

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 2

私の夫は冷凍庫に眠っている第1話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが…【全27ページ】

Renta!

BookLive!

本物?別人?幽霊?

昨夜殺したはずの亮が目の前に現れ驚く夏奈

朝ごはんを作っている夏奈に、昨日のことなどなかったかのように「腹減った」と笑う亮

夏奈は、庭の冷蔵庫を今すぐ確かめに行きたいが、亮が「ご飯作ってよ」というから確かめに行くことができない

亮と向かい合わせになって朝ごはんを食べている夏奈の頭の中は

「間違って別の人を殺したとか・・・」

「整形した別人・・・・」

とパニック状態!

目の前の亮が本物かどうか確かめるため、自分が初めて作ったご飯覚えてる?とか・・・わたし、いつものあれ食べたいな・・・とか・・・亮にしか答えられない質問をしていく

亮は、夏奈の質問に完璧に答えて、照れたときに小指で鼻を掻くクセまで見せてくる

亮が本物であると思った夏奈

 

そして、皿を洗いながら「もしかして、幽霊?」と考え出す

すると、亮が夏奈の背後からいきなり夏奈の胸を揉んできて!

夏奈は亮から受けた暴力を思い出し、思わず「やだ!」と言う

亮は「いやって言ったか?」と聞いてきて

また暴力を振るわれる!?と緊張する夏奈

だけど亮はにっこり笑って「ごめんな・・・急に」というのです

 

夏奈は頭の中がパニックになり、トイレへと駆け込む

トイレの中で「どうしよう!」と焦り動揺する夏奈

するとドアの向こうから「ちょっとコンビニ行ってくるよ」という亮の声が聞こえて

この隙にと庭の冷蔵庫を確かめに行く夏奈

冷蔵庫を見ると、昨日、夏奈が運んだ亮の死体がある

夏奈は「どういうこと?亮は死んだら増殖するの?また殺しても3人目が現れるとか?!」と心臓バクバクの夏奈

冷蔵庫をしっかりと閉じて大きな布をかぶせ、その上にさらに大きな人形の置物を置いて

「もう一度殺すしかない」と決意するのです

庭の倉庫から出た夏奈

そこに垣根の向こうからお隣のおばさんが「おはようございます」と声をかけてきて・・・

夏奈は「見られていた?」とドキッとする

殺したはずの夫が目の前にいて笑ってる!

しかも相手は愛しい相手じゃなく、殺したいほど憎い相手!

もう!夏奈のパニック状態がすごくよくわかる!

整形?増殖する?とか・・・

普通なら考えないおかしなことを考えるのも、かなり動揺しているが故なんでしょう

しかも、死体は冷蔵庫の中にあるから、亮が二人いることになる

ほんと、ホラー展開です

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第3話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 3

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 3

私の夫は冷凍庫に眠っている第3話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが…【全28ページ】

Renta!

BookLive!

隣のおばさんと亮

隣のおばさんに「見られた?」と焦る夏奈だが

おばさんは夏奈の家の庭にある夏ミカンを見て「今年もたくさんなっていますね」とにこにこ会話をしてくる

おばさんの様子に、見られていない・・・と安心する夏奈

そして「よければおすそ分けしますよ」と夏奈がいうと

おばさんは、「旦那さんが持ってきてくれるかしら」と言う

おばさんの返事に「?」と思う夏奈

そこにコンビニから亮が帰ってくる

亮は、隣のおばさんに挨拶をし、夏ミカンのことを聞き、「僕が持っていきますよ」とにっこり笑う

うれしそうに笑うおばさん

ふたりの間に漂う空気に夏奈は「?」と思っている

 

亮は夏ミカンを持って隣のおばさんの家に行き、その間に、今、目の前にいる亮を殺した後、どの部屋の中に埋めるか確認する夏奈

埋めるならここか・・・とその部屋の畳をはがそうとする夏奈

だけど、一向にはがれない畳

汗だくになった夏奈は、外の空気を吸おうと障子を開ける

障子を開けるとお隣のおばさんの家の窓が目の前にある

そして、窓の中からは女の喘ぎ声が聞こえてきて

窓の下にそっと近寄る夏奈

女の喘ぎ声に混ざって時々聞こえる男の声

亮は、まだ、おばさんの家にいるはず・・・ということは・・・・・

亮がおばさんと浮気している?と想像する夏奈

すると、部屋の中から「イヤァァァ!」という大きな女の悲鳴が聞こえて・・・

怖くなって、その場をそっと離れるのです

亮への憎しみの心が膨らむ夏奈

亮のスマホには出会い系のアプリがたくさん入っていて、亮が浮気をしていることに気づいていた夏奈

だけど、となりのおばさんともヤッていたなんて!

頭をかかえて「早く、亮を殺さないと!」と思うのです

夕方になり、帰ってくる亮

夏奈は、お隣から悲鳴が聞こえたけど・・・・と亮に言う

亮は「ゴキブリを退治したんだ」と答える

そして、亮が、夏奈に抱き着いてきて、夏奈のことを抱こうとする

夏奈は、「ゴムつけて」とお願いする

すると亮は、ゴムはないと言って、じゃあ口でして。と夏奈に言ってくる

亮のアレを口に含む夏奈

夏奈の中で亮を憎しむ気持ちがどんどん膨らんでいって、いっそ、この亮に、冷蔵庫の中の亮を食べさせてやりたい!という気持ちが湧いてくるのです

「ゴキブリを退治した」って・・・

おばさんを殺したって意味じゃないよね?と一瞬思っちゃいました

ああ・・・

でも、この亮は、殺されたはずだから、そうなると話がややこしくなりますよね!?

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第4話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 4

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 4

私の夫は冷凍庫に眠っている第4話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが…【全29ページ】

Renta!

BookLive!

やさしかった亮・・・でもある日変わった

海ホタル
海ホタル
第4話は夏奈の回想からです

夏奈が亮と一緒に暮らし始めた時は幸せだった

亮は、その日暮らしのバイト生活をしていたけれど、真面目に働いてくれて、夏奈よりも収入は上だった

見た目もかっこよくて、亮と歩けば、周りの女の子からうらやましい目でも見られた

幸せだった夏奈

だけど、それが変わったのは、亮が、仕事に行かなくなってから

家でずっとゲームをしているのに、家事は一切しない亮

夏奈が「家事をしてよ」というと殴るようになり、暴力と暴言で夏奈を傷つけるようになった

 

ある時、亮が集めているコンビーフのピンを捨ててしまった夏奈

亮は夏奈を蹴りつけ、「今から同じものを買って来い!」と夏奈を家から追い出した

夏奈は半泣き状態でコンビニに行き、コンビーフを買って、怯えながら家へ帰るのだけど

家に帰ると、亮がクラッカーを鳴らして夏奈を出迎えてくれる

ごきげんの亮は、ケーキを見せて「食べようよ!」という

夏奈は、今日がクリスマスなことを思い出す

ホールケーキにホークを突き刺して一緒に食べる亮と夏奈

暴力を振るうこともあるけれど、時々やさしい亮・・・

でも、亮がやさしいのは、いつも暴力をふるった後だと気づいている夏奈

亮の死体を亮に食べさせる夏奈

シーンは、今の夏奈へ

今、目の前にいる亮は、仕事に行くし、家事も手伝ってくれる

夏奈は、今まで受けた暴力から、亮が気まぐれで手伝っていると冷ややかな目で見ていて

殺した亮の肉を今目の前にいる亮に食べさせる計画を実行する

凍っている亮の死体の肉を削ぎ、ミキサーでミンチにしハンバーグにする夏奈

仕事に行く亮のお弁当に入れ持たせる

亮は「ありがとう」と笑顔で弁当を受け取り出かけていく

夏奈は、ハンバーグを食べる亮を想像して気持ち悪くなるのです

こわ~・・・

まじでホラー!!!

優しかった人がある日突然変わるって、けっこうつらいですよね・・・

なんである日突然仕事に行かなくなったのか?

でも、優しいときもあって・・・まるで躁鬱状態の亮

もしかして、この時から二人の亮がいたとかじゃないよね?ってくらい暴力を振るう亮と優しい亮は別人みたいです

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第5話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 5

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 5

私の夫は冷凍庫に眠っている第5話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが…【全29ページ】

Renta!

BookLive!

過去の亮に裏切られ続けた夏奈・・・今の亮にもひどい男になってほしくて・・・

夏奈は、死んだ亮の肉を、今の亮に食べさせつづけた

でも、今の亮は、まるで結婚したころのようにやさしい

夏奈の心に迷いが生まれる

夏奈は、過去の亮にされたひどいことを思い出すことで亮への憎しみの気持ちを忘れまいとする

過去の亮は、会社の健診で、癌検査に引っかかって不安でいっぱいの夏奈に「生命保険入っているか?」と聞いてきた

離婚届を書いてほしいとお願いすれば、離婚届けをぐしゃぐしゃにし、笑いながら「離婚なんてするわけないだろ。愛しているのに」と言った

そして、決定的だったのは、子供ができた時

子供ができてこれからは節約しようとパンの耳で作った料理を出したら、亮は激怒!

「子供のために貧乏生活するなんてまっぴらだ」と、泣く夏奈を無理やり産婦人科にひっぱっていき堕胎させた

亮は堕胎した夏奈にこけしを買ってきた

こけしを生まれはずの子供だったと思い大事にしていた夏奈

だけど、病院から退院した夏奈がいつまでたっても仕事に行かないのにキレた亮は、暴力をふるって、そのこけしを壊してしまった

夏奈は、ショックを受ける

傷つく夏奈に向かって「そんなもんさっさと捨ててしまえ!」と怒鳴る亮

夏奈は、亮にないしょで庭の隅にこけしのお墓を作った

亮のやさしさに、今度こそ・・・と信じ、何度も裏切られた夏奈

今、目の前にいる亮も、また、わたしの信じる心を裏切るに違いないと思っているのだが

そんな夏奈に向かって亮が「ごめんな・・・今まで、俺は悪い夫だった・・・これからはいい夫になるからさ」という

夏奈は、はやくひどかった亮に戻って・・・と願っていて・・・

そんな夏奈はスーパーでとある男とぶつかる

とある男は、夏奈を見て「夏奈さん!」と声をかけてきて!

亮を殺していなければ、やさしくなった亮を見て喜ぶこともできたのに・・・

殺した今となっては、憎しみ続けるためにひどい男に戻ってほしいと願うしかできない夏奈

でも・・・今の亮もお隣のおばさんと浮気してたし、やさしくなったといっても、部分的にひどい部分があると思うんですよね・・・

こけしが気になりますね・・・

庭に埋めたこけしは今、どうなっているんだろう?

ストーリーに関係ないのかな?

深読みしすぎ?

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第6話(ネタバレ有)

look!
私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 6

私の夫は冷凍庫に眠っている【単話】 6

私の夫は冷凍庫に眠っている第6話

結婚以来、夫からの暴力に耐え続けてきた夏奈。ある夏の日、彼女は夫・亮の殺害を決意し、実行に踏み切る。亮の死体を冷凍庫に隠し、あとは自由な人生が待っているはず…だった。ところが…【全29ページ】

Renta!

BookLive!

昔の知り合いに会う夏奈

スーパーでガタイのいい男から「夏奈さん」と声をかけられた夏奈

男は「蒲田です」と笑顔で話しかけてくる

夏奈は「あーーー!!」って感じで驚く

蒲田は、昔、夏奈が参加した婚活パーティで知り合った人だった

夏奈の指に結婚指輪が光るのを見た蒲田は「結婚されたんですね・・・俺はまだ独り身です」と笑う

夏奈は蒲田に「夢は“結婚”することです」と言っていたようで、蒲田は「夢がかなってよかったですね」と夏奈に言う

加害者も被害者も地獄

そして、レジの女の子に一方的に怒鳴るおじさんがいて・・・

蒲田はおじさんの近くに寄って「大きい声をだしてどうしたんですか?」という

ガタイの大きい蒲田に見下ろされる格好になったおじさんは、たじたじになって「なんでもねーよ」と大人しくなる

夏奈は、スーパーの帰りに蒲田と歩きながら「怖くなんですか?」と尋ねる

すると「怒って人に当たっちゃうって、なんか嫌なことがあったんじゃないかって想像しちゃうんですよね・・・なにかため込んじゃってるんじゃないかって・・・」という蒲田

夏奈は、そう考えると、怒鳴っていたおじさんがイヤな人から、可哀そうな人に変わる気がした

「蒲田さんはいい人ですよね・・・・人殺しにもそんなに寛大なんですか?」と思わず聞いてしまう夏奈

蒲田は「殺人は被害者も加害者も地獄ですね」と答える

夏奈は「え?加害者も?」と聞く

夏奈は、人を殺して平気な人っていると思いますよ・・・と言うけれど、蒲田は「本人が地獄に気づいていないだけです」と答える

そして、被害者は加害者を赦すことで、それが救いになる場合があるけれど、加害者は、地獄から逃れる方法がないから、加害者の方がつらいと思いますという蒲田

夏奈は蒲田の言葉に驚く

そして、どうしてこんないい人と結ばれなかったんだろう・・・と思うのです

亮が連れてきた相手は・・・

家に帰ると、亮がご飯を作っている

料理は夏奈担当だったから驚く夏奈

だけど、亮は「共働きなんだから、家事は分担するよ」という

夏奈は、冷蔵庫にある亮の死体がまだ残っていることを考えるが、一体まるごと、食べさせるとなると相当時間がかかると考える

その間、台所を占領しつづけるのは難しいと思い、亮と台所仕事を分担することを承諾する

亮は、夏奈のためにお弁当まで作ってくれるようになる

会社で亮が作ったお弁当を食べていると、周りの同僚から「だんなさんの手作り?」「愛されてますねー」と冷やかされる夏奈

夏奈の気持ちはまんざらでもなくて、家に帰って、亮の作ってくれたお弁当、会社で好評だったよと報告する

すると、亮が、明後日の夜は夏奈が料理を作ってくれるかな?と言って

亮は、招きたい友達がいて「できれば肉料理で3人分お願いしたいんだけど」という

夏奈は、「女に違いない!」と思う

やさしい亮にすっかりほだされそうになっていたけれど、女がいるのを忘れていた!と思う夏奈

今の亮を殺すなら、女と別れさせた後じゃないと面倒なことになるかも・・・と考える

しかし、亮が連れてきた相手は女ではなく蒲田だった

そう!だからね!亮には女がいる!(はずなんだよね???)

すっかりほだされかけている夏奈がそれを思い出してホッとしたのもつかの間・・・

亮が蒲田さんを連れてくると言う展開!

え?とびっくり!

今後の展開が全く見えないよ!

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第7話(ネタバレ有)

嘘をつく蒲田

亮は蒲田のことを「会社の同僚」だと夏奈に紹介する

夏奈と蒲田はお互いの顔を見て「あ!」って感じで

「なに?知り合い?」と聞く亮

夏奈は、「婚活パーティで知り合った」と言っていいのかどうか一瞬言いよどむ

すると、蒲田が「料理教室で知り合ったんです」と言って!

夏奈は、蒲田の嘘を否定せず「そうなの!」と答える

そして、蒲田から「お礼です」と言って花束を渡される夏奈

夏奈には、何のお礼なのかわからず困惑した顔をする

すると、にやにやした亮が「まあまあまあ・・・」と「後で説明する」と言って、蒲田が持ってきた花束を夏奈に受け取るように言う

夏奈の心の中で「?」状態

亮が変わったと感じているのは夏奈だけじゃなくて・・・

、ビールがないことに気づいた夏奈

亮は、ごきげんで「買ってくるよ」と出て行ってしまう

2人残された蒲田と夏奈

蒲田は、とっさに嘘をついちゃってすみません・・・と夏奈に謝る

夏奈は「いいですよ」と答える

そして、家の中を見渡して「いい家ですね」と言って、「家の中を見てみたい」と勝手にどんどん歩き出す蒲田

夏奈の了承を得ずに、部屋の扉を勝手に開けていく

部屋を見ながら「実は、あの婚活パーティで、夏奈さんのことをちょっといいなって思ったんです・・・だから、亮に悪い気がして・・・」と話しだす蒲田

「俺・・・本当に積極的に行くのが苦手で・・・」と話す蒲田に

夏奈は「次はガンガン行ったらいいですよ」と励ます

蒲田は次の部屋の扉を開ける

そこは、以前、亮を生める場所にしようと夏奈が畳をはがそうと奮闘した部屋で・・・

部屋を見る蒲田のガタイの良さに、この人なら、畳をはがすことができるんだろうなって思う夏奈

やさしい蒲田にすべてを打ち明けたらどうなるだろう・・・という気持ちが湧きだしてくる

その夏奈に、蒲田が「亮は、俺と夏奈さんを会わせたがっていたみたいなんです」と言う

「どういうことですか?」と聞く夏奈

蒲田は、最近、亮が変わって、やたらと夏奈さんの話をするようになって・・・なんか、亮が怖いんです・・・という蒲田

蒲田は、ハッて顔で「すみません!言いすぎました!俺の考えすぎかも!」と言う

夏奈は、蒲田の服をつかみ「もう・・・手遅れなんです」と言うのです

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第8話(ネタバレ有)

亮のお弁当を食べていたのは・・・

夏奈が「もう手遅れなんです」と言うと同時に亮が帰ってくる

夏奈は、蒲田になにも言うことができず、台所へと戻る

そして、亮のリクエストで作った肉料理を亮と蒲田にふるまう夏奈

夏奈は、亮が蒲田と自分を引き合わせたがっていたのは、本格的に浮気相手と一緒になるためだと考える

慰謝料のために、蒲田さんと私をくっつけるつもりなんだ・・・と思う夏奈

そんな夏奈の気持ちも知らず、蒲田は、夏奈の作る肉料理を「うまい!うまい!」と食べていく

夏奈は、普段、亮のお弁当に、殺した亮の肉を作っているからいつもと味が違うとバレないかと内心ひやひやしているが、亮も「うまい」と言って食べている

安心する夏奈だが・・・

ここで、いつも夏奈が作っている弁当を、亮ではなく蒲田が食べていると聞く夏奈

蒲田から「いつも亮のために作った愛妻弁当を俺が食べちゃってすみません」と言われた夏奈は「亮は、お弁当を食べてないの?」と聞く

亮は一度も食べてないという

夏奈は全身から血の気が引いていく感覚を味わい

「やっぱり、この亮も、さっさと始末しておくべきだった」と思うのです

夏奈は、「これからは2人分のお弁当を作るわ」という

蒲田が帰った後、亮は「本当に悪かった・・・俺が後片づけるるから、先にお風呂に入っていて」という

夏奈は一度は風呂にはいろうと脱衣所に行くが、今のうちに、冷蔵庫の亮の死体の肉を確保しておこうと台所へと向かう

台所に向かうと後片付けをしているはずの亮がいない

どこにいったんだろう・・・と思うと、庭から足音が聞こえて・・・

庭を覗く夏奈

庭には亮がいて、亮の死体を隠している倉庫の前に立っていた

亮がなにを考えているのかわからなくて、むちゃくちゃ不気味!

これ・・・人肉が使われているって実は知っているってこと???

いや・・・でも、死んだ亮とこの亮は、別人だよね?

いや、別人じゃないのか!本人か!?

考え出すと、グルグル回って、謎が謎を呼ぶと言う状態になる!

最後、倉庫の前に立っている亮を見て・・・

まさか、亮は自分の肉を夏奈の弁当に入れているってオチじゃないの?とゾワゾワしました!

ああ~・・・こわい・・・

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話 前編(ネタバレ有)

亮は浮気相手と別れていた!?

亮が倉庫に手を書けたと同時に「亮!」と叫ぶ夏奈

亮は夏奈のほうを振り向き「あれ?風呂は?」という

夏奈は、亮を倉庫の傍から離したくて、「ゴミ出し頼んでいいかな?」と言う

亮は「わかった」と言って倉庫の前から離れる

夏奈は、シャワーを浴びながら、「どういうこと?」とひやひやしている

そして、シャワーから出て、亮が寝室に入ったのを確認してから、庭の倉庫の中にある冷蔵庫を確認する

冷蔵庫の中には亮の遺体は入ったまま

時に変わった点も見当たらないことを確認した夏奈

蓋を閉じ、布をかぶせ、重い人形を重しとしてその上に置く

暗闇で見る人形はなんとも不気味で・・・人形を裏返す夏奈

そして・・・

寝室で眠る亮の元へと行く

夏奈は、亮の浮気を確認しようと亮のスマホをこっそりとみる

しかし、亮のスマホは以前あった出会い系アプリがなくなっていて、浮気相手と別れるメッセージが残っていた

海ホタル
海ホタル
いつも前向きに置いてある人形を裏返すって言うのがなにかのフラグですよね!きっと!

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第9話 後編(ネタバレ有)

亮を殺したことをなかったことにしよう!

亮が作ったお弁当を持って会社に行く夏奈

外でベンチに座ってお弁当を食べようとすると母から電話がかかってくる

「仕事はどう?」と夏奈を心配する母

夏奈の母は、シングルマザーで「仕事が恋人」という女性だった

夏奈は、仕事は問題ないことを伝えて、夫である亮も家事に協力的で、自分の弁当まで作ってくれていることを伝える

夏奈の母親は「へー!」と感心して「いい旦那さんじゃないの」という

母の言葉に、改めて、亮はいい夫だと思う夏奈

今の亮はいったい何者なのか?自分の願望が生み出した幻想なのかもしれない・・・と思いつつ

でも、今の亮となら平穏な毎日を過ごしていけると思う夏奈

冷蔵庫に閉まった亮の死体を始末して、亮を殺した事実そのものをなかったことにしてしまおう・・・と思うのです

亮は冷蔵庫の中に死体があることを知っている?

仕事から家に戻り、すぐに庭に回って倉庫の中に入る夏奈

けれど、冷蔵庫の重しに使っている人形の向きが変わっているのに気づく夏奈!

動揺する夏奈は、一旦、家に戻り、台所に行く

台所では亮が料理を作っていて!

テーブルの上には、亮の死体を切り刻むために夏奈が買った冷凍ナイフがある

夏奈の気持ちはグラグラしてる

「今日の晩御飯なに?」と聞くと

「麻婆豆腐」と答える亮

海ホタル
海ホタル
ミンチが使われた麻婆豆腐がコワイィィィ~!

亮は「おれは昨日食べ過ぎて胃がもたれているから・・・夏奈は食べるだろ」という

怯える夏奈は、「わたしも胃の調子が悪くって」と言って、「薬を買ってくる」と言って家を飛び出す

走る夏奈の頭の中では「亮は、あの冷蔵庫の中になにがあるのか知ってるんだ」と恐怖でいっぱい!

走る足がもつれてこける夏奈

やはり亮を殺さないと・・・わたしが殺される・・・と思う夏奈

地面に座り込む夏奈に声をかけてくるのが蒲田

「大丈夫ですか?」という蒲田

夏奈は、蒲田を見て「わたし・・・亮を殺したんです」という

もう怖い・・・怖すぎでしょ・・・

麻婆豆腐でさえも怖いって・・・どれほど!?(笑)

夏奈の緊張がピーク状態なのがわかって、わたしもドキドキです

蒲田が本当に信用できる人間なんかどうかもわからないし!

どうなっちゃうの!?

「私の夫は冷凍庫に眠っている」第10話

読みましたらこちらに追記予定となっています