夏下冬

オメガバース「私立帝城学園-四逸-」夏下冬 ネタバレ感想

IMG

NEW 第3話を追記しました(12/05)

こんにちは!海ホタルです

「オメガバース プロジェクト-シーズン5」がスタートしました

この記事では、その中から夏下冬先生の「私立帝城学園-四逸-」の連載を追いかけたいと思います

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「私立帝城学園-四逸-」第1話(ネタバレ有)

「オメガバースプロジェクト シーズン5-1」にて掲載。ページ数は38P

舞台は男だらけの学園「帝城学園」

夏下冬先生の新作はギムナジウムっぽい雰囲気が楽しめるBLコミックです

主人公の春太(はるたか)はオメガ

恋人の那治(なち)に別れを切り出されます

けれど、エリートが集う帝城学園に入り、政治家の父親の後を継いで、オメガにとって生きやすい社会を作りたいという那治に二度惚れしてしまう

別れを受け入れるものの、彼を影から支えたいと春太も那治を追って帝城学園に入学するのです

しかし・・・

その帝城学園は生徒会以上に力を持つ「四逸(しいつ)」という集団が力を握っている学園だったのです

「四逸(しいつ)」とはなんなの?

第一話は、入学したての春太目線で、この「四逸」の説明となっています

まず、「四逸」とは・・・

「学問」「芸術」「運動」「道徳」の4つの部門に分かれて、それぞれ優秀な生徒が一人づつ選ばれ代表となります

「運動」代表の椿はアーチェリー部の主将

廃部したアーチェリー部を復活させてインターハイで優勝しました

「芸術」代表の菊谷は、歌舞伎の名門のお家柄で、たまにテレビに出ている

「学問」代表の葵木は、学校に24時間使用可能な自習室を開設し、希望者には非常勤講師のマンツーマンも受けられる制度を作りました

壁にかかっている4人の写真を見て、那治と「まるで二次元の存在だな~」と会話する春太

でも、この学園では「四逸」になりたいって子が大勢いるようです

さっそうと歩く「四逸」の後ろについて歩く男の子たち

その男の子たちは「択一生(たくいっせい)」と言われ、別名「候補生」と呼ばれている

「四逸」たちは「択一生」の中からパートナーを選ぶ。

そして、そのがんばりによって次期「四逸」になれるそうです

「四逸」を目指さないという那治

那治が目指さないなら、俺も興味がないと春太は思うのです

春太は寮生活がスタートするが・・・同室の男に驚き、さらに・・・

寮に帰る春太

クローゼットをあけると、ぬっとでてくる不審者がいて驚くのですが・・・

不審者だと思ったのは同じ部屋を共有する辻くん所有のダッチドール(男型)!

「学校にそんなもの持ってきていいのか?」と春太は呆れているが、辻くんは「だって、俺、バージンだし練習しないと・・・」と答える

「練習!何を!?」となる春太

辻くんは「寮生活を選んだってことは、君も四逸目当てなんだろ!?」と聞く

なんのこと?と意味がわからないって感じの春太

「だから、セックスして四逸に入りたいんだろ」という辻くん

春太が耳をすませると・・・あちこちの部屋から色気を含んだ喘ぎ超えが聞こえて・・・

四逸のパートナーになるためには、どうも枕営業が必要みたいなのです

4人目の四逸も登場していますが、取り巻きくんとエロいことしています

サングラスをかけて、顔も名前も現段階では不明です

「みんな俺の後釜になりたくて必死なのさ」と言っていることから、手当たり次第、いろんな子と関係をもっているみたい・・・

うわー・・・ただれた学園生活ですねー!

まったくもって、面白い!!!けしからん!!!!

第一話ということで設定の説明が多く、次々登場する登場人物の顔の判別が大変でした

けど・・・

なんか面白くなりそうな予感がします

主人公の春太がこの四逸の中の誰かにパートナーに選ばれちゃうって展開だと予想できます

サングラスをかけたヤリチン野郎がすっごく気になります!

次回の展開も楽しみにしています

「私立帝城学園-四逸-」第2話(ネタバレ有)

「オメガバースプロジェクト シーズン5-2」にて掲載。

学園の生誕祭!パートナー選びが始まるが・・・

「セックスして“四逸”に入る」

とんでもない学園にきてしまった・・・と思う春太

そして学園では生誕祭の季節を迎える

生誕祭を祝うためダンスパーティなるものが開かれるのだが、皆、そのパートナー選びに必死になる

春太は那智を誘うが、一年生のパートナーは三年生から選ばなければならず振られてしまう

新聞部の那智が「四逸」にインタビューに行くと聞き不安な春太は、那智にくっついていく

椿→菊谷→生徒会長と順番にインタビューをし、那智が「四逸」の毒牙にかからぬよう目を光らせる春太

最後に葵木のところへと行き、「誰をダンスパートーナーに選ぶか」質問をすると、「“四逸”に興味がない人間が望ましいのかもしれない」と答える

葵木に、今までの「四逸」とは違う空気を感じる春太

実力テストでひどい点を取った春太だが・・・

後日、春太は実力テストでひどい点数をとってしまう

友達の三富に「次の実力テストまでに合格ラインにならないと特別カリキュラムになっちゃって、外出禁止で、自由時間もほぼなくなるよ」と言われ焦る春太

そんなの那智に会えなくなってしまう!がんばらなければ!!と、春太は、那智に「次の学力テストが終わるまで那智に会うの我慢する」と言います

那智は「パートナーにはなれないけど、一緒に生誕祭に行けるの楽しみにしているよ」と言ってくれて・・・

春太のやる気はモーレツにアップ!!!

葵木に目をかけてもらうようになる春太

24時間開放しているという自習室に行くと、「四逸」の葵木がいる

定期テストの結果が悪かったけど、でも、生誕祭に一緒に行こうって約束した友達がいて・・・と恥ずかしそうに葵木に話す春太

それを聞いた葵木は、次の実力テストで出そうな問題を選んでくれて「一緒に行けるようがんばりなさい」と言ってくれるのです

自習室に通うようになった春太は、毎日顔を出すうちに、自習室の備品の買い出しのリストアップなどをして葵木を手伝うようになっていきます

そして、「勉強会」なる会にも参加することになるのだが、その「勉強会」が有名なOBたちを招いてのパーティ形式

その顔ぶれに身震いをしちゃった春太はひとりトイレへと行く

その春太についてきたのはサングラス生徒会長

サングラス生徒会長は春太のことを、「葵木のお気に入り」扱いをし、「俺ともあそぼうぜ」と春太のベルトに手をかける

サングラス生徒会長は「ダンスパーティのパートナー」というエサで春太をその気にさせようとしますが、春太はサングラス生徒会長の足を思い切り踏む

「葵木先輩を先輩と一緒にしないでください!!」とトイレから出ていく春太

春太は、葵木を探す

すると、葵木は、OBの作家の男性とやたらと近い距離で話していて・・・・

春太の後を追ってきたサングラス生徒会長が「あの作家先生は、葵木のことがお気に入りだったんだ。葵木はどうやって“四逸”になったんだろうな」という

春太の頭の中で、同室の辻から聞いた「“四逸”に選ばれるには枕営業が必要だ」という言葉が思い出される

春太は葵木に声をかけずに「勉強会」会場を去っていくのです

葵木がダンスパーティに誘ったのは・・・

なぜか、葵木に裏切られたような気持ちになる春太

それに追い打ちをかけるように、那智にダンスパーティのパートナーが決まったことを知り・・・

気持ちはどん底へと落とされるのです

凹んで布団にくるまる春太を鬱陶しがる同室の辻

「ダンスパーティのパートナー探しはしているのか?セックスしなきゃ、パートナーになってもらえないぞ」と言う辻

春太は辻の言葉を信じたくない

辻に「じゃあ、パートナー申請期日に受付に行ってみろ。上手く立ち回れない奴が、そこで誘われるのを待っているはずだから」

春太が申請期日に受付に行ってみると、そこにはパートナーを捕まえられなかったオメガたちがたくさんいる

ここにいれば、あぶれることはないけれど、申請期日に誘ってくるようなやつは、ろくでもない奴ばっかりだよ。と辻から聞いていた春太

すると・・・

春太の友人の三富が、アルファから誘われている姿が目に入る

三富の表情は固く、うれしそうじゃない

迷いながらも、受付票に名前を書こうとする三富に「本当にこの先輩と行くのか?本当は嫌じゃないのか?」と声をかける春太

三富がダンスパーティを楽しみにしていたからこそ、嫌なやつとは行ってほしくない。と春太は言う

それを聞いた三富を誘ったモブアルファは、「お前がさっさと俺と寝てりゃ、こんな面倒なことになってねーのに」と三富に言って・・・

その一言にキレる春太

「オメガにだって選ぶ権利はある!!!そもそも、ペアじゃなきゃ出れないパーティなんてどうかしてる。お互いが納得してないなら無理して参加するべきじゃない」と叫ぶ春太

春太のその姿を見守る「四逸」たち

モメる春太とモブアルファの間に入ったのは葵木

葵木は事態のまるく収めるためか?三富のことをダンスパートナーとして選びます

それに驚く他の「四逸」たち

三富は、葵木の手を取って・・・

第二話は、いろんな場所に話しが飛んでいて、状況を追いかけるのがちょっと大変でした

最後で春太が「オメガにも選ぶ権利がある」ってセリフまで、これが「オメガバースBL」であることをすっかり忘れていましたよ!

何しろ登場人物が多いですからねー・・・

でも・・・葵木が春太のまっすぐさに驚いている描写がいくつか入っていて、心動かされているのはよくわかります

春太と葵木がくっつく流れなのでしょうか?

あと、春太の同室の辻くん!

なんか、無事!バージンを卒業したようです!笑!!

彼の始めてもちょっと見たかった気がします!

「私立帝城学園-四逸-」第3話(ネタバレ有)

「オメガバースプロジェクト シーズン5-3」にて掲載。

マンツーマンレッスンに葵木から指導を受ける春太

ダンスパーティ当日が近づき、学園内は一層浮足立ちます

周りのそわそわした感じに、「全然羨ましくないからー」と思う春太ですが、会場が一流ホテルだと聞いたら、「那智と行きたかった!!」と乙女な妄想を爆発させるのです

そして・・・いろんなことが重なり、結局、実力テストでもひどい点数を取ってしまった春太

次の再試験までマンツーマンレッスンなるものを受講しなければならなくなります

マンツーマンレッスンの場所に行くと、そこにいたのは葵木

葵木が春太のマンツーマンレッスンの担当になったのです

春太は、再試験になったことが申し訳なくて葵木を避けていたのですが、葵木は気にすることなく問題を解かせていきます

いつもどおりの葵木の態度に、自分が自意識過剰だったと恥ずかしくなる春太

葵木の気持ちを気遣う三富

ダンスパーティの練習に葵木と練習する三富は「葵木先輩が誘いたかったのは春太じゃないのか?」と聞きます

葵木にダンスパートナーを選ばれたとき、本当にうれしかった。

けれど、日に日にしょんぼりしていく春太を見ていられない

「僕は対等に喋れる友人のほうが大事です」と三富は葵木に話すのです

どんどん凹んでいく春太!

みんながダンスの練習をしている間も自習室で勉強漬けの春太

課題を終わらせると、疲れマラで自分のブツが勃っている

春太は「あーーー・・・」って情けない顔になるのですが、どうせ誰も来ないだろ。とそこで抜くことにします

なのに・・・

抜いている最中に葵木が入ってくる

春太がひとりでしているのを見ても、なにも言わない葵木

春太は緊張でいっぱいになるが、葵木はクールな感じで、春太のブツにブランド物のハンカチを被し「そういうことはプライベートな場所でしなさい」とだけ言うのです

羞恥心と罪悪感でいっぱいいっぱいになる春太

なのに・・・

寮の部屋で凹んでいると、同室の辻は、春太の横でセフレとヤりだして・・・

いたたまれなくなって部屋を出る春太

学園の中を歩いていると那智の姿が見える

那智は、ダンスのやり方を友達に教えていて・・・

もともと、那智をささえるためにこの学園に来たことを思い出した春太

なのに、那智はいつだって完璧で・・・

自分の無力さやかっこわるさに気持ちはどんどん凹んでいくのです

うわー・・・これは・・・確かに凹む・・・・

葵木先輩のやさしさに答えられなかったわけだし・・・

けれど、葵木先輩はそこを責めないわけだし・・・

さらに、自習室でソロプレイをしているのまで見られてしまって・・・・

わたしなら、立ち直れないわ・・・

しかも、春太の場合、やる気がないわけじゃないんですよ。

人一倍、やる気はあるのに、裏目に出てしまうっていうのが・・・読んでいてなんとも不憫な気がします

春太の悩み具合がコミカル調なので、そこまで暗い展開じゃないのですが・・・

ちょっと同情しちゃいますね!

早く、幸せになってほしいです

「私立帝城学園-四逸-」第4話

「オメガバースプロジェクト シーズン5-4」に掲載されると予想されます

読み次第、追記する予定です

夏下冬先生おすすめのオメガバースBL

夏下冬先生が出しているオメガバースBLです

「オメガバースBL」なのですが、従来の「オメガバース」とは一味ちがうところが人気となっています

アルファ同士で見合い結婚

なのに、アルファゆえにお互いに挿入が譲れない

好きだからこそ、相手を支配したいというアルファのふたり

奥様が頼った場所は・・・・セックスカウンセラー!!!

こんな流れあり?という面白さがあった作品です