羽純ハナ

羽純ハナ「レムナント―獣人オメガバース― 7巻」ネタバレ感想

IMG

追記第31話を更新しました(5/16)

こんにちは!

こちらの記事では「レムナント」7巻の連載を追いかけています

シーモアさんが先行配信のようです

レムナント―獣人オメガバース― (30)(ネタバレ有)

look!
レムナント―獣人オメガバース― (30)

両親を亡くし、妹と一緒に教会で育ったΩのダートは、発情期が来る前に独り立ちしようと身体を売って稼いでいた。
そんな時、教会が発情期の来たΩの子供を闇ルートで売っていることを知ってしまう。一日も早く妹を連れ教会から出ていくため、ダートは誘われていた危ない仕事をすることに…。しかし、運悪くダートに発情期が訪れてしまう。初めての発情期に意識を失いかけていたダートだったが、その目の前に黒い狼の獣人が現れ――!?

シーモア

Renta!

これが本当の自分・・・幻滅しただろ

ダートのことが本当にきらいだ・・・というウィル

思ったことをすぐに口にし、まっすぐに生きるダートのことが疎ましくてたまらないといった様子

この世界では、アルファ・ベータ・オメガ・・・どの性で生まれたかで一生が決まってしまう

そんな世界の中で、てっぺんを目指しがんばってきたウィル

アルファのジュダと肩を並べて働くようになって、ようやく、ずっとあった閉塞感から抜け出せたと思っていたけど、ジュダは「運命の番」を手に入れた

ベータの自分には絶対に手に入らないものがあると思い知ったウィル

本当の自分は、こんなに卑屈で嫉妬深くて、空っぽの人間なんだ・・・

「幻滅したろ」と苦しそうに吐くウィル

 

だけど、ジュダは、ウィルのそういう内面に気づいていた。と答える

ジュダは、嫉妬深くて卑屈で格好つけなウィルは「人間臭くて好ましい」と思ったと話す

自分の卑屈さを見抜かれていたことに驚くウィル

ジュダは、ウィルがめざしているてっぺんとやらは、ありもしない妄想だ。と言って、「お前は、本当に愛されていないのか?」と聞く

ジュダに「お前を愛していないのは、おまえ自身じゃないのか?」と言われ、ウィルの心が動く

泣きだすウィル

だらしないウィル。本当の自分

後日、フリオがウィルのもとへ行くと、無精ひげを生やし、だらしない格好で飲んだくれているウィルがいた

いつも隙のない格好をしているウィルのだらしない姿を見たフリオは「新鮮です」と言う

ウィルは、空笑いをし、「がっかりした?」と聞く

フリオは、「ふふっ」と笑って、「完璧な人だと思っていたから安心しました」と言って・・・

だらしない格好のウィルは、いつも手袋で隠していたやけど跡が残る手を堂々と出しています

テーブルの上には、手袋と金貨・・・

なんか、背負っていたものをすべておろせたって感じです(^^♪

だらしないウィルを見て、ふふって笑うフリオがかわいい!

ウィルが、いろんな呪縛から解放されてよかったなって思いました

もしかして、フリオと、ワンチャンあるかも!って期待しちゃいます

レムナント―獣人オメガバース― (31)(ネタバレ有)

look!
レムナント―獣人オメガバース― (31)

両親を亡くし、妹と一緒に教会で育ったΩのダートは、発情期が来る前に独り立ちしようと身体を売って稼いでいた。
そんな時、教会が発情期の来たΩの子供を闇ルートで売っていることを知ってしまう。一日も早く妹を連れ教会から出ていくため、ダートは誘われていた危ない仕事をすることに…。しかし、運悪くダートに発情期が訪れてしまう。初めての発情期に意識を失いかけていたダートだったが、その目の前に黒い狼の獣人が現れ――!?

シーモア

フリオが婚活しはじめて・・・焦るウィル

仕事にこないウィルを心配して家に行くダート

そこには髭も剃らずだらだらと寝そべるウィルとそんなウィルに甲斐甲斐しく尽くすフリオがいた

フリオに尽くされてだらだらしているウィルに呆れるダート

「自分は傷心中」と開き直るウィル

フリオも、助けてもらった恩返しをしたいからと笑ってる

だけど、フリオが、これから婚活パーティに行く。とダートに言ったとたん、ウィルが焦り始めて!

婚活をしはじめたフリオを応援するダート

ダートとフリオが出て行った後、自分のもっさりした格好を見て、慌てたウィルは・・・

海ホタル
海ホタル
この後、場面展開しているので、この後のウィルの行動は不明ですが、身支度を整えてフリオを追いかけて婚活パーティにいったのかな?

今日ほど孕ませたいと思ったことはない

獣人たちを監禁していた女のせいで、毛皮へのイメージが悪くなり頭をいためる毛皮商人のタロン

ジュダに、ここはダートくんの力を借りて、イメージアップをはかりたい!と頼むが、ジュダは「ダメだ!」と返事をする

目立つ仕事はさせてトネリアの爺さんの耳に入れば面倒なことになる。と話すジュダ

そこにジュダの屋敷から連絡が入る

連絡を聞いたジュダは、何より優先すべき問題がおこった。と言って屋敷へ戻る

 

ジュダが屋敷に帰ると、ダートが発情期に入っていた

ベッドで巣作りをして発情をしているダート

海ホタル
海ホタル
ここからエロターンに突入です

絡み合うふたり

ジュダは「今日ほどお前をはらませたいと思ったことはない」と言う

 

発情期が終わっても、ボーっとしているダート

ダートは、この間のヒートが激しくて、まだ頭がふわふわしてるな・・・って思っている

フリオが婚活を始めたと聞いて焦るウィルの顔が最高です

ダートも、ウィルの焦る顔を見てスカッとしたみたい!

 

発情期に入ったダートの表情がとってもよくてドキドキしました

最後は、頭がふわふわしてボーっとしているダート

これは、もしかして・・・ついに妊娠?

期待が高まっちゃいます!!!

レムナント―獣人オメガバース― (32)(ネタバレ有)

読みましたら、こちらに追記予定です

かわいいジュダとダートの子供に会いたい方は!

「ダリア」本誌の方では、ジュダとダートのかわいい子供たちの「プチミニョン-獣人おめがばーす-」が連載されています

毎回、数ページのショートマンガなのですが、かわいい子どもたちと仲良し夫婦のジュダとダートに癒やされる内容となっています

「ダリア」をチェックする