練馬zim

練馬zim「運命がラブストーリーでありますように」ネタバレ感想 オメガバース

IMG

NEW第2話を追記・更新しました(4/9)

こんにちは!海ホタルです

「リンクス2020年3月号」より練馬zim先生の「運命がラブストーリーでありますように」の連載がスタートしました

練馬zim先生といえば・・・

「おっさん受け」のイメージがありますが・・・

こちらの作品は、血のつながらない我が子に発情しちゃうオメガが主人公みたい・・・

「禁断の恋」ってやつですかね?ドキドキドキ・・・・

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「運命がラブストーリーでありますように」の紹介

第一話目の扉には「略奪愛×家族愛×オメガバース」の文字があります!

  • オメガバース
  • 年の差8歳

「運命がラブストーリーでありますように」第1話

リンクス2020年3月号に掲載です
リンクス 2020年3月号

結婚した相手にはかわいい子供がいて・・・その子が大きくなり・・・

アルファの要の番になって結婚したオメガの和真

要には天使のようにかわいい8歳の息子「繭」がいた

それから10年たち

奔放な性格の要は3年ほど帰ってきておらず

時々、ハガキを寄こすのみとなり

和真と繭は、ほぼ二人暮らし状態

天使のようにかわいかった繭も、今ではすっかりイケメンの男子高生に成長した

和真の最近の悩みは、大人に成長しつつある繭のアルファ特有のフェロモンに当てられて

発情しかけること

抑制剤を飲んで、ヒートを押さえているけど

和真は、繭のフェロモンに当てられるのは、要と繭のフェロモンが似ているから?と思っている

繭が学校に行っている間

耐えられず、繭が身に着けている服で巣づくりして自分を慰める和真

こんなの父親失格だと思っているけれど

欲情は体の内側からあふれる一方で・・・・

イった後・・・涙を流して「ごめん・・・」という和真

和真の巣作りが繭にばれて・・・

だけど・・・

和真が繭の服を自分のクローゼットに閉まっていることを繭が知ってしまう

繭は、和真にグッと体を近づけ「おれの服で巣作りでもしてた?」と抱きしめる

「繭!離れなさい!俺のフェロモンにあてられて変になってる!」という和真

繭は、かまわず和真にキスをして

自分は、抗フェロモン剤を飲んでいるから、和真のフェロモンには当てられない・・・と言う

フェロモンに当てられたんじゃないなら・・・なぜ?となる和真

「10年間、和真が好きだ・・・ずっと抱きたいと思っている」と真剣に言う繭

和真は、信じられないとばかりに震えて、「ダメだ・・・嫌だ・・・」と言うことしかできない

最後のページでは、要がつけた和真のうなじの噛み跡を繭が噛もうとしているシーンで「続く」となっています

繭がすごいイケメンで!

それだけでドキドキします!!!

自分の父親に嫉妬する繭にキュンキュンです

ひとつ、気になるのは・・・

番をもったオメガは、番った相手以外には発情をしないはずですよね?

和真は、要と繭が親子だから、フェロモンが似ているせい?と思っているけど

繭は「運命の番」って言葉にこだわっているみたい・・・

繭のお友達の宮川くんが登場しますが

この子・・・見た目はダサいのに・・・実はイケメンアルファなんですよね・・・

この子も今後、お話にかかわってくるのかな?

「運命がラブストーリーでありますように」第2話

リンクス2020年3月号に掲載です

繭は和真を押し倒し!

クローゼットに繭の衣服を集めて巣作りをしていることが繭本人にバレた和真

繭は和真を押し倒しちゅっちゅしだす

キスをしながら、和真のシャツのボタンを器用に外す繭

露わになった一真のチクビを性的なタッチで障り、舌で愛撫する

和真は、クローゼットにこまる繭の匂いと直接的な刺激にうっとりした顔をしてる

繭は和真のズボンを下げ、後孔に指を入れ、濡れてるそこを刺激しだす

自分の指の動きに合わせて喘ぐ和真を見る繭

だけど、繭がそのまま挿入しそうな雰囲気を出すと

和真が「要が・・・」と言う

繭は、父親じゃなく俺を選んで!と和真をぎゅっとする

でも、和真は泣きながら「俺はおまえの父親でいたい」と答える

その言葉に、突き刺すような視線を返す繭

和真を押し倒して無理やり和真の濡れてるところに自分のブツを挿入しようとする

でも・・・和馬が「繭!」と叫んで!!!

うるうる泣く和真の顔に、それ以上のことができない繭

悔しそうに立ち上がり部屋を出ていく

残された和真は、繭からの告白を「気の迷い?俺をからかっている?」と困惑してるけど

でも、繭は、冗談や一時の感情に流されてこんなことをする子じゃないと思ってて・・・

繭が身に着けているもので巣づくりしていた自分こそ、繭を男性として見てると自分を責めるのです

最後は、要が登場!

海辺で犬と戯れる要

街の人に「先生!」と声をかけられてる

要登場!!!

繭と似た感じなのかな?って思っていたら!

黒髪の長髪男性で・・・あんまり似てない!!

「先生」って呼ばれてるから、お医者様なのかな?

要は、こんなところで、犬と戯れている場合じゃないと思うんですが!

奥さん!息子に寝取られそうですよ!!!笑!!

「運命がラブストーリーでありますように」第3話

読みましたらこちらに追記・更新します

おすすめ!練馬zim先生の作品紹介

シリーズ1作め「先生はそんなこと教えてない!」
海ホタル
海ホタル
練馬zim先生のデビューコミックです。離婚歴のある先生が自分の生徒に痴漢され、愛を告白され、ほだされ・・・ってけっこうむちゃくちゃでゴーインさがあるBLコミック。でも、いろいろ順番が間違っているこの年下である生徒の暴走ぶりがなんか憎めなくて・・・読んでいると、先生がほだされちゃう気持ちに共感しちゃう作品なんです。
シリーズ2作め「先生の言うことききなさい!」
海ホタル
海ホタル
「先生はそんなこと教えてない!」でくっついた辻先生と泉の関係に気づいた保健医の野田。
野田は、年上が大好きなゲイで辻先生を脅して関係を迫ってくるんだけど・・・子供だから、辻先生に守られるしかない泉が、嫉妬して泣いて喚いて!怒ってがんばる姿がむっちゃかわいく思えるコミック。個人的には、こちらのほうが好きです