練馬zim

スピンオフBL「エロトマニアックプレイ」練馬zim 感想ネタバレ

IMG

NEW 第2話の更新・追記をしました(10/02)

シュークリームpopで練馬zim先生の新連載がスタートしました

読んでみたら・・・「先生はそんなこと教えてない!」で登場した当て馬役のナルシストの野田先生が主人公でした

練馬zim先生の絵が上手くなったせいで、野田先生が一層かっこよくになっています!笑!

でも中身は嫌味な俺様のまんまですー!笑!

「先生の言うこと聞きなさい」のメインカップルの二人も登場し、笑える感じに仕上がっています

期待大!!ということで連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「エロトマニアックプレイ」第1話(ネタバレ有)

look!
「エロトマニアックプレイ」第1話 

一途すぎてアウトな年下粘着サイコパス×タチ専ナルシスト保健医の追い込まれラブ!!【全38ページ】

Renta!

あの野田先生が受けに!!衝撃の展開にドキドキ!!

今回の主人公の野田春樹は、実家が大病院の4男

学校の保健医ですが、実家がお金持ちのせいか赤いスポーツカーにのったり、ゴージャスなマンションで暮らしたり・・・

とっても華やかな私生活をしていらっしゃいます

そんな野田先生のタイプは・・・ズバリ!自分より年上の男!!!!黒髪短髪ならなおよし!!!

年上の男を組み引いて楽しみたいという・・・ナルシスト俺様の野田らしい好みだと思います

しかし・・・

ここ最近、お気に入りのネコちゃんたちがことごとくつかまらない・・・

「おれ以上にかっこいい男なんていないのに絶対におかしい。誰かが邪魔している」と学校で愚痴る野田先生

イライラしながら今日も夜の街をオープンカーで走っていたら、黒髪の若い男に声をかけられる

年下には一切興味がない野田は「邪魔」と無視をするが、その男、オープンカーであるのをいいことに、ズカズカと助手席に乗り込んでくる

そして、「俺が邪魔するから、おっさんを引っ掛けに行っても無駄だよ」と言うんです

場所を移し、話をする野田

なにか恨まれるようなことをしたか?と思っていると、若い男はうっとりと野田の手をとり「やっと二人きりになれた」とキスをする

そのまま押し倒される野田

男は自分の名前を「黒沢紫苑」と名乗り、「覚えてない?」と聞いてくる

そして、そのまま野田の腕を道具を使って拘束し、首輪も嵌めて、抵抗できないようにしちゃいます

野田は、大きなためいきをついて、「俺、年下大っきらいだし、タチ専だから掘られるのは苦痛でしかない」と紫苑が無駄なことをしていると語り出すのですが、紫苑はそんなの聞いちゃいない

うっとりしながら「俺巧いから、春樹は寝っ転がっているだけでいいよ」とそのままフェラしてインサート!!

野田は、両腕が拘束されているせいかされるがままで・・・

一緒に昇天しちゃいますが、うっとり「春樹、愛している」と言う黒沢の言葉に「こいつおかしい・・」と野田は青くなるんです

見どころは!

あのタチ専・ナルシストの俺様の野田の受けの姿が拝めることでしょう!!

しかも!!後ろだけでイッてるし!!!

え?これ・・・野田は初めてじゃないってことですよね?

「掘られるのは苦痛でしかない」って言っているけど・・・受けの経験があるってことですよね?

野田先生が受けをしていた経験があったとは!!かなりの驚きです!!

悪い顔した俺様ナルシストのタチ専の野田先生の受け顔を拝めただけで価値があります

正直・・・「くくく・・・ざまーみろ」と思っちゃいましたね!笑!

あと!シチュがオープンカーっていうのもいいね!!

「エロトマニアックプレイ」第2話(ネタバレ有)

look!
「エロトマニアックプレイ」第2話 

一途すぎてアウトな年下粘着サイコパス×タチ専ナルシスト保健医の追い込まれラブ!!【全34ページ】

Renta!

振られても蹴られても春樹が好き!コワイ!コワすぎる!この攻め!!

オープンカーの上で初対面の男に合意なし掘られてしまったバリタチの春樹(野田)

くやしくて仕方なくて翌日イライラしている春樹なのですが、第1話で登場した年上のマスターからお誘いメールにホイホイと紫苑と出会ったバーへとでかけていくのです

しかし!

マスターと喋っていると、紫苑が登場

マスターを追い払っちゃいます

怒りで紫苑の胸ぐらをつかみ怒る春樹

けど紫苑が「俺は春樹になら何されたっていいよ」って笑うんですね

春樹は、紫苑をホテルへ連れていく

昨夜のお返しとばかりに紫苑にパンツのみの姿で拘束具をつけ跪かせます

その紫苑の姿を見て、上から「マヌケだな」という春樹

紫苑は春樹を見上げながら「俺は春樹がカッコ良すぎて頭がおかしくなりそう」という

春樹は、靴をはいたまま、ぐりぐり紫苑のブツを刺激し始めます

でも、紫苑は春樹にいじめられてコーフンしてイッちゃう

両手が拘束されている紫苑は自由になる口で春樹のくるぶしを舐めるけど、春樹は「俺とお前がどうにかなるなんて万にひとつもない」と冷たく拒絶

紫苑は、「そんなのわからないよ」とうっすらと笑う

「1年前なら、春樹が自分に拘束具を買ってくれるなんてできなかった。可能性はゼロじゃない」というんです

春樹は紫苑をけりあげ、頭を靴で踏みつけます

すると、血が床に滲み始める

さすがの春樹もやりすぎたか?と一瞬驚きますが、紫苑は鼻血で血だらけの顔を春樹の方に向けて、うっすらと笑いながら「春樹にふまれたら興奮しちゃって・・・」というのです

この紫苑の不気味さに、春樹の脳内では宇宙が広がります

あまりのついていけなさに逃げ出す春樹

そのまま辻先生の家へと逃げ込みます

辻先生の家には恋人の泉がいて「この泥棒猫が!」と怒るんですけど

「お前でもいいから一緒にいてくれ!」って怖くてガタガタ震えちゃうんですねー

いやいや・・・むっちゃおもろいやん!

なにが面白いって・・・

あの!!

俺様ナルシストの野田春樹が!!

ビビって逃げていますよ!!!!!

しかし・・・拘束した相手を放置して逃げちゃダメですよね!笑!!

あと気になったのは、この攻め・・・

攻めなのにドMなの?

なにそれ?面白い!!!と思いました

万にひとつの可能性が本当にあるのか?今後の展開からも目が離せません

「エロトマニアックプレイ」第3話

第3話の配信は未定です

配信され次第こちらに追記していきます

おすすめ!前作「先生シリーズ」の紹介

シリーズ1作め「先生はそんなこと教えてない!」
海ホタル
海ホタル
練馬zim先生のデビューコミックです。離婚歴のある先生が自分の生徒に痴漢され、愛を告白され、ほだされ・・・ってけっこうむちゃくちゃでゴーインさがあるBLコミック。でも、いろいろ順番が間違っているこの年下である生徒の暴走ぶりがなんか憎めなくて・・・読んでいると、先生がほだされちゃう気持ちに共感しちゃう作品なんです。
シリーズ2作め「先生の言うことききなさい!」
海ホタル
海ホタル
「先生はそんなこと教えてない!」でくっついた辻先生と泉の関係に気づいた保健医の野田。
野田は、年上が大好きなゲイで辻先生を脅して関係を迫ってくるんだけど・・・子供だから、辻先生に守られるしかない泉が、嫉妬して泣いて喚いて!怒ってがんばる姿がむっちゃかわいく思えるコミック。個人的には、こちらのほうが好きです