ねじがなめた

「女の子が抱いちゃダメですか? 4巻」第24話 ねじがなめた

IMG

大人気の男女逆転セックスラブコメディー!

お邪魔虫の佐伯の登場で、揺れ動く美月の心・・・

気になる第24話の紹介です

未読の方は1巻試し読みから!
 
4巻 21話 22話 23話

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧の際はご注意をお願いします

「女の子が抱いちゃダメですか?」第24話(ネタバレ有)

美月の不安がわかる孝之

佐伯から「どっちのデートがよかったか教えてもらえませんか?」と聞かれる美月

孝之は、美月と大事な話をしている途中だから外してほしい。という

美月の表情は暗い・・・

 

佐伯「俺・・・これ以上、梶谷さんの沈んだ顔を見たくないです」

 

孝之は「え?」

 

佐伯「先輩には、梶谷さん(美月)のことが全然見えてないんですね」

 

孝之は、そんなことはない!と言って美月の顔を見る

美月の顔は、困っているような沈んだような表情で・・・

孝之は、ハッとして!

美月に「そんなに相性が気になる?」と聞く

確かにエッチのことで惹かれあったのは事実だけど、でも、俺たちの仲は、そんなに単純じゃないだろ・・・という孝之

美月は「正直・・・わたしたちの未来が見えないって言うか・・・」と答える

 

「攻めるのは好きなんです・・・でも、いざやってみると難しくて・・・楽しめない時もあったんです」

 

自分の素直な気持ちを伝えて「言っちゃった・・・どうしよう・・・」と思う美月

 

「負担がかかるのは篠宮さん(孝之)の方だから・・・もしかして、演技をしてくれていたのかなって考えちゃって・・・」

 

孝之は、相手がどう思っているか想像して不安になる気持ちは、自分も覚えがあって・・・

「うまくいくかどうかなんて、どうでもいいよ」と美月の目を見て言う

 

「うまくいかなくても、俺はいつも楽しかったから」

 

そして、佐伯のことは、一人で考えて結論を出して!と立ちあがりその場を立ち去っていく

立ち去る孝之のポケットから、さっき、神社で書いた願いことが叶う絵馬が落ちて・・・

 

絵馬を拾う美月

そこには、美月とずっと一緒にいたいと書かれてて・・・

 

佐伯が「俺・・・お邪魔虫でしたね・・・」と美月に話しかけてくる

美月は、佐伯に「わたしたちが、ちゃんと話し合えるように、けしかけてくれたんですね」と言う

そして、佐伯の気持ちには応えられない。という美月

 

「占い通り、相性はバッチリかもしれないけど、“好き”って気持ちは、そんな簡単じゃないみたいです」

 

佐伯にぺこりと頭を下げて孝之を追いかける美月

孝之をつかまえて、孝之が落とした絵馬と美月が書いた絵馬と一緒に見せる

どちらにも、「彼女と(カレシと)一緒にいたい」と書かれていた

 

そのとき、孝之は片手に旅館の案内を印刷した紙を持っていて・・・

「これ、なんですか?」と聞く美月

孝之は、旅館の予約を取っていたけど、行けるかどうかわからないからキャンセルしようとしていた。と話す

美月は「じゃあ、この旅館で話しませんか?」と言う

目の前で佐伯が観光を楽しんでいるのを見て

美月&孝之が、負けじと、観光スポットを楽しもうとするって展開です

ちょっと、よくわからないバトルですね!

でも、占い師が、佐伯と美月の相性が抜群だと言っていますが

それは、すごい納得できるんですよね!

かわいい顔で、実は、負けん気が強い美月と、ワンコ属性の佐伯は、たぶん、つきあったら相性がいいと思う!

でも、この展開で、佐伯を選ぶことはないと思うんだけどね~!