みちのくアタミ

みちのくアタミ「召されやがれ!」ネタバレ感想

IMG

NEW第2話を更新・追記しました(11/26)
こんにちは!海ホタルです

「enigma」さんにてみちのくアタミ先生の新連載がスタートしています

ちょっとファンタジー系?

ヤクザな格好をした天使のおっさんが登場しています

それでもって、こちらのおっさんの方が「受け!」としてがんばっていくみたい・・・

では!連載を追いかけてみましょう

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「召されやがれ!」第1話(ネタバレ有)

enigma vol.50
Renta!即立ち読み
enigma vol.50

enigma vol.50

各ストアリンク

 

 

水浸しで帰ってきた男の前に現れた天使

水浸し状態でアパートに帰ってきた男

頭をタオルで拭きながら、「べたべたする・・・」と思っている

部屋の中に入ると

ベッドの上には、やくざ風な格好をしたサングラスをかけた男がいて

たばこをふかしながら、「よお」と声を出す

家に帰ってきた男は、その男とは初対面みたいで「だれ?」と聞く

そしたら、ヤクザ風の男は名刺をだす

名刺には「天界づくり推進部市民課」とあって「森野泉」とある

どや顔で「ようは“天使”ってわけだ」という男を呆れた顔で見る男

男が「天使かどうかってより・・・まず不法侵入でしょ」というんだけど

森野が「じゃ見せてやる」と上着を脱ぎ、バンッと勢いよく背中を男に見せる

そこには、かわいいかわいい小さな羽が生えていて!!!

海ホタル
海ホタル
か!!かわいい!!強面の顔には似つかわしくないこの羽!!
ピヨピヨって音が入っている(笑)

森野は、帰ってきた男を「黒井煉」と呼び、おまえはさっき死んだだろうが!って感じのことをいう

黒井は、自分が入水自殺を図ったことを記憶に思いだす

自分の手を見て「今回は成功したのか・・・」と思う黒井

そして、この世に思い残すことはない。という黒井を、天国(?)に連れて行こうとする森野だけど

どうも、上(天国?)へ行くエレベーターを召喚しようとして失敗する

なんで?って反応の森野

黒井に「おまえ!魂がけがれているから上に行けないらしい」という

けれど、黒井は、魂がけがれるもなにも、なにかに興味がもてる人生を送っていなかったみたい

沈んだ顔の黒井

黒井の魂を浄化するために必要な方法は?

森野は「安心しろ!浄化するから!」と明るい

そして、浄化の方法は「セッ〇スだ!という

黒井は、大きくため息をついて「男とエッチなんて無理」という

森野は「天使には性別はねえ!」というんだけど、でも、森野の体は立派な男!!

どっちがオンナ役になるか相談し、森野がオンナ役になることに

「じゃ、俺が勃たせてやる」と自信満々の森野

黒井のブツを舐めだす

どうも森野は生きている間、ムショの中で、相当、尺八をしてきた手練れみたいで自信があるみたい

舐められている黒井も気持ちよくてたまらないって顔

黒井がイクと、今度は黒井が森野を横にして、チクビを舐めだすんだけど

森野は、「プププ・・・・くくく・・・」とこそばいみたい

どうも森野は、後ろを使ったことがないそうで・・・

自分から「オンナ役するっていったのに」と呆れる黒井は、ローションをたっぷり使って、森野の穴をほぐしはじめる

最初は、気持ち悪がっていた森野だけど、気持ちいい反応を見せ始め

その表情を見て、黒井は「この顔、そそる・・・」とその気になってくるんです

そして、森野が「そろそろ入れろ」といい

黒井は、「まだ早いんじゃ?」って思うけど、挿入してみることに!

そしたら・・・・

森野は、顔面を大きく崩して「いってぇぇぇぇぇ!!!!!」って叫んじゃって

「抜け!抜け!」と大騒ぎ

ゼエゼエ状態なふたり

背中にかわいい羽をつけた森野さんが、むちゃくちゃ、面白い~!!!

これは・・・生きる気力もなく死んだ黒井が天国に行くまでのお話なんでしょうかね?

生きているうちは、なにかに夢中になることがなかった黒井が、森野との出会いで変わっていくって感じなのかな?

コミカルでテンポがよくって、すごく楽しい作品です

次回の展開を待ちたいと思います

「召されやがれ!」第2話(ネタバレ有)

enigma vol.52
Renta!即立ち読み
enigma vol.52

enigma vol.52

各ストアリンク

 

 

がんばって挿入してみよう!

森野さんの穴になかなか黒井のブツが入らない・・・

ローションを足しまくって、なんとか貫通させる黒井

ふたりして「は・・・はいったぁぁぁ!!!」と感動!(←笑!!!)

そして、いざ!黒井が動き出すものの

森野さんの「早く終わらねーかなー」という心の声が駄々もれ!

そんな森野さんの態度に、黒井もムッとして

「俺の好きにします」と森野さんの腰の下にクッションを差し込んで

森野さんの腰を持ち上がる体勢にする

そのまま自分の体を打ち付けるように何度も腰を前後させる黒井

森野さんのブツも揺れてる~!!!

森野さんもちょっとは感じ始めたのか顔を赤くしている

そんな森野さんを見て、「これが終われば成仏するんだなー・・・つまらないな」と思う黒井

だけど・・・

黒井が森野さんの中で果てても、天国行きのエレベーターはやってくることがなくて・・・

どうも、森野さんの力が足りなさ過ぎて、一回のエロでは浄化力が満たされなかったみたい

ショックでがっくりの森野さん・・・

天使の羽まで萎えている・・・(←笑!!!)

そんな森野さんを見て励ます黒井

黒井の葬式へと行くふたり

黒井と森野さんは黒井の葬式へとやってくる

生きていたころ、何事にも関心が持てず無気力だった黒井の葬式

黒井はだれも来ていないと思っていたが

生前の知り合いが何人かきていて泣いている

森野さんは「ありゃ、ウソ泣きだな」とひどいことをいうんだけど

それを聞いた黒井が両親の方を見ると

両親は泣いておらず「最後まで面倒をかけやがって・・・」と冷たい

黒井は、「親なのにウソ泣くもできないのか・・・」と悲しく思う

そんな黒井に森野さんは「悲しみは見た目だけで判断するものじゃないぞ」といって

顔をしかめながら座っているおばあさんを指さし「あの人は本当に悲しんでいる」というのです

そのおばあさんは黒井の祖母

黒井が小さいときから、親以上に黒井のことを気にかけてくれていた存在だったみたい

黒井は「ばーちゃんだけは長生きしてくれよ」と祖母に声をかけるのです

だけど・・・森野さんには祖母の後ろにいる死神が見えていて・・・

森野さんは、黒井を先に帰らせて死神をしばいちゃう

そして、顔に傷を負ったまま森野さんは何事もなかったかのように黒井の家へと帰ってくる

森野さんの顔の傷に驚く黒井

だけど森野さんは「気にするな」と何も言わない

けれど・・・

後から黒井の元に祖母がやってくる

黒井の姿が見えている祖母

祖母は亡くなったのだ

そして、祖母は黒井に「このばかたれ!」と怒り

「最後に一目会えてよかったよ」と笑ってくれる

そして、死神をやっつけてくれた森野にもお礼をいう

黒井の祖母は、どうも寿命がつきて亡くなったそうで

森野さんが死神をやっつけてくれたから苦しまずに死ぬことができたみたい・・・

祖母は天国へ上るエレベーターに乗っていってしまう

森野さんが祖母のために死神をやっつけてくれたことを知った黒井

黒井にばれてしまったことにむちゃくちゃ照れている森野さんに

「不器用だな・・・・あんた」と言うのです

生きている時、無気力だった黒井が

森野さんといることで「楽しいな」って気持ちになってきているのがよくわかる

エロもよかった!

揺れるピンコに注目です!!!

「召されやがれ!」第3話(ネタバレ有)

読みましたら追記予定です