ためこう

ためこう「ララの結婚 4巻」17話 ネタバレ感想

IMG
海ホタル
海ホタル
こんにちは!海ホタルです

今まで、各巻1記事で更新してきた「ララの結婚」ですが、今回から、1話1記事で更新をしていきたいと思います

よろしくお願いします

前回からスタートした「ミンシン編」!

無事、両思いになったラムダンとウルジですが・・・

問題は山積みのようです!

今話には新キャラもチラリと登場し!

再び、ストーリーが転がりだす予感が!

では!紹介したいと思います

1巻未読の方は、こちらから試し読み!

「ララの結婚」第17話(ネタバレ有)

手土産のひとつでも持ち帰らないと家には戻れないぞ

ラムダンの部屋に男がいたと大騒ぎとなる娼館!

男には興味がないって顔をして・・・ちゃっかりやってるんじゃない!詳しい話を聞かせろーーーー!と、野次馬根性丸出しの娼婦たち

そんな娼婦たちから逃げるラムダン

逃げた先はパドマのいる部屋

 

ラムダン探しに夢中になってる娼婦たちの姿に、パドマは呆れている

 

そして、結婚を破談にし、ミンシンにやってきたウルジに「家の方はどうするんだ」と聞くパドマ

どうも、ウルジが、アリアナとの結婚を断ったことで両家の関係が悪くなっているらしくて・・・

さらに、最近は、岩塩窟からの収穫も減っていて、ウルジとパドマの父親はむちゃくちゃイライラしているらしい・・・

 

「手土産の一つでも用意しておかないと、2人そろって、家には帰れないぞ」というパドマに「はい」と答えるウルジ

そこにパドマの部屋に入ってくる娼婦たち

ラムダンを見つけた!と大喜びでラムダンを連れ出していく!

ミーハーで元気な娼婦たち!

娼婦たちに囲まれ女子会状態の中に座るラムダン

ラムダンの話を聞いた娼婦たちは「こっちで暮らしたら?」「愛があればどうにかなるわよ」と楽しそう!

娼婦たちに励まされるラムダン

でも、ラムダンの顔は晴れない

心の中で、ふたり揃ってブルクティーン家に戻れるわけがないと思っている

自分たちには「未来」なんてない・・・と諦めているラムダン

愛されていると胸に温かさがあふれる

楽しい女子会がお開きになり、部屋へ戻るため廊下を歩いているラムダン

すると、廊下の先にはウルジが立っている

「ずっと、外で待っていたのか?」と聞くラムダン

ウルジは、「魅力的な女性たちと一晩は長すぎる」と答える

ラムダンは「女子会だぞ!」とウルジの心配が無駄なものであることを伝える

でも、ウルジは「妬いた・・・」と答えて

ラムダンの手を握って「もうお前に嫌われたくない」と言う

ウルジの手は冷たい

ずっと待っていてくれたんだ・・・と気づいたラムダンの胸に温かい気持ちがあふれる

抱きしめ合うふたり

ラムダンは「もう少しだけ・・・このままでいたい」と思っている

新キャラが登場!

シーンは、娼館の中にある部屋へ

娼婦の膝枕で眠る男

娼婦は男のことを「ミジドさま」と呼んで起こす

目を覚ましたミジドと呼ばれた男は「もう朝か・・・」と身体を起こす

そして、窓に近づくミジド

窓の下には、ウルジとラムダンが歩いている

ウルジを見たミジドは、ウルジの顔を知っているって感じ・・・

そして、ウルジの横にいるラムダンを見て「あの長髪は誰だ?」と娼婦に聞くミジド

娼婦は、ラムダンの名前を教える

ミジドは、ラムダンを娼婦だと思い「いくらだ?」と聞くが、「あの子は娼婦じゃないですよ」と言われ・・・

興味深い目をしてラムダンを見る

ウルジと気持ちが通じ合ったラムダン

前回、エロエロで盛り上がったし、気持ちも通じ合えてラブラブハッピーかと思いきや!

ラムダンの方は、身をひくつもりみたい・・・

ウルジの立場を考えたら・・・それも仕方ないことのような気もするが、なんとかならないのかなー・・・

いっそ、パドマが家を継いだらいいのにね!

(パドマは、むっちゃ嫌がるだろうけど、ここは弟の幸せのためと思って犠牲になってくれ!)

 

そして、最後に登場した新キャラのミジド

娼館に来ているけど、娼婦とは体の関係は持ってないみたい・・・

添い寝だけって・・・

よほど女の好みがうるさい男なのか?

そんなミジドはラムダンに興味を持ったみたいです

どういう意味で興味を持ったのかは不明ですが!

今後の展開に期待!

おすすめ「ためこう」先生作品!