秋雨るい

「ふきげんなディア 2巻」感想ネタバレ 秋雨るい

IMG

NEW 第二話を追記しました(1/18)

こんにちは!

「iHertZ band.48」より、秋雨るい先生の「ふきげんなディア」の続編がスタートしました

イラストレーターのイケメン絵師と癒し系天然編集者のくっついたその後を描く作品となっています

1巻もとってもキュンキュンする作品だったので、連載を追いかけたにと思います

「ふきげんなディア」の紹介

  • 出版業界BL
  • ほのぼのあまあま
  • 執着攻め✕天然受け

苦労しながらも人気イラストレーターとなった攻め

そんな攻めのもとに、心の底から「先生の絵が好きです」って編集者がやってくる

そりゃ、こんなに純粋に「好き!好き!」って言われたら、うれしくなるし、どんな作家だって情が湧いちゃうよー

作家と編集者の恋という「王道」「あるある」展開をするんだけど、その「あるある」がストンと心に落ちてくる感じで描かれていて素直にほのぼのと楽しむことができる作品です

脇キャラもとっても個性的で、脇キャラに冗談で緊縛プレイなどをされてしまう受け

それに嫉妬しちゃう攻めの姿がこれまたいいんです

見た目もクールで落ち着きのある攻めが受けのことになると別の表情を見せるっていうのがとってもときめいちゃう作品なのです

「ふきげんなディア 2巻」第1話(ネタバレ有り)

iHertZ band.48にて掲載です。30Pです

新キャラが二人登場します

部署異動で編集となった奏汰(かなた)ですが、そろそろ編集という仕事に慣れてきてました

そこで、新しい担当を持つこととなります

それがイラストレーターの朝比奈大牙(あさひなたいが)先生

おっぱいの大きい幼顔の可愛い系女の子キャラのイラストを描いている先生で、ふたりの打ち合わせは年も近いこともあって和気藹々な感じ

とってもノリがいい先生です

その朝比奈先生が、一度桜庭先生に会いたいというんですね

桜庭先生に朝比奈先生が会いたがっていることを話すが・・・

友達との飲み会で千鳥足のへべれけになった奏汰

ごきげんで向かうのは、もちろん恋人である桜庭先生の元

ろれつが回らず酔っぱらい状態の奏汰の姿に呆れながらも、桜庭先生は、一緒にシャワーに入り、ちょっとスケベなこともして、パジャマを着せて、ベッドへと連れて行きます

夜中に起きた奏汰とイチャコラなシーンも入り、なかなかの甘々ムードのふたり

そして、翌朝、頭がすっきりしたところで、コーヒーをのみながら「朝比奈先生が桜庭先生に会いたがっている」件を奏汰が切り出します

朝比奈先生の絵を見せながら「職場見学をしたいそうです」という奏汰

「絵の系統が違う。僕は会いたくない」と断る先生なのですが、奏汰に頼まれるとどうも弱くて・・・

「今回だけだぞ」と了承するのです

朝比奈先生が桜庭先生に宣戦布告?!

後日、朝比奈先生を連れてくる桜庭先生の仕事場へと来る奏汰

しかし、朝比奈先生は、「桜庭先生とふたりになりたい」と奏汰を家から追い出します

桜庭先生とふたりになった朝比奈先生は「奏汰がずいぶん桜庭先生贔屓なので気になっていた」と言う

奏汰のことを褒めちぎる朝比奈先生

朝比奈先生に「言いたいことがあるならさっさと言え」と言います

すると、朝比奈先生は「俺 奏汰狙ってるんで!」といきなり宣戦布告をするのです

その頃奏汰は・・・

「追い出された」と会社で凹んでいる

しかし、そこに「桜庭先生の絵本が子供向け絵本大賞にノミネートされた」とうれしい報告が入る

満面の笑みでバンザイする奏汰

しかし・・・・最後のコマは、面白くないって顔をした桜庭先生の姿で終わっています

新キャラが登場しました!

元気でやんちゃで向こう見ずな若さがあります

当て馬的ポジみたいですね

でも、朝比奈先生は奏汰と桜庭先生が恋人同士であるとはわかっていない?

わかっていて宣戦布告したのかな?

朝比奈先生がどこまでふたりの仲をわかっているかがちょっとわからない感じです

見どころは・・・

やっぱり、桜庭先生が奏汰のことを好きで仕方ないってわかる仕草の数々ですかね?

奏汰のことを自分の膝に座らせて話すんですけど、この甘い距離感がとっても好きです

当て馬の登場くらいでは揺らぎようがないふたりに見えますが・・・

今後の展開が気になりますね

「ふきげんなディア 2巻」第2話(ネタバレ有り)

iHertZ band.50にて掲載です。44Pです

【祝iHertZ50号企画!】しています。各ストアページでご確認ください

  • 巻末おまけ・歴代表紙絵ギャラリー第二弾
  • 抽選プレゼント・#タグキャンペーン第二弾(~1月31日(木)まで)
  • 購入者特典・歴代ペーパーcompleteBOOK第二弾(~1月31日(木)まで)
iHertZ band.50
Renta!即立ち読み
iHertZ band.50【歴代ペーパーcompleteBOOK 第二弾同梱版】

iHertZ band.50【歴代ペーパーcompleteBOOK 第二弾同梱版】

各ストアリンク

 

 

奏汰にアプローチするもののスルーされる朝比奈

原稿の持ち込みをして、編集である奏汰に一目ぼれした朝比奈

でも、奏汰は桜庭の大ファン

さらに、桜庭は世間が認めるイケメンチートの先生で・・・

それでも、あきらめない朝比奈

ちょっとでも奏汰に会いたくて、わざわざ出版社まで会いにいっちゃう

その時、奏汰は、桜庭先生の描いた絵本が「えほん大賞ノミネート」となりとってもうきうきしている

この報告を直接会って伝えたいって思っていて・・・

その時、朝比奈が「相談したいことある」ってやってくるんですね

真面目な奏汰は、早く桜庭先生にノミネートのことを伝えたい気持ちを抑えて、朝比奈の相談にのる

仕事の相談をする朝比奈

「作家の鈴木先生の言葉が難しくてよくわからない。」という

奏汰は、鈴木先生と直接話をされたほうが早いかもしれない。と鈴木先生の連絡先を伝えようとする

けれど、朝比奈は「俺は奏汰と話したい」とアプローチをします

しかし、鈍感な奏汰には、それが口説き文句だとは気づかない

まったく意識されていないことにへこむ朝比奈

ノミネートを断る桜庭。ショックの奏汰

朝比奈と別れた奏汰は、桜庭の元へとかけつける

しかし・・・

桜庭先生は、ノミネートを辞退したいという

ショックを受ける奏汰

奏汰としては、この機会にもっと多くの人に桜庭の魅力を知ってほしい。と思っている

けれど、桜庭は「自己満足の塊のような作品だ」という

納得できない先生の答えに奏汰は泣いちゃいます

家に帰り、桜庭先生がなにを考えているのかわからない。と悩む奏汰

「もっと先生のことが知りたい」と思うのです

凹んで悩む奏汰のもとに朝比奈からの「宅飲み」のお誘いメールがくる

いつも断ってばかりだし・・・と朝比奈と宅飲みすることに!!

奏汰のためにノミネートを受けることにした桜庭先生

そのころ・・・桜庭先生は、この間、朝比奈から言われた言葉がひっかかっている

たしかに最初は、自分の作品を評価してくれる相手として奏汰に興味を持った

それは朝比奈も同じこと

担当と作家

きっかけも立場の朝比奈と自分はなにも変わらない

「もし俺が作家を辞めたら、奏汰の俺に対する興味はなくなるのだろうか?」

そう考えた桜庭は、奏汰のためにノミネートの話を受けることにします

朝比奈と宅飲みをする奏汰は桜庭先生への愛を語り・・・

宅飲み中の奏汰と朝比奈

お酒が入るとウキウキとほろ酔いな感じになっちゃう奏汰は、朝比奈の前で、にこにこして舌足らず状態になる

その様子がかわいくて朝比奈は「キスしていい?」と聞く

でも、奏汰は「ダメれすよ」

そして、「作家なら賞とかほしいですよね?」と聞く

桜庭先生の話だ!と思った朝比奈は「また、桜庭先生?」と聞く

奏汰は、桜庭先生の描く絵に対するありったけの愛を語りだします

それを、横で泣きそうになりながら聞いている朝比奈

奏汰が酔いつぶれるまで聞かされることに

横で寝てしまった奏汰の寝顔に深いためいきをつく朝比奈

そして、「これくらいいいよな・・・」と朝比奈が唇を近づけようとしたところで続くです

朝比奈が不憫で、とっても笑えます

もはや当て馬にもなっていないレベル!!(笑)

桜庭先生と奏汰の甘い空気がないのがちょっと残念な回でした

まあ・・・奏汰が泣いちゃったしね・・・

そんな空気出るわけないか!

次回の展開を楽しみにしたいと思います

「ふきげんなディア 2巻」第3話(ネタバレ有り)

「iHertZ」は奇数月第3金曜日発売です

第3話が配信され次第、こちらに追記していきます

海ホタルオススメ「マガジン☆WALKER」

海ホタルは、「iHertZ」は「マガジン☆WALKER」で読んでいます

月額使用料が500円+taxなので、「iHertZ」よりは高くなりますが、取り扱っているBLマガジンが多いのが特徴です

現在BL雑誌は10誌が読み放題対象となっています

お試し期間があるので、ぜひ、まだ試したことがないという方はトライしてみてくださいね

これで500円は安いな!って実感できると思いますよ