ときしば

「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」 ときしば 【感想ネタバレ】

IMG

こんにちは!海ホタルです

「ドSおばけが寝かせてくれない」3の配信がスタートしました!

こちらの作品は、ドSで執着攻めである生霊の康祐と、ほだされ属性であるリーマン雄二の前途多難な恋愛を描いたラブコメ作品です

ついに、3巻に突入か~・・・と、感慨深く思ってしまいます

あのふたりの恋にまたなにか起こるのか?

連載を追いかけていきたいと思います

「ドSおばけが寝かせてくれない」のあらすじ紹介

  • 俺様執着攻め
  • 年下攻め

ある日、一人暮らしのリーマン雄二が、幽霊である康祐に毎夜のごとく激しく抱かれてしまう・・・という比較的エロ重視でスタートしたこちらのコミック

しかし・・・

エロで始まりエロで終わるエロ重視の作品かと思いきや

途中から、実は、康祐が生霊であったこと

雄二にマジぼれして生霊をとばしていたことなどが判明!

生霊をとばすほど好きって!どんだけ受けのことが好きやねん!!!!

雄二も、俺様で人の話を聞かない強引な攻めである康祐に、ほだされてつきあうことになってしまうのです

途中からは、生身の体である康祐と生霊バージョンの康祐に愛され・・・

3Pとも思える読者サービスが投下!

独占欲が強くて、嫉妬深くて子供のようなわがままをいう年下の康祐と

康祐の愛の重さにぐったりしながらも、康祐をかわいいと思っている雄二の愛は

エロ多めで愛がたっぷり!

大変、読み応えのあるすてきな作品となっています

「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第1話(ネタバレ有り)

look!
ドSおばけが寝かせてくれない3(1)

ドSな年下溺愛彼氏は、今日も俺を寝かせてくれない――…!ドS幽霊高校生×強気童貞リーマンの超人気BL、待望の第3弾!【全41ページ】

Renta!

康祐と雄二で温泉旅行へ!

康祐が無事に大学合格をする

喜ぶ雄二

大学受験中、雄二会いたさに生霊をとばしていた康祐に

「これで生霊とばす日が減るな!」という雄二

雄二大好きな康祐は「それって、その分あってくれるってこと?」と聞いてくる

海ホタル
海ホタル
どんだけ雄二に会いたいんだよ~!!!(笑)

受験の結果を、雄二に一番に報告したという康祐のデレに、ドキドキの雄二

半年もつきあっているのに、あいつの突然のデレにはいまだに照れる・・・と顔を真っ赤にしちゃっています

そして、隣人である川村さんが、温泉旅行のペアご招待券を2組分当てる

自分たちカップルも行くから、雄二たちカップルもどうぞ!と康祐の大学祝いに温泉ペアチケットをもらうのです

こうして、つきあって初めての温泉旅行へと行くふたり!

そして、温泉宿で、川村カップルたちとばったりと会ってしまう

川村の相手である秋山を見て、一瞬で不機嫌になる康祐

海ホタル
海ホタル
秋山も昔、生霊だったころがあって、その時に、雄二にいたずらしようとした過去があるんですねー!(←2巻にて!)

康祐は、その時のことをいまだに根に持っている

機嫌が悪くなった康祐の機嫌をとって、甘やかそうとする雄二

でも、甘やかすってどうやって?とぐるぐるして、ついお酒をグイグイ飲んでしまう

飲みすぎた雄二はぐったりとなっちゃうんだけど

康祐が「二人でお風呂に入りたい」と言っていたのを思い出して

部屋付きの温泉に入ろうと康祐を誘う

お酒が入っているのに、風呂へと誘う雄二を心配する康祐

真っ赤になりながら「おまえが二人で温泉に入りたいって言ったから・・・」と答える雄二を見て

康祐は「雄二とは何日でも一緒にいたい」とお風呂の中でイチャコラタイムへと突入~!

でも、すぐに雄二がぐったいのぼせた状態になっちゃって!

布団へと移動し、

エロの続きをすることになる

ここで、生霊の康祐が登場し

ふたりの康祐に濃厚に愛されちゃいます

海ホタル
海ホタル
同時に結腸責めと前立腺を刺激されトロトロ状態になっちゃう雄二の絵面がエロいです!

こうして、ラブラブな温泉旅行を楽しんだ二人・・・

そして・・・

最後のコマでは雄二と康祐が映るスマホ画面を見ている女性らしき登場人物が登場

「ゆーくん?」と意味深な言葉をささやいています

康祐のデレが多かった気がします

1巻からは想像できない姿で、とてもかわいい

そして、康祐のデレを見るたびに、ドキドキしている雄二が面白い

こんだけエロいことをしているのに、それでも、気難しい俺様カレシのデレには照れるものなんですね!

最後に登場した新キャラも気になるところ

顔が見えなくて、髪型だけ見て「女性」と判断しました

実は・・・男でしたって可能性も?

次回の展開に期待したいと思います

「ドSおばけが寝かせてくれない3巻」第2話(ネタバレ有り)

読み次第こちらに追記予定です