ランキング

【おすすめBL】2020年7月に読んだベストコミック10作品!

IMG

こんにちは!海ホタルです

7月に読んだBLコミックで面白かった作品を振り返りたいと思います

「2020年7月中に読んだ」という括りとなっています
なので、電子化に合わせて読んだ作品もあれば、口コミがきっかけで読んだ古い作品も含まれています
ご了承ください

ドがつくほどのバカな受けが面白すぎる!

馬鹿とハサミ/ひなこ

馬鹿とハサミ

馬鹿とハサミ

発売日:2020/07/22

読み応え
ときめき度
エロさ

完結していません

ドクズな馬鹿の調教BL

受けと攻めの関係性の変化が面白すぎ!

ひなこ先生のファンですが、この作品は、正直、期待していなかったんですよねー

が、電子で読んだらむちゃくちゃ面白くって!

わざわざ紙書籍で再購入しました!

なにがおもしろいって、どんなに痛み目にあっても学習しない受けの陽介が呆れるほどバカで!

どんなに痛いお仕置きエロをされようと、フラフラとクズなことをする

で、叱られるとわかってて、飼い主である筋間の元に戻ってくるんですよねー

筋間の方も、どんなに痛いお仕置きをしようと必ず自分のものに戻ってくる陽介にほだされつつある1巻のラスト!

次巻への期待が膨らみます

ノンケがお尻で気持ちよくなっていく過程も楽しめる1冊!最高です!ニヤリ・・・

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

きゃー!抱いてー!とミーハー魂が刺激されちゃう

そんなに言うなら抱いてやる /にやま

発売日:2020/07/30

読み応え
ときめき度
エロさ

1巻完結

にやま至上、最強のイケメン攻め降臨

後悔するぐらい、溺れさせてやる!

もう!これは最高でしたね!

「にやま至上、最強のイケメン攻め降臨」という煽り文句に嘘偽りはなし!

フェロモン臭たっぷりの雄味あふれる攻めに胸キュンしました!

受け役のヒカルもよくって!

プライドの高いナルシスト王子の素直になれない態度がむちゃくちゃかわいい!

そして、ベッドの中での拗ね顔の破壊力!

これはやばい・・・やばい受けだわ~・・・

落としてやろうと思っている相手にいつの間にか落とされている展開が素敵!

魅力的なキャラクター小気味いいテンポで繰り広げられる自信をもってお勧めできるコミックです

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

エロシーンはないが、なぜか癖になる読後感

僕らの地球の歩き方 /ソライモネ

僕らの地球の歩き方 1巻

僕らの地球の歩き方 1巻

発売日:2020/07/14

読み応え
ときめき度
エロさ

エロシーンはなしです

愛と人生が変わる世界一周の旅

ふたりのバックボーン部分が気になる1巻
「無事にふたりで世界一周ができたら、結婚しよう!」と世界一周の旅をするふたりのお話です

1巻はアジア圏を回る旅!

神経質で真面目な朝日と、ユニークでおおらかな深月の凸凹ぶりがすごくいいんですよ!

こんなに合わないのに、一緒にいるって、よっぽどお互いのことが好きなんですよね!

そして、30歳手前で世界一周にでちゃうふたりには、それ相応の事情があるみたいで・・・

一応、建前は「無事にふたりで世界一周ができたら、結婚しよう!」っていうことになっていますが

そこに至った経緯が、小出しで出てきて、むちゃくちゃ気になるんです

エロターンがないので、BLとしてはどうなんだろう?って気もしますが、マンガとしてのクオリティが高いからすごく気に入っている1冊!

各国のグルメや景色などの非日常を楽しめるのもおすすめポイントのひとつです

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

BLおとぎ話!ちょっとさびしくなる後味がいい!

果ての荒野でバカンスを/赤河左岸

発売日:2020/07/10

読み応え
ときめき度
エロさ

3篇収録

ここが面白かった!

胸が切々となるBLおとぎ話の詰め合わせ
こちらのコミックには、3作品収録されていますが、どの作品も、テイストは「お伽話」っぽい感じなんですよねー

登場人物たちにとってはハピエンでも、読んでいるこちら側には寂しさが残るってラストでそれがいい後味になって胸に残るって感じです

どのお話も短いながらに読み応えがあって、完成度が高いのもすごい

特に表題作の『果ての荒野でバカンスを』のエンドロールの最後のページ!

「見える?」「お前じゃないよ」には涙・・・

短いセリフの中に目には見えないせつなさが見事に込められている

いやー・・・すごいなー・・・

ちなみに、エロターンはほぼないと思っていいと思います

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

人間臭い受けのかっこ悪さが好き!

1等7億円が当たった俺の3日間/常倉三矢

発売日:2020/07/06

読み応え
ときめき度
エロさ

1巻完結

ここが面白かった!

ハイスペ男子×幸運男子?

常倉三矢先生の作品の何が好きって・・・登場人物がどこかかっこ悪さを持っているって部分が人間臭くて好きなんですよね

こちらの作品の受けも、宝くじが当たる直前までは「当たったら分け合いっこな」と攻めに向かって気前のいいことを言っているのに

当たったと分かったとたん「そんな約束は反故だ!」と開き直り!

でも、当選した宝くじをなくしたことで、しぶしぶ攻めを頼らざるを得ない状況になって・・・

そこで、親友としてずっと一緒にいるのに、受けは攻めに対して大きなコンプレックスを持っていることが判明・・・

いやー・・・この上なくかっこ悪い受けですよね!笑!

でも、それもこれも、すべては攻めのことが好きだからこそ生まれる感情だという流れがむちゃくちゃ巧く描かれています

劣等感やコンプレックスばかりをため込んでいるこの受けは、きっとひとりだったら幸せになれないでしょう

でも、この攻めと一緒にいたら、幸せになれるんじゃないかな?

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

序章といえる1巻☆今後の展開に期待!

親愛なるジーンへ 1/吾妻香夜

ここが面白かった!

過去を回想していく物語・・・今後の展開が気になる
過去を顧みていくっていうタイプのコミックです

若かりしときに男の子を拾って一緒に暮らし始めたトレヴァー

ゲイであることをひた隠しにし生きるトレヴァーの心を開いていくジーンとの関係性がとっても素敵で!

ふたりの心情部分にグッと引き込まれる描写の数々が繊細ですばらしい!

気になるのは、今のトレヴァーのそばにジーンがいないこと・・・

どうなっていくのか気になる2巻・・・

早く続きが読みたい・・・

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

今度こそ幸せになって!と期待のスピンオフ

オーバー・スコール/上田アキ

発売日:2020/07/17

読み応え
ときめき度
エロさ

「ワンダー・ボーダー」スピンオフ

ここが面白かった!

誠実ないい人は苦労する?でも、本人は幸せだからよし!?

前作で、むちゃくちゃ「いい人」として当て馬役をした夏朗さん

この夏朗さんの幸せを願う読者はたくさんいたようで、満を持して夏朗さんが主役のスピンオフが発売されたのですが!

お相手が「可愛そうな人を見ると興奮しちゃう」という性癖の持ち主で・・・

「いい人」の夏朗さんには少々難しい相手ではないかとハラハラしながら読みました

でも、最後は、受けは夏朗さんのために変わろうって努力するし、夏朗さんも変わっていく受けを見て幸せそう!

夏朗さん本人が幸せなら、もう、わたしには何も言えない・・・と複雑な気持ちを抱えつつ

根気強い夏朗さんの愛情の深さにしみじみした作品

本当にこの人、「いい人」なんだよね~・・・

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

似合わない女装受け!その魅力にハマる1冊

ねえ、おんなのこにしてあげる/マミタ

発売日:2020/07/27

読み応え
ときめき度
エロさ

女装BL

ここが面白かった!

相手は上司!しかも女装男子!?濃い設定を詰め込んだエロBL
かわいい女装男子も素敵ですが、こういう似合わないオジサン女装ものも好きです

ミスマッチさというか・・・かっこ悪さと言うか・・・そんな滑稽でしかない姿が、攻めの視点を通して見た途端、背徳感たっぷりの抒情的なエロさムンムンな姿になるマジック!

しかも!そんなオジサン受けを犯すのは部下という美味しさ!

エロシーンの背徳感が10倍増しになります!

メイド服やナース、セーラー服といろいろ楽しめてむっちゃ楽しかった作品

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

ぶつかり合いながらも惹かれあう青春BL

残像スローモーション/じゃのめ

残像スローモーション

残像スローモーション

発売日:2020/07/10

読み応え
ときめき度
エロさ

「黄昏アウトフォーカス」スピンオフ

ここが面白かった!

眩しいくらいに「青春」しているふたりがうらやましい

同じ映画部に所属しながらもライバル関係のふたりが寮で同室になると言う・・・

その設定だけで期待値があがるコミック

イヤな奴だと思っていた奴のいいところを見て、そのギャップに恋に落ちて言っちゃう青春が苦くて甘くてたまらん一冊になっています

ある意味、王道・・・定番ともいえるラブコメなんだけど、スピード感や恋に落ちてグダグダになっちゃう情けなさが独特のセンスで描かれているのがほんとにすばらしい

堅物に見える受けの裸の魅力もすごかった!

いろんなギャップに心が鷲掴みにされる感じがいいのかも!!!

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから

凛として生きるオメガの受けが美しい~!

孕むアルファ擬態するオメガ/宝井さき : 水壬楓子

孕むアルファ擬態するオメガ

孕むアルファ擬態するオメガ

発売日:2020/06/10

読み応え
ときめき度
エロさ

オメガバース

ここが面白かった!

オメガだけど心が強い受けの姿がよかった
アルファの家系に生まれたオメガのお話です

アルファと偽って会社の代表として働く主人公

責任感があって、オメガがアルファとして生きるなんて大変なことなのに、泣き言も言わず正面から立ち向かっている

でも、唯一困るのがヒートの時・・・

ヒートの熱を発散させるため、娼館へ通い、そこで幼馴染のアルファと出会うわけです

女王様のようにふるまうオメガの主人公も魅力的だし、そんな彼が、男らしい攻めに心惹かれていく流れもすばらしく

さらに「妊娠」し、仕事も抱えているのに、ひとりでその子を産む決意をするシーンにも心が打たれます

こう・・・なんていうか、すごく気高くて凛として美しいオメガの受けなんですよね

で、お相手のアルファが、そんな受けを全身全霊をかけて支えてくれているのがよくって~!

エロシーンもバッチリあるし!おすすめのオメガバースコミックです

試し読みはこちらから

Renta!BookLive!

レビューはこちらから