ハルノ晴

ハルノ晴「あなたがしてくれなくても」コミック10巻 感想ネタバレ

IMG

追記第72話を更新・追記しました(11/16)

「あなたがしてくれなくても」10巻収録の連載を追いかけています

\累計750万部突破の人気コミック!/

「あなたがしてくれなくても 」内容紹介

登場人物

吉野 みち
吉野 みち
主人公。OL。年齢は32歳。
夫とセックスレスに陥っており、そのことで悩んでいる
吉野 陽一
吉野 陽一
みちの夫。35歳。みちのことは家族として大切に思っていて手放したくないが、セックスはしたくない。女心がわからないタイプの男性
新名 誠
新名 誠
みちと同じ会社に勤める先輩。妻に花を贈るようなとてもやさしい男性。
妻に献身的に尽くしているが、仕事の多忙さを理由にセックスを拒絶されている
新名 楓
新名 楓
誠の妻。出版社で務めるバリバリのキャリアウーマン。
誠のやさしさに甘えて、夫を傷つけてしまう 

ストーリーあらすじ

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった。ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。

「あなたがしてくれなくても」第69話(ネタバレ有)

今後のことはふたりで話し合おう

新名の本音を聞いた楓は「誠(新名)の本音を聞いた気がする」と言って、本当のことをいってくれてありがとうとお礼を言う

今後のことは、お互いが納得できるまで話し合うと約束をするふたり

楓に本音を言えた新名は、気持ちが前向きになる

同僚から、お昼をおごると言われて、「ステーキを食べたい」と答える新名

新名から、なにかはっきりとリクエストをされたことがない同僚はびっくりするが、うれしそうに新名のリクエストに答えてくれる

海ホタル
海ホタル
新名は、ひとつ成長できたって感じ?

仕事が好きだと実感する楓

仕事中の楓・・・

夫の本音はショックだったが、モヤモヤしていた気持ちが晴れている

仕事は順調で楓が手掛けた雑誌の売り上げが伸び、憧れの人との仕事が決まる!

さらに、その日の夕方、仕事で大きなトラブルが起こる

チームのみんなで力を合わせてこのトラブルと乗り切る楓

無事、仕事を終え、夜の街を歩く楓

仕事をやりきった感で心が弾む・・・

私は仕事が好きなんだ・・・という気持ちが湧いてくる

仕事が好き!と夜の街を歩く楓がかっこいいです

つらい気持ちが仕事で救われているのがよくわかります

「あなたがしてくれなくても」第70話(ネタバレ有)

まともな恋愛がしたいと奮闘する三島さん

既婚者ばかりに惹かれてしまう三島さん

既婚者とつきあっても幸せになれないと自分を戒め、会社の子に、誰か紹介してほしいと頼む

会社の子から「街コン」があると教えてもらい参加!

しかし、行ってみたら、29歳のインドア派の自分には不向きな集まりだった

店の外でタバコを吸って時間をつぶす三島さん

そこに、街コンへ来たサラリーマンがやってくる

男は、店の外にいた三島さんに「街コンって、まだやっていますか?」と尋ねる

これをきっかけに、連絡先を交換するふたり

今度こそ、未婚男性!今度こそ、普通の恋愛ができるかも!と期待する三島さん

でも、今までの経験から慎重になる

彼と次に会う約束をする三島さん

男性は「金曜の夜」を指定

悪い予感がする三島さんは、「日曜日に会いたい」と返信する

男は「日曜は、仕事なんです」と返事をする

まさか・・・彼も既婚者?疑惑を抱きながら、日曜日に街を散歩していたら、その彼が子供を乗せて自転車で走る姿を見かけてしまう

どうして、いつもいいなって思う人は既婚者なの?

わたし・・・呪いでもかかっているの?

 

男が指定した日の夜に待ち合わせをする三島さん

待ち合わせ場所に来た男に「奥さんとお子さんを大切にしてください」と言い立ち去る

 

傷ついた心を引きずったまま、たまっている仕事でも片付けようかと会社へ戻る

仕事前に一服しようと喫煙室へ行くと、そこには、陽一がいた

「まだ、残ってるんだ?」と三島さんが話しかけるが、陽一の反応は鈍い

三島さんが、陽一に「飲みにでも行く?」と声をかけると、陽一が三島さんの手を握って・・・

三島さんの男運の悪さに、同情してしまった・・・

三島さんは「わたし、呪われてるの?」と思っているが・・・

既婚者ばかりにモテる女性って、現実にいるので・・・

ほんと、見てて、心が痛いです

 

で、最後の最後に、陽一から手を握られた三島さん!

かつては好きだった男性から手を握られたら?

どうなるのか?ハラハラの展開です

「あなたがしてくれなくても」第71話(ネタバレ有)

三島さん!強くなった

陽一に手を触れられた三島さん

もしかして、わたしがまだ、吉野くん(陽一)のことを好きだって思ってる?と言って

「吉野くんの気持ちだけで世界が廻ってるわけじゃないんだよ」とピシャリ!

喫煙室を出ていく三島さん

入れ違いで陽一の友達の原田が入ってきたので

三島さんは、陽一と飲んであげてよ!と言って去っていく

海ホタル
海ホタル
三島さん!陽一に手を握られて、怒りが湧いてきたみたい!
わたしは、自分を大切にしよう。幸せになるのを諦めないと再確認します

陽一を誘い飲みに行く原田

この間、会社に嫁さんが来てたけど、なにかあったの?と聞く

陽一の好きなホタルイカの沖漬けを頼んでくれる原田

目の前に来たホタルイカの沖漬けを見て「俺、好きって言ったことあったっけ?」という陽一

原田は「お前、いつも頼むじゃん」と答える

陽一は「おれは、お前の好物なんて知らないよ」という

陽一・・・・ほんとうに、他人に興味がない男だ・・・

原田は、奥さんとなにかあったなら、とことん話を聞いた方がいいぞ。という

原田も、嫁の話を聞いていたら、朝日が昇っていたとかしょっちゅうあるらしい

ゆるく適当に生きてる雰囲気の原田でさえも、嫁とそんなに話していると知って驚く陽一

努力してるから、相手のことを理解できるのか?と考える

夫婦だからわかりあえるのではなく、わかり合おうとするから夫婦でいられるのなら、俺は、本気でみちの気持ちをわかろうとしていなかったのかも・・・と気づく

陽一は、みちに電話をかけるのです

みちともめた時、「子供を作ってもいいよ」と言えば、みちは離れていかないと思っていた陽一

一体、あの答えのなにがダメだったのか?

悩んでいます

「あなたがしてくれなくても」第72話(ネタバレ有)

この5年間は、一体、なんだったのか?

電話で、みちと話す陽一

「子供を作ってもいいって言った時、本当は、なんて言ってほしかった?」と聞く

みちは、「“みちとの子供がほしい”って言ってほしかった」と答える

陽一は、みちの答えを聞いて、胸にあったもやもやが少し楽になったのか、みちに「もう少し、考える時間が欲しい」と伝える

陽一の変化に気づくみち

 

もし、あの時、陽一が、私の欲しい答えをくれていたら?

こんなことにはならなかったのかな?と考えるみち

でも、それが陽一の本心でないことはわかる

改めて、、みちの中に「この5年間はなんだったのか?」という気持ちが生まれるのです

海ホタル
海ホタル
陽一の方も、どこから、自分が間違えていたのか?と考えている
思い起こすと・・・みちが、レス状態について文句を言い始めた頃・・・
あんな前から、みちの気持ちをちゃんと聞いていなかったんだと気づく陽一

 

後日・・・

会社に出社したみち

デスクに置いていたみちのバックを床に落とす

バックの中身が飛び出し、華ちゃんが拾ってくれるのを手伝ってくれる

みちの定期を手にした華ちゃん

「最寄り駅が変わっているのはなんでですか?」と笑顔で聞いてきて!

みちが、この5年間は、一体、なんだったのか?と悩む姿がつらいですね

「あなたがしてくれなくても」第73話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です

みちの同僚華ちゃんが主人公のバラ売りあります
恋にたくましく、幸せをつかむために傷つくことも恐れない華ちゃんの姿はなかなか読み応えあり!
みんなが華ちゃんみたいに強くなれば、恋愛に悩む女子なんてこの世からいなくなるかもしれません!(笑)

「命短し恋せよ乙女」がモットーの、みちの後輩・北原華(22)は、35歳・独身の姉を見て、自分こそは白馬の王子様と結婚するんだ! と、日々デートや合コンに勤しむ毎日。そんなモテモテ充実ライフを送っていたはずだったけど、華にもどうしても埋まらないものがあるようで――…?