重い実

「愛しのXLサイズ・続」重い実 ネタバレ感想

IMG

NEW第2話を追記しました(8/30)

大人気「愛しのXLサイズ」の続編がgateauさんにてスタートしました!!

この「続」ってつくの最近の流行りなんですかね?

なにもつかずとも、ナンバリングをふればいいのでは?と思うのですが

1巻は1巻で完結しているから「続」なのかしら?

「愛しのXLサイズ」は大好きな作品なので連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「愛しのXLサイズ」のあらすじ

  • 身体から始まるラブ
  • コミカル・シュール

「愛しのXLサイズ」は、大学で日本酒研究会に入部した主人公・山本が

同じ日本酒研究会の同級生である小林くんのでっかいブツを見て

興味本位で、どれほど大きくなるのかサスサスしちゃうってお話です

さらに、好奇心旺盛な山本は、これを自分に挿れたらどうなるんだろう・・・と小林くんのブツを受け入れることにチャレンジする

痛みに耐え、その大きさゆえにDTだった小林のブツを受け入れる山本

あそこが大きすぎて、歴代の彼女たちから拒否されつづけられてきた小林は

山本くんが自分を受け入れてくれたのは、そんな自分を救ってくれるためだと気づいていて

やさしい山本に惹かれるのです

見どころは・・・

小林の大きいブツを挿れられると「痛い」のに

激しく揺さぶられると、「痛み」が「とんでしまうほどの快楽」に変わる山本の姿!

とんでしまった山本は、ずっと大きな声で喘いでいてその間の記憶がほとんどないんですよね!

どんだけ、気持ちいいと、こういう状態になるの?とガン見状態になってしまいます!

あとね、重い実先生らしいシュールなギャグの世界も注目です

小林のでかいブツは「アナコンダ」

コーフンMAXの状態は「火を噴く」

お尻の穴を太陽光線にあてると鬱が直ると信じ、おしり丸出し(上は着てる!)で日光浴をする山本

あまりにシュールでアホらしい展開に脱力・・・

でも、そんな中で真剣なふたりの恋が描いているというアンバランスさがすごくいいんですね!

おすすめの一冊となっています

愛しのXLサイズ

読み応え
ときめき度
エロさ

Renta!

BookLive!

「愛しのXLサイズ・続]第一話 (ネタバレ有)

「gateau2019年9月号 ver.B」にて掲載です
gateau2019年9月号 ver.B
Renta!即立ち読み
gateau (ガトー) 2019年9月号 ver.B

gateau (ガトー) 2019年9月号 ver.B

各ストアリンク

 

 

遠距離状態になるふたり

つきあって3年目の小林と山本

大学を卒業し就職となるところだが、小林は実家の酒造(三重県)を手伝うことになっていて

山本のほうは、奈良県の酒蔵で1年間修業をすることに!!

奈良へと旅立つ日

「うちで修業をすればよかったのに・・・」と寂しそうな小林

でも、山本は、「小林君は俺に厳しくなんてできないだろ」と答える

小林君は「1年後はうちに来てくれるんだよな」と山本をギュっとする

山本も「行くよ」と約束しアパートを出ていくのです

しばらく遠距離状態となるふたりですが

まとまった休みがでいれば泊りがけで京都で会い

濃厚に愛し合ういます

そして、山本くんが小林の実家へ就職し・・・

そんな離れていた期間を経て

山本君の修業が終わり、小林君の実家へ就職する

小林くんも山本くんもうれしそう!

小林君に奈良からのおみやげをわたす山本くん

小林君は山本くんの荷物の中に手編みのマフラーがあることに気づきます

小林君が、それはなんなの?と聞くと

山本君はにこにこしながら「蔵に一つ下の曾我ってやつがいて、編んでくれたんだよ」と答える

小林君・・・真顔になる

山本君が曾我くんと一緒に写っている写真を見せてくれるけど

曾我くんは山本君の肩にうでを回していて

小林君は思わず「距離近くないか!」と叫んじゃう

山本君は「一番仲良かったからな!」

曾我君にいろいろ誘われたけど、「つきあっているやつがいるから行けない」ってちゃんと断ったという山本

そして、小林くんにグッと距離を寄せる

それが合図になって・・・

このあと、エロターンに突入です

5か月12日ぶりの逢瀬で激しくまじわるふたり・・・

最後のページでは、事後・・・幸せいっぱいのふたりとなっています

見どころは・・・小林くんの嫉妬とエロですね!

にこにこしている山本くんは小林の嫉妬に気づいていない?

激しく濃厚に愛し合って、またもや意識をとばす山本くん

翌朝、照れています

けっこう、ほのぼのした感じです

このまま、ほのぼのムードで続いていくのかな?

「愛しのXLサイズ・続]第2話 (ネタバレ有)

「gateau2019年10月号 ver.B」にて掲載です
gateau2019年10月号 ver.B
Renta!即立ち読み
gateau (ガトー) 2019年10月号 ver.B

gateau (ガトー) 2019年10月号 ver.B

各ストアリンク

 

 

一人前になりたい!という山本くん

山本くんが目覚めると小林くんが朝食を作っている

驚く山本くん「いつ来たの?!」

小林くんは、山本くんに朝食を作るため朝早くからわざわざ山本くんの家まで来たみたいで

「一緒に住もう!」と山本くんにお願いしてる

わざわざワンルームの部屋を借りて一人暮らしを始めた山本くん

「もう学生の頃とは違うんだし、けじめだよ」と答える

山本くんが心配でたまらない小林くんは「山本くんってもてるだろ」と言う

自分がモテてることに自覚がない山本くんは「モテたことなんて一度もないよ!」ときっぱり否定

さらに・・・

朝食を食べている最中に「入社式は一人で行く」という山本くん

さらに「酒蔵では話しかけないで」!!!

小林くんは心の中で「ええええ!!!」を連発!!!

口元にお米をつけたまま「これは男の闘いなんだ!」とキリリという山本くん

そんな山本くんを「かっこいい!!!!」と思う小林くんだけど・・・

小林くん弟が小林くんの暴露話を山本くんに話す

堅苦しい入社式の後、お酒をふるまってお祝いムードとなる

新入社員の山本くんに、小林くん父が「ささ・・・一杯」と酒を飲ます

酒の味がわかる山本くんに感心した小林くん弟の翔太までもが「じゃ、この銘柄は?」とどんどん酒をすすめる

遠くからそれを見ている小林くんは、山本くんがあまり飲めないことを知っているのでハラハラしてる

お酒を飲んでホワワ~ってなっちゃった山本くん

足取りが怪しくなり、翔太が休める場所へと連れていく

小林くんも後からこっそりついていき二人の様子を隠れながら見てる

翔太は山本くんが、自分の兄と同じ大学と知り

「じゃあ、兄貴の恋人って知っていますか?」と聞く

翔太はなかなか下世話でオープンな性格のようで

「あの兄貴のでけーブツが入る恋人ができたらしいんですよね!」と山本くんに話し出す

どのくらい自分の兄のブツが大きいかという例えを「津餃子」として例える翔太

小林くんがこっちに帰ってきた時も、むちゃくちゃ凹んでいたから

兄貴のブツがはいる相手がどんな人なのか興味を持ったみたい

なぜなら・・・翔太もブツが大きい方で、かなり苦労しているから!

でも、小林くんはそんな弟に「本当に好きになったらそういうのは関係ない」と言ったらしい

翔太からその話を聞いた山本くんはちょっと照れてる

しかも、翔太は、小林くんが麴室でいつも勃起していることも暴露!

影から聞いている小林くんは心の中で「黙れ!!!」と叫んでる

兄に恋人ができたことをうらやましくてたまらない・・・と話す翔太に

山本くんは「おれも、二十歳の時に、この先ずっと付き合っていく人と出会えたよ」といい

「だから、きっと翔太くんにも素敵な人が現れると思う」と立ち上がるのです

立ち上がった拍子にふらりとする山本くん

倒れそうになった山本くんを受け止めたのは小林くん

心配する翔太だけど、小林くんは、自分が山本くんを連れて帰ると言って、連れて帰るのです

小林くんにおんぶされて帰る山本くん

小林くんは、山本くんが酒が弱いことを心配している

山本くんは「でも酒が弱くてもいいかな・・・・酔っぱらったら小林くんがおんぶしてくれるし」という

小林くんは「じゃあ、俺がいないところで絶対に酔っぱらわないで」といい・・・

家に帰って、山本くんを風呂に入れて、そのままエロターンに突入です

久しぶりのエッチということで、全部は挿れないという小林くん

不満げな返事をする山本くんですが・・・・

半分でも、相当気持ちいいみたいで、すぐにエロい声を出し始めます

小林くん弟・・・・

デリケートな個人情報をよくもまあ・・・そこまでベラベラ喋りますよね!(笑)

「津餃子」ってどんなの?と思わず検索してしまいましたよ・・・

こっそり聞いている小林くんが心の中で、ひたすら「やめろ!!!黙れ!!!」って感じになっていてとても面白かったです

一人前になりたいっていう山本くんの意志を尊重する小林くんがとってもすてきだったと思います

(でも・・・心配でかげから見守っちゃうのねー!)

[愛しのXLサイズ・続]第3話

読み次第、こちらに追記予定です

重い実先生作品一覧