春田

オメガバース・ラブ・サバイバル「運命の番がお前だなんて」春田  ネタバレ感想

IMG
「運命の番がお前だなんて」 情報まとめ
  • コミックの発売は2020年9月1日
試し読みはこちらからどうぞ!

ディアプラス2019年11月号より、春田先生のオメガバースBLがスタートしました

タイトルは「運命の番がお前だなんて」

読んでみたら・・・タイトルそのまんまの内容でした(笑)

では!連載を追いかけたいと思います

春田「運命の番がお前だなんて」の紹介

オメガバースBLです

春田先生のコミックによく出てくるちょっと間の抜けたお調子者の受けが登場です!

第一話からエロ展開ありです

あと!リーマンBL!!

オメガバース特有のほの暗さはなく、軽い感じでサクサク進んでいけます

「運命の番がお前だなんて」第一話(ネタバレ有)

時は「運活時代!」早く結婚したい主人公は!!

世の中は、運命の番を求める「運活時代」

登録条件からより相性のいい番をマッチングしてくれる「運活相談所」というサービスが流行っている

主人公の獅子倉も、とりあえず、早く「番」を見つけて結婚したいという気持ちが強い

そして・・・こいつだけは絶対に結婚しないよな・・・と思っていた友達から「結婚」の報告メールを送ってきて

ついに、獅子倉も「運活相談所」に登録することに!

しかし・・・獅子倉に相性のいい相手が見つからないのか、なかなかマッチングの連絡がこない

もしかして・・・俺と相性のいい相手はこの世にいないのでは!?と焦る獅子倉

そんな獅子倉の会社に、獅子倉と中学時代、仲が悪かった虎谷が入社してくる

中学時代からお調子者で適当な性格だった獅子倉

対する虎谷は、真面目で一言多い委員長タイプ

いわゆる・・・絶対的に気が合わない犬猿の仲なわけです

しかも・・・獅子倉は、虎谷の趣味であるオタク活動(アニメキャラのリリアちゃんが大好き!)を馬鹿にした過去がある

当時のことにいい思い出がない虎谷は、「同じ会社で働くことになったが、用がなければ喋りかけるな!」と獅子倉にかなり冷たい・・・

なのに!

虎谷の歓迎会の飲み会の帰り・・・

同じ方向に帰ることになってしまう獅子倉と虎谷

無言で、距離感を保ちながら歩くふたり・・・

そして、なぜか、ここで獅子倉のヒートが突然きてしまう

予定より早いヒートに抑制剤を持っていない獅子倉は、目の前にいる虎谷しか頼れず

「抑制剤をどこかで買ってきてほしい」とお願いするのです

すごくめんどくさがる虎谷

けれど、ハアハア状態で弱っている虎谷を突き放せず

一旦、近場に会ったホテルに獅子倉を連れて行き、抑制剤を買いに走ってくれる

虎谷を待っている間・・・

獅子倉のヒート状態はひどくなるばかりで・・・自分で自分のブツをこすりだし・・・

もう・・・ドロドロ状態・・・

そんなところに帰ってきた虎谷

虎谷はアルファだったようで、獅子倉のフェロモンに反応する

そして・・・獅子倉からの「お願い・・・ツライ・・・」という誘いを断れなくて・・・

結合!!!

 

翌朝・・・

目を覚ます獅子倉の横には行儀よく眠る虎谷がいて・・・

昨夜のことを思い出して、オエーーーーッとなる獅子倉

 

けれど・・・そこで獅子倉のスマホが鳴って・・・

それは「運活相談所」からのメールで

それを開けると

相性!最高!な相手として虎谷の名前があって・・・・

見どころは・・・エロ?!

結合するまで、あーいえばこーいうってふたりなんですけど

結合したらしたで、その気になった虎谷のいじわるな攻め文句が大変よかったと思います

軽い感じでテンポよく読めるところもGOOD!!

この上なくお互いのことが気に入らないふたりが

身体をつなげちゃったことで、どう変化していくのか?

今後の展開を期待したいと思います

「運命の番がお前だなんて」第2話(ネタバレ有)

宿敵!虎谷と関りあいになりたくないと思う獅子倉だけど?

中学時代の宿敵だった虎谷と不本意にも体をつなげてしまった獅子倉

しかも「運活相談所」からは、最高の相性のいい相手として「虎谷」のデータが送られてきて!

もう・・・仕事中も、「はーーーーーっ」と深いためいきをついちゃう獅子倉

虎谷の態度も、あの夜のことなどなかったかのように普通・・・ってか、獅子倉を無視状態!

その虎谷の態度にもムッカーってくる獅子倉

「あの夜のことはなかったことにしよう」と、今後、虎谷と関りにならないようにしよう・・・と気持ちを切り替えることにする

しかし!

そこに、虎谷と一緒の出張命令がくる

出張先でダブルの部屋!そこで、むふふな展開へ~!

獅子倉は「くっそーーーー!」と思いながらも、虎谷と出張へ!

すると、予約されているホテルがダブルの部屋で!

獅子倉も虎谷も、お互いに必死になって別に空いているホテルを必死でさがす

が・・・無情にも、どこも「満室!」

仕方なく、ふたりでホテルの部屋は入る

部屋に入った虎谷は大きくためいきをつき

そして「ルールを決めよう」といって「お前は息をするな」と冷たく言う

獅子倉は「無茶言うな!」と怒る

もう・・・ここからは、意地の張り合い!あーいえばこーいう状態で、どっちも負けじと自己主張の嵐!

なのに!

気づくと、一緒にシャワーをあびている

ふたりして「なぜ?!」となっている(←むちゃくちゃ!面白い!!!)

そしたら、虎谷・・・先日のエッチで獅子倉がむちゃくちゃ自分を求めてきた時の話をしだす

真っ赤になって、「あれは発情中だったから!」と怒る獅子倉

それを見た虎谷の中でいじわるスイッチがオン!

獅子倉の敏感な場所に手を伸ばし、「“ヒート中だから”って言い訳が成立するか試してみよう」と刺激しはじめる

最初は、すごくいやがっていた獅子倉だけど・・・・

話の流れがいつの間にか、この後、ヤる方向へとなっていて?

「あれ?この後ヤるの?いつそんな話になったの?」ってなっているページをめくると、そこには大胆に脚を開脚する獅子倉の卑猥な姿が!!!

もう、この時点での獅子倉はトロトロ状態で!

虎谷の激しい動きに、目がチカチカしちゃってハアハアじょうたいになっている

そして・・・

翌朝、目を覚ますと・・・

またもや、獅子倉の隣にはすやすや眠る虎谷の姿が・・・・

獅子倉は、「またやっていまった・・・」って感じで!!

むっちゃ!面白いです!

ものすっごい口ケンカしているのに、話がいつのまにかヤる方向になってるって?

どういうこと!?笑!!

この、トロトロ状態になるまで、いったい、なにがどうなって、なにをどうしてこうなった?って感じ!笑!!!!

「運活相談所」の相性っていうものには、エッチの相性も含まれているんですかね?

とにかく、ふたりのエッチの相性がむちゃくちゃいいってことはよくわかりました!

エロ濃度も高めで、とっても素敵な回でした~!

「運命の番がお前だなんて」第3話(ネタバレ有)

虎谷のことを意識し始める獅子倉だけど!

夜のオフィスでお尻から下部分を露出して真っ赤になって怒っている獅子倉

虎谷は「心配するな。みんな退社してオフィスには私たちだけだ」といい

獅子倉のエッチな穴に指を入れ刺激しだす

獅子倉はビクビクッと反応するけど

「欲しいなんて言うわけないだろ!」と減らず口をたたいている

「意地をはるなよ・・・意識飛ぶくらい気持ちよくなるぞ」と刺激する指を緩めない虎谷

「それ!ダメだって!」と獅子倉は前のめりになって!

もう我慢できないという感じで「挿れてください!」とお願いする

虎谷はゾクゾクする顔をし、獅子倉の足を大きく広げ自分のブツをズッと挿れるのです

この上なく気持ちよくなっちゃう獅子倉

「会社なのに!イっちゃう!!!!!」となったところで!!!

目を覚ます!!!

どうも夢だったみたいで!!

時間を見て遅刻しそうだとあわてて家を出る獅子倉

どうも・・・獅子倉は、例の出張の後

虎谷とみだらなことをする夢を頻繁に見続けているようで

会社で虎谷を見ただけでムラッとするようになってしまう

もう・・・ヒート中でもないのに俺やばいよ・・・と会社のトイレで悩む獅子倉

そんな獅子倉に話しかける虎谷

急に話しかけられて「わぁ!!!!」っとなる獅子倉

虎谷は「相変わらず注意散漫だな」と嫌味をいってくる

獅子倉は、「朝から気に障る野郎だ」と虎谷をじっと睨む

虎谷はにやりと笑って「あんま見ているとキスするぞ」と茶化す

獅子倉は「はぁ?気持ち悪い!」と言い返しながらも顔が赤くなる

その獅子倉の反応は、ちょっと虎谷が思っていたのと違ったみたいで?

「もっと嫌がる顔が見れると思ったのに」という

そして、虎谷は「まさか・・・寝たことで勘違いとか起こしてないよな?」と聞いてきて!

獅子倉は「俺はむっちゃ嫌がってるよ!」と言い返すのです

見事なエッチシーンが読者サービスで展開していますが!

すべて!獅子倉の妄想!夢!という残念さ!!!

最後のあたりを見ると、意識しているのは獅子倉だけ?

虎谷は、獅子倉と体を重ねたことをなんとも思っていない?

あれ?もっと意識しようよ!虎谷!!!

「運命の番がお前だなんて」第4話(ネタバレ有)

久しぶりの合コン!気合を入れる獅子倉

会社で先輩からCA軍団との合コンに誘われる獅子倉

CAといえば高嶺の花!

以前の獅子倉だったら、大喜びするところなのに

どうもテンションがあがらない

ふと思い浮かぶのは虎谷の顔

思い出すとムカつくのに!

「ボーっとしてる場合じゃねえ!仕事の一環といえ合コンだ!恋人つくるぞ!!!」と気合いを入れるのです

けれど・・・

その合コン会場には虎谷もきていて

お互いがお互いの顔を見てげんなりしている

でも、CA軍団が登場したとたん顔がデレッとなる獅子倉

久しぶりの美人に、「やっぱり女の子っていいな~」となる

隣に座った女の子は喋るだけでかわいくて!趣味も合って、気も利いて!!

獅子倉は、とっても気分がよくなっちゃのです

けど・・・ここで、この女の子が「獅子倉さんってアルファですか?」と聞いてくる

獅子倉は、「優秀なアルファと結婚したい」という女の子の本音を想像しちゃいます

でも・・・もしかして・・・こんなにいい子だったら、自分がオメガだといっても態度が変わらないんじゃ・・・と思う獅子倉は

正直に「オメガです」と答える

それを聞いた女の子の反応は「残念・・・」

獅子倉は傷ついたけど、顔では笑って「あはは・・・すみません」という

それを聞いていたのが虎谷

立ち上がって「残念ってなんですか?」と女の子に聞く

「昔からこいつのこと知っていますけど獅子倉はいい奴です。あなたにはもったいない」という

そして、「今日はこれで失礼します」と帰る虎谷

獅子倉は、虎谷をおいかけて合コンの席を抜けるのです

微妙に変わりだす二人の関係

そして、虎谷を呼び止めて、「ありがとうな」という獅子倉

いつも憎まれ口の獅子倉からお礼を言われて、「調子狂うな」という虎谷

あーいえばこーいうって感じの会話が続くけど・・・

2人の関係性が微妙に変わってきている

そして・・・

シーンは変わって、「代理運活会」という場所へ

そこには、息子の運活をがんばる獅子倉母の姿が!

虎谷くんが「昔からこいつはいい奴ですよ」ってセリフ!

ビックリした!!

「え?いい奴だって思ってたんかい?」って感じ(笑)

少しづつ変化するふたりの関係性がすごくよかったです

最後の「代理運活会」にも笑った!

親が子供の結婚に必死なわけだ!(笑)

「運命の番がお前だなんて」第5話(ネタバレ有)

獅子倉の見舞いに行く虎谷

獅子倉が体調不良で休みと聞いた虎谷

それを聞いて「バカのくせに風邪を引くとは・・・」と冷ややかだったのに

後ろで「独り者にはつらいな・・・」「弱った時には看病してくれる人がいたらって思うよな・・・」と言っている話しを聞いて

悶々としだす

そして、獅子倉と親しい同僚に「今日中になにがなんでも届けなければならないものがないか?」と聞くのです

なにがなんでも今日中に届けなければならないものなんて・・・あるわけがない!!

けれど、虎谷は「あるだろ!きっとあるはずだ!」と引かない

そして・・・

「獅子倉から借りたコミックを返さなければならない」という口実をひっさげ

獅子倉の家へお見舞いに行く虎谷

心の中で「ふううう・・・まさかお使いを頼まれてしまうとは・・・」と・・・

あくまで!頼まれたから仕方なく来た!という体裁を保っている虎谷!!!

お見舞いに来た虎谷に驚く獅子倉

獅子倉は、「わざわざ見舞いにきてくれたから・・・」と虎谷を家の中へ入れる

そして・・・この時・・・実は、獅子倉は、ヒート状態で・・・

抑制剤を飲んで、フェロモンを押さえているものの

家に入った獅子倉に「抑制剤が効かなくて・・・」と弱音を吐く

獅子倉は、なかなか抑制剤がきかなくて、かなりたくさんの量の薬を飲んだみたいで

その副作用でボーーーーッとなっている

虎谷は、そんな獅子倉のために、自分で買ってきたレトルトのおかゆを温める

「おかゆ、温めたぞ」と声をかける虎谷

獅子倉から返事がなく、獅子倉がいるベッドへと行く

そこには虎谷が身に着けていたスーツの上着やバッグと一緒に眠る獅子倉の姿があって

それを見た虎谷くんは

「これは・・・好意を寄せる相手のものを集めて巣作りするネスティングじゃないか・・・」と思うんだけど

すぐ「ははは!冗談はよしとくれ!」と笑う

獅子倉が?

おれに好意がある?

そんな要素を持つ要因がいつあったと?と思う虎谷

けれど

獅子倉の無防備なうなじが目に入ると

思わず大きな口を開けて、そのうなじに歯をたてようとし・・・

寸でのところで、自分の顔をガバッと引き上げ

「わたし・・・今・・・何を・・・」とフルフルする

虎谷に気づいて目を開けた獅子倉

虎谷の首に腕をガバッとまきつけ、「前みたいに・・・頼む・・・」とおねだりする

けれど

今、うなじを噛みそうになった虎谷は

「今日はダメだ!やめたほうがいい!」と断る

虎谷は、ベッドの横にあった抑制剤を獅子倉に飲ませ「これで落ち着くだろ」という

そして・・・

ちゃんと抑制剤が飲めたご褒美に・・・と手で獅子倉のブツを慰めてくれる

虎谷くんの手の中でイッた獅子倉はぐったりとして眠りはじめ・・・

眠る獅子倉の顔を見下ろす虎谷くん

以前、「運活相談所」からのメールで、「相性:最高」の相手として獅子倉の名前が送られてきたことを思い出し

「まいったな・・・」と思うのです

母からお見合いを用意された獅子倉

そして・・・

無事、ヒート状態を抜け出し元気になった獅子倉

そんな獅子倉に母から電話がくる

親が代行で子供の番を探すイベントに行って、あなたの見合い相手を探してきたわよ!という母

獅子倉は、青い顔で「断って!」というんだけど

なにがなんでも息子に結婚してほしい母は、父も巻き込んで、なにがなんでも獅子倉に見合いをさせようとする

その母親の情熱に負ける獅子倉

お見合いのために実家へと帰るのです

虎谷が、本当に素直じゃなくって!

その不器用さがむちゃくちゃ笑えます!

理由がないと・・・お見舞いに行けないって・・・小学生男子か!笑!

獅子倉母も、いい味だしています!

このおおらかな息子にして、おおらかな適当母!って感じです(笑)

第5話は、結合シーンはありませんでしたが

虎谷の気持ちの右往左往ぶりが楽しめる回だったと思います

「運命の番がお前だなんて」第6話(ネタバレ有)

お見合い相手に会いに行くと・・・そこには虎谷が!

母が用意した見合い相手に会うために電車に乗る獅子倉

気分は憂鬱・・・

だけど、電車に乗ると、そこには虎谷が座ってて!

虎谷は大好きなリリアちゃんの映画を一人で見に行くため電車に乗ってた

獅子倉は「周り子供連ればっかだろー!一人で行くの勇気があるなー」という

獅子倉には悪気がない一言だったが、虎谷はバカにされたとムカッときたみたい

そして、その後は獅子倉のことを無視する

突然、虎谷に無視された獅子倉

今度は獅子倉がムカッとして「実は俺、今から見合いなんだよね」という

驚いた虎谷が「お見合い?」と声を出す

むっちゃ浮かれている感じで「即、結婚ルートになったりして!」という獅子倉

そして、降りる駅について、獅子倉が立ち上がると

虎谷は、「ちょっ!獅子倉!」と呼び止めようとする

その焦る虎谷の顔に満足する獅子倉

そのまま、虎谷を置いて電車を降りて、お見合い相手と待ち合わせをしているレストランへと向かう

獅子倉のお見合い相手は、メガネをかけておとなしそうな男性で!

礼儀正しくて「小野田です」と深々と頭を下げる

獅子倉のことを気遣う言葉をかけてくれて、そのやさしさが心にしみる獅子倉

けれど、小野田さんの後ろの席に虎谷が座っているのに気づいて

わーーーーーっ!!!ってなる獅子倉!!!

「なにやってるんだ!!!あいつ!!!」となる

虎谷に嫌われている!と思うと胸が痛む獅子倉

初対面の獅子倉のことを気遣って、いろいろ話題をふってくれる小野田さん

そして、自分は結婚したいけど、ミリオタ趣味が理解されずなかなか上手くいかなくて・・・と話す

結婚をしたいし、そろそろ、ミニオタ趣味を卒業しようと思うんです。と小野田さんが言うと

獅子倉は「人の顔色を見て辞めちゃだめですよ!小野田さんの好きなものは小野田さんらしさなんですから!」という

その獅子倉の言葉に、ジーンってする小野田さん

思わず「僕と結婚を前提にお付き合いしてください」というのです

驚く獅子倉

小野田さんも、無意識に言っちゃったみたいで、あわわって感じで「すみません!突然!」と慌ててる

それでも「次に会う約束をしたい」という小野田さん

そしたら、小野田さんの後ろに虎谷が立ってて「そいつは止めた方がいいですよ」という

虎谷の登場に「!!!!!」となる獅子倉

「頼むから余計なことを言うな!」と思う獅子倉

虎谷は、小野田さんに「今は澄ました顔をしていますけど、アレがすごいので気を付けてくださいね」という

小野田さんは「アレって?」となる

獅子倉は「ちょ!やめ・・・!」と焦ってる

すると虎谷が「すごく大きいんです・・・話す声が」という

小野田さんは「?」

獅子倉は、心臓がバクバク!

虎谷の嫌がらせに、イライラする獅子倉

去っていく虎谷の背中を見ながら「こんなガキみたいな嫌がらせをするほど俺のことが嫌いなのかよ!」と思う

でも、そう思った傍から、獅子倉の胸が痛んで・・・

 

翌日、会社で、喫煙所で「なんで俺のこと嫌いなのに絡んでくんの?」と聞く獅子倉

虎谷は「わからないのはお前の方だろ」と答える

家に行った日のことを覚えてないのか?と聞かれるが

獅子倉は、虎谷がなにを言いたいのかがわからない

虎谷は「覚えてないのか・・・自覚がないんだな・・・」と言って、獅子倉に顔を寄せる

そして「こんなに近づいてもお前にキスをしたいと思わない・・・やっぱり、アルファとオメガという性殖本能だけでお互いを求めていただけだ」というのです

虎谷の言葉にカッときた獅子倉は、虎谷の胸倉をつかみ「わかってても、言われるとムカつくんだよ!俺もおまえのことが嫌いだわ!」というのです

虎谷は獅子倉が自分のことを好きなのかも・・・って思ってうれしかったんだと思う

まっすぐ、自分に愛情を向けてほしいけど

そうじゃないからイライラするんですよねー

そして、それは獅子倉も一緒で!

獅子倉の場合は、虎谷が自分のことを嫌いだって思いこんでいる節があるからなおさら素直になれない

似たもの同士がゆえに、なかなか、通じ合わないふたりにやきもきします!

こんなふたりが、どうやったら、気持ちを通じ合えるのか?

次回の展開を期待したいと思います

「運命の番がお前だなんて」第7話(ネタバレ有)

小野田さんの家に行った獅子倉だが!

虎谷から、「アルファとオメガという性殖本能だけでお互いを求めていただけだ」と言われたことにイライラする獅子倉

でも、あの日から、虎谷は獅子倉に話しかけてくることもなくなった

そして、お見合いをした小野田さんからお家に誘われた虎谷

虎谷は迷う

けど、その時、ちょうど、横を虎谷が通り

隣の席の同僚に向かってに「最近仲良くなった人に誘われていてさ!」と話しだす

虎谷に聞こえるように、「その人の家に行くんだ!」と話す獅子倉

虎谷は獅子倉の言葉が聞こえているだろうに、何の反応もしない

獅子倉は、虎谷がなにも言ってこないことをがっかりしてる

そして、小野田さんの家に行く日がやってきて

楽しく食事をし、ゲームをするふたり

小野田さんはにこにこしてて、とってもいい人で~!

ゲームが面白かった小野田が「このゲーム買おうかな」と言ったら

小野田さんは、「別に買わなくても、うちに遊びに来ればいいじゃないですか」と言う

毎日でもきてください!という小野田さん

真剣な小野田さんの表情に、なにも言えない獅子倉

小野田さんは、「手を握ってもいいですか?」と聞いてきて

獅子倉は「わざわざ聞くなんて・・・まじめすぎです」と答えます

小野田さんは、獅子倉の手を握って、そのまま押し倒し、キスをしてきて・・・

小野田さんのやさしい手に、いつも乱暴に自分を触っていた虎谷を思い出す獅子倉

頭の中では、優しくて堅実な小野田さんとならきっと幸せになれそう・・・とわかっているのに・・・

頭に浮かぶのは虎谷の顔

小野田さんに「ストップ!」と言ってしまう獅子倉

そして、「すみません!」と言って、どうしても頭から離れない人がいるんです!と謝る

小野田さんは「その人のこと好きなんですね」と聞く

獅子倉は、好きか?と聞かれたら・・・「好き」と即答はできない

いつも上から目線だし、自分勝手だし、会うたびにケンカするし・・・という獅子倉

小野田さんは「ケンカするほど仲がいいってやつですね」と言ってくれる

そして・・・

小野田さんの家からの帰り、「告白でもしてみるか・・・」と獅子倉は考えるけど

絶対に、ムカつく反応が返ってくるのがわかって、うーーーんっとなる

悩む獅子倉

けど、そのうち、なんで、あいつのためにこんなに悩まなきゃならないんだよ!とムカムカしてきて!

そこに登場するのが虎谷

虎谷も同じ電車に乗ってたみたい

虎谷が「獅子倉」と声をかけてきて・・・

小野田さん!むっちゃいい人だ!

この人、いい人すぎて、相手が見つからないタイプの人だよ~!きっと!

この小野田さんを振って、虎谷を選んだのだから

獅子倉には虎谷と幸せになってほしい!

「運命の番がお前だなんて」第8話(ネタバレ有)

文句を言いあいながらも告白→ハピエンエロ!

最寄り駅で降りるとそのプラットホームに虎谷がいた

だけど、虎谷は、獅子倉を見て「じゃあな」と去ろうとする

虎谷のことを呼び止める獅子倉

獅子倉の呼び止められたせいで、虎谷の乗ろうとしていた電車が発車してしまう

それに気づかず、獅子倉は「大事な話があって・・・(俺・・・虎谷のことが・・・)」と告白しようとする

そんな獅子倉の言葉をさえぎって、「終電逃したわ・・・駅前でタクシー止めてくれ」という虎谷

一世一代の告白しようというタイミングで、この虎谷のデレカシーのない発言に怒りでいっぱいになる獅子倉

「ありえねー!俺!大事な話があるって言ったよな!!」と荒ぶる獅子倉

そして、その怒りのまま「もう!一生、好きって言ってやらねーからな!!!!」と叫ぶのです

獅子倉の言葉に、びっくりした顔をする虎谷

勢いあまって「好き」と言ったことに、真っ赤になる獅子倉

ごまかそうと、「あはは!気にしないで!タクシー止めてやるよ」と笑う

だけど、虎谷は「わたしのこと好きなのか?」とつっこんでくる

そして、今日、わざわざ、この駅にいたのは、見合い相手の元に行くお前を引き止めるためだった。という虎谷

虎谷から「わかるだろ・・・お前のことが好きだ」と言われ、獅子倉は、真っ赤になる

けど・・・うれしいはずなのに・・・虎谷とイチャイチャする自分を想像すると、「気持ち悪っ」となる獅子倉

「俺の運命の番はこの世にはいなかったのかも・・・」と文句を言う

そんな獅子倉に、虎谷は「抗った結果こうなったんだろ」とキスをする

そして!

おうちに帰ってエロターンに突入!

エロ中も、口では文句ばっか言い合っているふたりなんだけど、獅子倉から「好き」って言われると、虎谷の顔はうれしそうになるし

虎谷から「好きだよ」と言われると、獅子倉の顔は、ブワッと涙目に~!!!

気持ちが通じ合ってのハピエンです

もう!ほんとーに、最後の最後まで素直じゃないふたりで!!笑!!

エロ中も、「好きだっていったらイカせてやってもいいぞ」「はあ?そういうものは無理やり言わせるものじゃないでしょ」と、ずっと喧嘩してる

え?きみたち・・・両思いだよね?(笑)

けど、口では言い合いしながらも、お互い求めあっている感がすごく伝わってくるのがよかったですね!

おすすめBL「春田先生作品をピックアップ」

春田先生の作品は、コミカルテイストでエロが堪能できるというのが特徴!
作中に現れるノリのいいボケとツッコミに笑わせてもらいながら、エロに萌えちゃうというすばらしいBLをコミックとなっています