おげれつたなか

感想ネタバレ「ハッピー・オブ・ジ・エンド」おげれつたなか

IMG

こんにちは!海ホタルです

「Qpa」さんでおげれつたなか先生の新連載が始まりました

第一話を読んだ感じは

おげれつたなか先生っぽくない?

今後、読み進めていくうちに「おげれつたなか」先生っぽい感じになっていくのかな?

先の展開が気になります

連載を追いかけてみたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第1話(ネタバレ有)

enigma vol.50
Renta!即立ち読み
Qpa vol.98 キュン

Qpa vol.98 キュン

各ストアリンク

 

訳ありクズな主人公が登場!

出だしは結婚式に出る主人公の姿から!

花嫁と腕を組み、みんなから祝福され幸せそうな新郎の姿を複雑な顔で見ている男

その男が次のページではゴミ捨て場で転がって情けない姿に!

その男を見下ろしながら「生きてる?」と聞く黒髪の男

ゴミ捨て場に転がっている男は、自分がいる状況がよくわかっていないみたいで

昨日のことを思い出そうとしている

そして・・・

昨日の回想がスタート

ゴミ捨て場に転がっていた男は相当お金がないみたいで

ベンチ横でサンドイッチを食べている子供の食べ物を奪って逃走!

海ホタル
海ホタル
子どもの食べ物を奪うって・・・こいつ・・・相当クズだ・・・・

そして夜になって

今日こそ新しい家を見つけようといつも行くバーへと向かう

金をもっていそうな相手を物色している最中

カウンターに座る黒髪男子と目が合う

ドキッとする主人公

引き寄せられるように、黒髪男に声をかけ

緩んだ顔しながら「俺、千紘」と自己紹介する

黒髪男子は「俺、ケイト」と答えて

そのままふたりでホテルへとしけこんじゃう

キスをしていい雰囲気になるんだけど

そこでケイトにいきなり殴られる千紘

突然のことでなにが起こったのかわからない

けれど、ケイトは千紘のことを何度もなぐり

千紘の意識は遠のいて・・・・

気づくと・・・・

ゴミ捨て場で転がっていて

自分を見下ろすケイトがいたわけです

ケイトが千紘を殴った理由は?

喉がカラカラでクラクラ状態の千紘は、「警察に通報する」という

ケイトは「それは困るんだよね」とスマホを取り出して加治という男に電話をし「迎えに来るよう」伝えるのです

そして

車で迎えに来た加治の車に乗せられた千紘

遠のく意識の中、このまま殺されるんだ・・・と思った千紘は

冒頭に登場した結婚式のシーンを思い出し

こんなことなら、なんで俺を捨てたのか聞けばよかった・・・と後悔するのです

次に千紘が目を覚ますと

そこはアパートの一室

ケイトと加治がいる

殺されると思っている千紘は「ヒッ!!!」って感じ!

でも、ケイトは「死なれたら困る」といい

1か月前に麻布のタワマンでヒモ生活をしていて

追い出されるときに、カードを盗んだことを千紘に確認する

千紘は、クレカだったらすぐに使えなくなったし、金もそんなに使ってない!と返事をする

ケイトは、そのクレカじゃなく、黒いカードも盗んだだろ・・・という

千紘は、黒いカードは捨てた!という

ケイトは、じゃあ、もう見つかりそうにないな・・・と答える

海ホタル
海ホタル
ケイトは、その黒いカードを探すために千紘に近づいて

千紘が持っていなかったから、ゴミ捨て場に捨てたみたい

「でも、本人に聞いていなかったなって・・・」ゴミ捨て場に戻ってきた・・・と説明するケイト

千紘は「おまえ探偵か?」と聞く

ケイトは「違うよ・・・マツキさんには世話になっているからさ」と答える

黒いカードがないのなら、もう用なしだから帰っていいよ・・・というケイト

千紘は納得がいかない

そもそも帰る場所がない!!

お腹をすかしている千紘にカップラーメンと酒を出してくれるケイト

酒が入った千紘は、ぐずぐずと愚痴りだす

ゲイバレして親に勘当されたこと

4年もつきあっていた相手が急に結婚したことで宿なしになったこと

結婚式に出て「おめでとう」と言ったこと

クズみたいな人生・・・悪いのは自分だとわかっていても・・・

酒が入って・・・うとうとしだす千紘

玄関で加治がケイトに「もう・・・出たらしいから気をつけろよ。探されるぞ。絶対・・・マツキさんに助けてもらえよ」と言っているのが聞こえる

玄関を出ていく加治

千紘は「おまえらマジでなんもないの?」と聞く

千紘が目を覚ましたことに気付いたケイトは

千紘のブツをいきなりしゃぶりだす

びっくりする千紘

ケイトは「やりたかったんだろ」と平然と口で千紘をイかせる

口の中にザーメンを拭きもせず、かかってきた電話に出るケイトにビックリの千紘

「なんの電話?」と聞く千紘

ケイトは、風俗の女の子をスカウト紹介する仕事をしていると答える

千紘は「スカウト?クズの仕事じゃん!同じクズでも俺の方がマシじゃね」という

ケイトは冷たい顔で「だから何?」と答える

千紘は自分の言葉が恥ずかしくなったのか

なにも答えられなくて

そのまま、ケイトのアパートを出ていくのです

外に出て雨の中をひとりで歩く千紘

過去のつからった出来事が次々と脳裏に浮かぶ

そして・・・

ケイトとの出会い

ケイトを一目見た瞬間

頭が空っぽになって声をかけていたことを思い出す

その感覚を自分でも不思議に思う千紘

そして・・・

カメラ屋にフラフラと入り・・・

そのままカメラを万引きしようとし

店員に見つかり、カメラを放り出して逃げる

自分のクソみたいな毎日は誰のせいでもないとわかっている千紘

でも・・・誰かのせいにしないとやってられない・・・と走るのです

そして・・・

再び目を覚ますと

ゴミ捨て場で寝る自分

そして

デジャブかのように自分を見下ろすケイト

楽しそうな顔で「生きてる?」と聞くケイト

千紘は「今はな・・・でも死ぬかも・・・最後にやらせろよ」と答える

ケイトはにっこり笑って・・・「いいよ」と答えるのです

キーワードは「黒いカード」ですかね?

クレカとかじゃないみたい

ケイトは何者かに探されていて・・・加治のセリフから想像するに、ちょっと危ない状況にいる?

千紘が自分を捨てた男の結婚式に行って

「おめでとう」と言った話を聞いた時のケイトの表情はフッと笑っていて

この時、千紘のお人よしぶりに興味を持ったって感じです

クズでお人よしな千紘は、おげれつたなか先生らしいキャラクターですが

ケイトは、初めて見るタイプかな?

何を考えているかわからないミステリアスな感じがなんとも魅力的

今後の展開がまったく予想がつかないけど期待大!ってかんじでした

「ハッピー・オブ・ジ・エンド」第2話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です

「おげれつたなか先生」おすすめのコミック!