黒沢明世

「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 2巻」第6話

IMG

絶望からスターダムにのし上がったMEI

底辺の地下アイドルだった彼女が芸能界の頂点を目指すサクセスストーリー

整形、枕営業、一攫千金、足の引っ張り合い、そして戦略的結婚!

なんでもありの悪意がうずまく芸能界で主人公はどこまで上り詰めることができるのか!?

気になる「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~ 」第6話の紹介です

「戦略結婚 ~華麗なるクズな人々~」第6話(ネタバレ有)

look!
戦略結婚 〜華麗なるクズな人々〜[ばら売り]第6話
MEIをハメようとした彩華は大スキャンダルで事務所会長・天堂の逆鱗に触れ“Nリスト”入りして闇へ葬られた…。天堂はMEIを自身の事務所に移籍させるため刺客を送る。その役目を受けたボーイズアイドル「ドリーム」のレンは、可愛い見た目と裏腹に真っ黒な性格の持ち主で…?
Renta!

kindle

昔の夢を見るMEI

冴えない地下アイドルだった頃の夢を見てうなされて起きるMEI

隣で寝ていた翔は、MEIのことを心配してくれる

契約結婚なのにやさしくしてくれる翔

でも、もしわたしが「めいたん」だったと知ったらどうなるんだろう・・・

「契約違反」があっても、私と一緒にいたいと思ってくれるのか?と考えるMEI

キラキラしている奴は引きずり落とす

コカイン疑惑が晴れて、音楽番組に出ることになったMEI

トーク席に座って司会者と会話を広げる

司会者から「今回の新曲は、MEIさんが作詞されたんですね」と聞かれ、「悩みや不安に負けず夢を見る大切さを伝えたいんです」と答えるMEI

司会者は、人気アイドルのレン君もMEIさんのファンなんですよと言って

後ろにいたレンが「僕、MEIさんのことが大好きなんです」と話しに加わる

そして、新曲の歌詞は「人に言えない秘密がないと書けない歌詞ですよね」と話を広げるレン

レンの言葉に、何かを感じたMEIは、「ありがとう」と言って話を切り上げる

レンの心の中は真っ黒

「芸能界はクズの世界・・・キラキラしている奴は引きずり落とす」と思っている

 

レンとMEIの会話を嫉妬心いっぱいで聞いていたのがアイドルの「ののみ」

車の中でレンとふたりきりになったののみは「ののみは、レン君の恋人なんでしょ?」と言ってふてくされている

「めんどくせえんだよ」といきなりキレるレン

じぶんのおでこを車のハンドルに何度もたたきつけ怒りを爆発させ、ナイフを取り出しののみの顔に近づける

「やめて・・・」と半泣きになるののみに「僕に命令するの?」と聞くレン

「やめてください」と言い直すののみ

ののみのお腹をけりあげ、「僕に物申すなんて100年はえーよ!」と暴力をふるう

車を降りたののみ

レンの過去

レンはスマホを取り出してMEIの画像を見て、こんなキラキラしたところから転落したらどんな気持ちなんだろう・・・とワクワクしている

そこに竜二から電話が入り、出るレン

「例の件、お前が頼まれたんだってね」という竜二

レンは「MEIさんを骨抜きにして、グレイトキングに引き抜くって会長からの依頼・・・やるしかないでしょ」と答える

竜二は、できるのか?と心配しているが、レンは、人生を気楽に生きてるやつに泥水を飲ませることはワクワクすると答える

数年前・・・

レンは、冴えない地下アイドルだった

レンの容姿はかっこいいと言えたものではなく、目立つと、同じグループのメンバーからいじめられ、チケットをうるためにファンに体を売ることもあった

どんどん精神を病んだレンは、ついに、ライブに立てなくなる

すると、事務所の上の人間から「やめるなら、損害賠償金100万円を払え」と脅されて!

100万の金を作るため「臓器を売れ」と言われたレンは、ナイフ片手に事務所の上の人間を刺そうとした

そのレンの本気を買うと現れたのが天堂会長

レンは、天堂会長に言われるがまま、何度も整形手術を繰り返し、血反吐を吐きながらレッスンをし、今の地位を手に入れた

人気アイドルになれたのは天堂会長のおかげで、自分には、その対価を払う義務がある・・・と思うレン

MEIの過去に気づいたレン

ある日、某テレビ局で、MEIと喋ったレン

にこやかな顔で「先日のライブすごかったです」とMEIを褒める

MEIは「大変だけど、お互い頑張りましょう」と答える

その言葉・・・そのイントネーションに聞き覚えがあるレン

「前に、どこかで会ったことがある?」と聞く

ドキッとするMEI

レンは、MEIと別れた後、一体、いつどこでMEIと会ったのかと必死に思い出す

思い出すのは、冴えない地下アイドルをしていた頃のこと・・・

寒い中、チラシ配りをしているレンに「一緒にチラシを配ろうよ」と声をかけてきた地下アイドルのめいたん

あの時、めいたんが「大変だけど、お互い頑張りましょう」と言ったイントネーションと同じだ!と気づくレン

面白いって顔をして「僕って、やっぱり持っているのかも・・・」と笑う

レンとMEIの境遇ってほぼ一緒なので、レンはMEIに「同志」として感情が湧きそうな展開なのですが

MEIの過去に気づいたレンは悪い顔しています

このレンって子・・・つまり、性格がむちゃくちゃ悪いってことですよね?

女の子もボコボコにしてるし・・・

MEIと同じ境遇だけど、性根の部分は別物ってことだよね~

\最新話を読みたいなら!/
【まんが王国】にて先行配信中!