カシオ

ネタバレ感想「恋愛関係 」カシオ

IMG

こんにちは!海ホタルです

「シェリプラス 2021年3月号」より「恋愛談義」の続編となる「恋愛関係」の連載がスタートしました

「恋愛談義」!すっごい楽しかったですよね~

受けも攻めもイケメン枠なのに、お互い、残念要素を持っているってところがとっても楽しかった!

でも、登場した当て馬くんは消化不良のままで・・・

もやもやしていたら続編がスタート!

当て馬くんがいい仕事をしてくれたらいいなと願望を持ちつつ、続編の連載を追いかけたいと思います

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます


この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「恋愛談義」はこういうお話です

  • 天然美人受け
  • 童貞スパダリな攻め
  • 読んでて楽しい!

地方から出てきて狭い4畳半のアパートに住む葉山

そんな葉山は一流の男に憧れていて、合コンで出会った、一流の男を体現した三枝に弟子入り志願をする

ノンケなのに葉山の美しい顔に心惹かれる三枝

弟子入りを許すのだが、この葉山・・・むちゃくちゃ美人なのに、むちゃくちゃ天然男子だったのだ!

葉山の持つ「自覚なしの天然」ぶりに、どんどん心惹かれる三枝

葉山の方も、一流の男の三枝と一緒に過ごすことで、心ときめいていて!

天然な葉山のやらかし感がとっても楽しかったコミック!

読むと幸せな気持ちになれます!

1巻の試し読みはこちらから

「恋愛関係」第1話(ネタバレ有)

「シェリプラス2021年3月号」に掲載です

まさか!家族へのご挨拶?!

ベンチャー企業の代表を務め、完璧な外見を持つ三枝と付き合うことになった葉山

葉山は、誰もがうっとりするハイスペックな三枝と自分が付き合っている自信がない

オープンカフェで朝食を食べていて、つい、「自分と三枝さんじゃ釣り合ってない」発言をしちゃう葉山

三枝は、自分の顔が好きだから、飽きられたら捨てられちゃうかも・・・と弱音を吐くが

三枝は、葉山の「顔だけが好き」発言に驚く

三枝は、その誤解を解きたいと、じゃあ、自分の家族に会ったら・・・となにかを提案をしようとするが、

そこに、ワンコを散歩させたメガネをかけた男性が通りかかる

男は、三枝さんのことを「玲於」を下の名前で呼ぶ

三枝さんは、男を見て「兄さん」と言うのです

そして、三枝さんは、兄に向って、葉山のことを、堂々と「今、付き合っている人」だと紹介する

お兄さんは、葉山のことをじっと見て、「なるほど」と言って立ち去っていく

葉山は、いきなりのカミングアウトにも、お兄さんのドライな対応にもただただびっくり

田舎のうちでは考えられない反応だ・・・と、ひたすら「都会っぽい」と感心する葉山

そこに、葉山の実家から電話が入る

電話に出ると、母親からで、父親が東京に行くついでに、今日、葉山の家へ寄るから!という連絡だった

「お父さん!見合いの写真を持っていくってはりきってたよー」とせんべいを食べながら話す母親

葉山は、「見合いなんてしないよ!」と言って、三枝に、「父がくるので家に帰ります」と言うのです

「恋愛関係」第2話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追加します

「カシオ」先生のおすすめコミック