眞山りか

「リーインカーネーション」眞山りか

IMG

ダリア12月号(2018)より眞山りか先生の「リーインカーネーション」の連載が始まりました

これ・・・ダリア8月号に読み切りが載っていて、むっちゃ面白かった作品なんですよ

だから連載スタートになるのがほんまにうれしい!!

では連載を追いかけたいと思います

こちらの記事は掲載毎に追記していく形式です

この記事にはネタバレ及びオチが含まれます。閲覧の際にはご注意をお願いします

「リーインカーネーション」はこんなお話です

  • 程よくエロあり
  • 転生BL
  • 執着攻め

結ばれることがなかった元天使と元悪魔のお話です

天使と悪魔がくっつくなど許されるわけがなく・・・

来世で必ず再び出会い添い遂げよう・・・・と約束し、転生する度に、出会い、恋に落ちます

けれど!これがなかなか添い遂げられない!!

転生を繰り返した数!!!なんと8回!!!!

そして、9回目の転生でもやはりふたりは出会い、恋に落ちるのですが・・・・

なにが面白いって・・・

転生も9回目となると、元悪魔のエリはシェムとの人生はこりごりだと思っている

けれど、シェムはエリにぞっこん!執着愛が半端ない重さなんです!!!

エリがどんなに嫌がっても追いかけてくる男シェム!!

この執着男のシェムが元天使だとは!!天使のイメージが変わるがな!!

読み切りの方は、ちょっと謎めいた部分が残ったまま終わっています

連載ではそれが回収されていくという形になると予想されます

「リーインカーネーション」読み切り(ネタバレ有)

ダリア8月号に掲載です。ページ数は33P

どストライクの男は不幸の元凶?!

好みど真ん中の男シェリと出会い、恋をし、関係をもったエリ

しかし、はじめて関係を持った夜、前世の記憶を思い出す

大昔、自分は悪魔で、天使だったシェリと出会い、熱烈に恋に落ち、結ばれなかったこと・・・

そして、「来世で必ず再び出会い添い遂げよう」と誓い会ったこと・・・

しかし、その後、転生を繰り返すが、シェリと関わると自分に死が訪れる

そのすべてが事故死・・・中毒死・・・とにかくロクな死に方じゃなかった

しかも、8回目の転生ではシェムが女と浮気!!

シェムと関わると不幸が訪れることを思い出したエリは、ソッコーシェリに別れを切り出します

エリの願いはひとつ!「今生でこそ平穏無事に天寿を全うする事!」

抜け落ちている記憶・・・なにがなんでも別れない宣言するシェリ

別れを切り出された翌日、シェリは、エリの職場の本屋へとやってくる

そして、「別れる気はない」とエリを口説きます

シェリにも前世の記憶があることに気づくエリ

エリの仕事が終わるのを待ち、車の中へと引っ張り込むシェリ

拒むエリに「私のことを愛しているのになぜ拒むんだ?」と聞くシェリ

エリは「きみのせいで、8回も死んでいる。9回目はあんな死に方はしたくない。」とうるうるした目をしながら訴えます

しかし、エリの記憶の戻り方は不完全なようで、シェリは「裏切ったのはお前の方だ」と怒りだす

どうも、エリには9回目の転生の記憶がないみたいです

9回目の転生でエリは、別の男と添い遂げたと怒るシェリ

その話を聞いて「なんだ・・・すでに証明されてるじゃないか!俺達は一緒にいないほうが幸せなんだ」というエリ

けれど、シェリはエリのいない人生は幸せじゃなかったみたい・・・

「これは魂の契約だ」と車の中でエリを抱くシェリ

「お前がどんなに惨めたらしく悲惨な死を迎えようと永遠にお前を離さない」

シェムの重い重い愛の言葉にエリのハートはきゅぅぅぅぅん!!

こうしてシェムにエリは陥落しちゃったのです

どストライクの男を目の前に「ダメだ!ダメだ!」と思いつつスキを見せちゃうエリが面白かった

シェリの執着愛ももはや狂気!

「お前がどんなに惨めたらしく悲惨な死を迎えようと永遠にお前を離さない」ですよ~!!

そんなこと言われて、「きゅぅぅぅぅん」ってきちゃうエリは乙女だね!

シェリの口説き文句の数々が、重くって・・・重くって・・・・乙女の腐女子さんならキュンキュンくること間違いなしだと思います

謎なのが、9回目の転生の記憶がエリにはないってことですよね?

そして、エリは8回目の転生でシェリが女と浮気したって思っているけれど、シェリは「なんのこっちゃ?」って思っている

エロいことされるとすぐにトロトロになっちゃうエリの姿も見応えありです

あ!あと、9回目の転生でエリと添い遂げた男も登場しています(←彼には前世の記憶はないけど!)

「リーインカーネーション」第2回(ネタバレ有)

ダリア12月号に掲載です。ページ数は34P

シェムの前世の浮気相手の女が登場!

シェムに激しく求められぐったりのエリ

ベッドのサイドボードにふと目をやると、母親から陽気なバカンスの便りが届いている

父親以外の男をはべらせ楽しそうな母親の笑顔に、ふと、シェムにも両親がいるのか?と考えるエリ

けれど、そこを深く考えない・・・(←けっこう薄情なエリです)

後日・・・シェムとデートに行くエリ

デートの待ち合わせ場所に向かうエリだけど、シェムがいたずらでスマホのアラーム設定をリセットしたから待ち合わせ時間に間に合いそうもない

シェムのいたずら呆れるエリ

そんなエリにぶつかってくる女がいる

「信号見てて前見てなかった!」という女を見て驚くエリ

その女こそ、前世でシェムと浮気した女

そして、前世でエリを殺した女なんですね!

けれど、女の方には、そんな前世の記憶がない

だからエリも前世のことは一切言わなかったんだけど、女のほうが本屋で働くエリを見たことがあると言い出す

「今度店に寄らせてもらうね」と言うのです

余計な縁を繋いでしまったエリはシェムとのデートの最中も気が気じゃない・・・

シェムと一緒にいると不幸なことが起こることを思い出すエリ

自分の思い出した記憶が完全じゃないこともあって、すべてを話さないシェムにイライラし

「シェムがあの女と再会したらどうしよう・・・」と不安になってしまうのです

デートの食事中、エリの様子のおかしさを心配するシェム

エリはひとりで帰ると店を出ます

追いかけるシェム

そして、そこで口論になる

シェムは「なにを怒っているのかを知りたい」

エリは、記憶のない前世について話して欲しいのですが・・・

けれど、ふたりが話している横で大きな音がします

何事だ?ろ振り返ると、頭上から大きな落石があったようで落ちた場所にあったものが粉々に砕けている

その悲惨な状況を見て「なんで忘れていたんだ・・・俺はシェムといれば、近い未来こうなる」と怯えるエリ

身体の相性がいいがゆえにシェムにすっかり陥落しているかのように見えたエリ

そして、元浮気女の登場に不安定になっちゃう

けどさ・・・

第二話を読むと・・・

意外にエリのほうが薄情でわがままなのかもね・・・

自分からデートに誘っといて、デートプランはシェリに丸投げしてるし、シェリの両親にも興味ねー・・・って感じ

エリのことが「好き好き」ってなっているシェリがかわいくて、わたしの方が麻痺してんのかな?

「リーインカーネーション」第3回

12/21発売の「ダリア2月号」に掲載予定です

読みましたらこちらに追記予定です

おすすめ「マガジン☆ウォーカー」

ダリアを電子版で読んでいる方におすすめしているのが「マガジン☆ウォーカー」です

「マガジン☆ウォーカー」は月額500円(税抜)で雑誌が読み放題になるサービスなのですが、取り扱っているBL雑誌数が多いのがいいんです

取扱いBL雑誌
  • iHertZ
  • CIEL
  • ダリア
  • B’s-LOG
  • onBLUE
  • ルチル
  • カチCOMI
  • COMICフルール
  • B’s-LOVEY recottia
  • などなど・・・

BL雑誌以外にもアニメ誌・声優誌・女性向け雑誌など80誌以上の取扱いがあります

寝る前にちょこっと読むのにむっちゃ重宝しています

お試し期間もあるので、ぜひ、試してみてね!

こちらのリンクからBL関連取扱雑誌一覧が見れます