黒沢明世

ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 8巻」29話 夏川ゆきの/黒沢明世

IMG

こんにちは!海ホタルです!

「にぶんのいち夫婦」29話の紹介記事です

29話は文が和真に会う決意を固めるところまでとなっていました

では、どんなお話なのか?

紹介したいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

この作品は「まんが王国」が先行配信となっていますので、話数は「まんが王国」を基準にさせていただきます

いままでのあらすじはこちらからチェック
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 コミック1巻」原作:夏川ゆきの / 漫画:黒沢明世ドラマ化決定!大人気コミック!「にぶんのいち夫婦」1巻収録内容の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 コミック2巻」夏川ゆきの/黒沢明世「にぶんのいち夫婦 2巻」収録予定の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 3巻」夏川ゆきの/黒沢明世「にぶんのいち夫婦 3巻」収録予定の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 4巻」夏川ゆきの/黒沢明世結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていたが・・・「にぶんのいち夫婦 4巻」...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 5巻」夏川ゆきの/黒沢明世結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていたが・・・「にぶんのいち夫婦 5巻」ネタバレ有...
コミック版の試し読みはこちらから

「にぶんのいち夫婦」29話

\先行配信中!/
無料漫画が豊富!【まんが王国】

前話の振り返りはこちらから

文さんとは別れません

定時に仕事を上がった和真は、文の母親に電話を入れる

文の母は、スマホに出た「和真」からの着信に眉間にしわをよせながら出る

「毎日、電話してきてご苦労様ね」

和真は、文に会えるかどうか文の母親に毎日のように電話を入れているようで、文の母はしつこいと思っているみたい

「そろそろだと思ったら、こっちから電話するから」と言う文の母

和真は、文が別れるなど言ってないか文の母に確認する

文の母は「言ってないわよ」と言いながら「でも、あまりしつこいとわからないわ」といじわるなことを言う

「そうですよね・・・」と声のトーンが落ちた和真に、文の母親は「冗談よ」と慌てる

和真は「一応、言っておきますが、もし、文さんが離婚を言い出しても、僕は同意しません」という

文の母は「それを文にぶつけてみたら?」と答える

「必死にわかれたくないって追いすがってきたら、女なら悪い気はしないわ」という文の母

文の母は、文の父親に離婚を切り出した時、「親の介護はどうするんだ?」って不機嫌になったのよ・・・と話す

和真は、自分には文さんしかいません。と言う

文の母は「だったら、そのまま伝えたらいいわ」と答える

話すことで気づくこともある

文は、食事のついでに近所の夜桜が楽しめる公園へと行く

出店でテイクアウトをし、テーブルで食べ始める文

すると、見知らぬ犬が駆け寄ってくる

犬の頭をなでていると、犬を追いかけた老人がやってきて「すみません」と謝ってくる

老人としばらく話す文

老人がコーヒーを飲んでる姿をおとなしくじっと待っている犬を見て、「おりこうですね」と言う文

老人は「この子は、わたしが歳だから休憩が必要だって知ってるんです」と答える

「ずっと一緒にいるから、人の気持ちがわかるんですね」という文

老人は、一緒にいるだけじゃダメです。会話をしないと。という

話すことで気持ちが伝わる。伝わった瞬間から、人は一人じゃなくなるという老人

老人の言葉に、一人じゃ出てこない答えがあると、ハッとする文

家に戻る決心がつく文

朝、文が起きると、文の母が夜勤から帰ってくる

テーブルに座ってしばらく話すふたり

文の母親は、父親と離婚した時の話をする

父親が浮気をしたとき、同じ空気を吸うのも気持ち悪かったと話す母親

でも、介護の仕事をしていて、施設の老人を見ていると、ひとりで歳をとることについて考えてしまうといい

「もし、あの時、あの人と向き合っていたら、違う未来もあったのかなって考えるのよ」と話す

「夫婦って、一緒にいるだけじゃダメなんだね」という文

文の母は「喧嘩になっても話をしないとね」と答える

「黙っていても気持ちは通じない・・・お互いに孤独で荒んでいくだけよ」

母の言葉に、公園で会った老人の言葉を思い出す文

「帰ろうかな・・・・」という文

文の母は「そう・・・いいんじゃない」と答える

文の心の中で「どんな結果になっても前に進もう」という気持ちが湧いてくる

文の母は和真に「来てもOK」とメールをするのです

会話が多い回でしたので、けっこう端折っています

文の母が、すごくサバサバした性格でいいお母さんだなって思いました

おススメ「番外編」

樋口視点を楽しめる番外編がコミックシーモア限定で配信されています

樋口くんが文(あや)と出会ったときから、樋口くんのなかで文(あや)が特別になっていく流れが楽しめます

これを読むと、樋口くん応援派になってしまいます(笑)

わたしは、すっかり樋口くんの虜です!!