黒沢明世

ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 7巻」26話 夏川ゆきの/黒沢明世

IMG

こんにちは!海ホタルです!

「にぶんのいち夫婦」26話の紹介記事です

和真ターンがようやく終了~!

ようやくストーリーが前に進みます!

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

この作品は「まんが王国」が先行配信となっていますので、話数は「まんが王国」を基準にさせていただきます

いままでのあらすじはこちらからチェック
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 コミック1巻」原作:夏川ゆきの / 漫画:黒沢明世ドラマ化決定!大人気コミック!「にぶんのいち夫婦」1巻収録内容の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 コミック2巻」夏川ゆきの/黒沢明世「にぶんのいち夫婦 2巻」収録予定の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 3巻」夏川ゆきの/黒沢明世「にぶんのいち夫婦 3巻」収録予定の連載を追いかけています。ネタバレ有...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 4巻」夏川ゆきの/黒沢明世結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていたが・・・「にぶんのいち夫婦 4巻」...
IMG
ネタバレ感想「にぶんのいち夫婦 5巻」夏川ゆきの/黒沢明世結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていたが・・・「にぶんのいち夫婦 5巻」ネタバレ有...
コミック版の試し読みはこちらから

「にぶんのいち夫婦」26話

\先行配信中!/
無料漫画が豊富!【まんが王国】

前話の振り返りはこちらから

和真のことは愛してる・・・でも・・・

和真と別居して3日

文は実家に帰っているが、顔色はさえない

 

そして、優香の家でみんなと集まることに!

一時はモラハラだんなに苦しめられていた優香の顔色はすっかり明るいものになった

安心する文

軽いご馳走を食べながら、さやかがどうなったのか話す5人

さやかと健は留置場に勾留され、保釈金を払えば在宅での取り調べになるらしい

でも、さやかの家も健の家も保釈金は払えないかも・・・と話す

前科がつくかも・・・と言って、暗い雰囲気になる5人

 

そして、文が香住と並んでお皿を洗っていると、香住が「ごめんね」と謝って・・・

実は、健に不信感を持った香住は、健のスマホを見たことがあるらしくて

そしたら、怪しい画像がたくさん出てきて、その中に、和真とさやかの画像もあったらしく

でも、健のことを見放すことができず、文にはなにも話すことができなかった・・・という佳住

「私も共犯よ・・・」という佳住

泣く香住を見て「香住が辛かったのはわかってるから」という文

そして、健とは別れるという香住

そして、実は、同じ社内の人から「付き合ってほしい」と言われてるの・・・と話す

文は、ダメンズに引っ掛かってばかりで不幸な恋愛ばかりしてきた香住の明るい話を心のそこから喜ぶ

香住は「文は和真さんのところには帰らないの?」と聞く

文は「もう少し考えたいから・・・」と暗い顔になる

香住は、和真の肩を持つ

文も、自分を守りたくて和真が嘘をついたことはわかっている

和真が好きな気持ちも以前と変わらずにある

でも・・・・

自分の中にあるブレーキの外し方がわからない・・・と思う文

文の出した答えを受け入れるしかないのか?と悩む和真

シーンは、ファミレスにいる香住と菜摘と和真

香住は和真に、健のしたことを謝る

和真は、「香住さんは悪くないですよ」と答える

 

香住は、「さやかは親に愛されずに育ったんです」とさやかのことを話し始める

さやかには、きれいで誰にでも優しい優等生の姉がいて、両親は、その姉ばかりをかわいがったという

親の気を引きたくて悪さばかりするさやか

でも、悪さをすればするほど親の気持ちは離れていく

そんな中で、姉だけはさやかに優しく接してくれた

さやかは、たぶん、姉のことを好きだったと思うけど、行動は裏腹だった

姉の彼氏を寝取って、姉と喧嘩になったさやか

その後、姉は交通事故で亡くなって、姉に謝ることができなかったさやかは、「姉が悪い」と自分に言い聞かせた

さやかは、誰にも愛されたことがなくて、今も満たされていないんです。という香住

そして、文は、さやかの姉に・・・和真さんは、お姉さんの彼氏に似ています

2人が一緒にいるとお姉さんへの嫉妬心が蘇ってきて、こんなことをしたと思う。と話す香住

だからといって、さやかさんのやったことは許せません。という和真

すると、菜摘が「和真さんも悪い」という

 

菜摘「脅かされたからってさやかの言いなりになるなんて!男として情けない!」

 

和真は「そうですよね・・・」と認める

和真は、文の様子はどうなのか?とふたりに尋ねる

菜摘は「浮気をしてなくても、文の心の傷は簡単には癒えないから、今はそっとしておいたほうがいい」と言う

和真は、文の出した結論を受け入れるしかないのか・・・とつらそう・・・

すると菜摘が「とことん話し合いなよ・・・いい人になろうとせずに本音を吐き出しな。嘘で固められた夫婦よりもいいよ」と言って

菜摘の言葉にハッとなる和真

ここにきて!

さやかの肩を持ちたくなる発言が香住から出ました!

ええ~?

なんていうか・・・こういうふうに語られると、さやかが、かわいそうになってくるじゃん!

文ならば、きっと、和真以外にもいい人ができると思うんですよ~

だから、いっそ、和真がさやかを支えたらどうなの?って気持ちがフツフツと湧くのですが???

私の根性が悪いからでしょうか???

最後の菜摘の発言が「にぶんのいち夫婦」ってタイトルの回収につながりそうですね

 

おススメ「番外編」

樋口視点を楽しめる番外編がコミックシーモア限定で配信されています

樋口くんが文(あや)と出会ったときから、樋口くんのなかで文(あや)が特別になっていく流れが楽しめます

これを読むと、樋口くん応援派になってしまいます(笑)

わたしは、すっかり樋口くんの虜です!!