大人女子向けのBLコミックサイトです

BL-HAP

腰乃

腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第一話 感想ネタバレ

投稿日:

こんにちはー!海ホタルだよー!!

腰乃先生のバラ売り作品がRentaさんで配信されていて 「なんだ?なんだ?」って読んでみたら なんと「オメガバースBL」だった!!

ええー!?

腰乃先生がオメガバース?

ちょっと脳内では結びつかないわー・・・・

しかも表紙上にある「東京オメガバース」の文字・・・

「と・・・とうきょうおめがばーす?って・・・ナンジャラホイ?」って調べてみると

東京オメガバース vol.2

東京オメガバース vol.2

マーブルコミックさんが「東京オメガバース」なるシリーズを立ち上げていた!!

し・・・知らなんだよ・・・・汗

そういうわけで 本日は腰乃先生が描くオメガバース「滅法矢鱈と弱気にキス」のご紹介です!

これ・・・面白かった!!

あるあるオメガバースを覆す流れに最後までじっくり読ませていただきました

作品紹介

第二次性別検査で初めてαの結果が出た男子高生・横須賀。両親ともβゆえに驚きと動揺を胸に、義務付けられた国の少子化対策説明会へ出向くと、でかでかと「フィーリングカップルGOGO!!お見合い会場」という文字が踊る看板がお出迎え…!一抹の不安を抱きつつ歩を進めると、そこには可憐で可愛らしい女子Ωちゃんが大勢?相性の良い娘が見つかったら彼女ができる?!と俄然やる気になって相性診断に臨む横須賀だったが…?!

腰乃「滅法矢鱈と弱気にキス」第一話紹介

アルファだけど抑制剤を飲まなきゃ駄目なの?

主人公の横須賀恋治はベータだったはずなんだけど 高校の「第二次性別バース性別検査」で アルファという判定が降りてしまう

学校側から「抑制剤の処方をしてもらってこい」と言われ 自分がアルファだと認められないながらも 素直に病院へと行く恋治

医者が言うには ヒート時のオメガに出会うと強制発情状態になるアルファは常に抑制剤をよまなければならないらしい

突発的事故予防のため・・・という医者の言うことが 全く実感がない。

だって 最近までベータだったしね!!

「俺 そんなやばいやつじゃないですよ」って言うんだけど 医者は

「ヒート時のオメガフェロモンはアルファの理性を破壊する。抑制剤を飲むことでオメガだけでなくアルファも守ることになると言います」

先生から聞くオメガのゆすりたかり美人局・・・という話に 「そんなんになるならオメガになんて会いたくないなー」と思う恋治

海ホタル
どうもこの世界では オメガもアルファも少ないようで 滅多にオメガに会うこともないみたいなんですね

そして お医者様から「君だけを愛し尽くしてくれるオメガを探しに行こう!」と明るくカップリングパーティの案内状を貰うんです

カップリングパーティで運良く運命の相手に出会えるけど?

恋治・・・まだ16歳・・・カップリングパーティと言われても・・・気乗りになれない・・・

しかし素直な性格から 医者に言われたことを守りオメガとのカップリングパーティに行きます

このカップリングパーティが これまた かなり面白い!!

壁越しに穴を通じて 壁向こうにいるオメガの子と手をつなぐだけで相性判断の割合がはじき出されるのです!!

色気もなにもございません!!笑!!

思わず「胡散臭え・・・」という言葉を漏らす恋治ですが 職員は「70~80もあれば相性がいいから付き合って番になったりしてるよ」と言う

あまりの受け入れがたい光景にさっさと終わらせて帰るぞ!と目の前に出てくる手を次々握っていく恋治

しかし!!

その中の 白くて指が長くて大きい手を握った途端 ビリビリッと体に衝撃が走るのです!!

相手の手も同じ衝撃を感じたのか すぐに恋治の手を離すが 相性判断はなんと92%!!

相性判断してくれる機会が「オメデトウゴザイマース」という中 眼の前に在る壁が上にスライドされていく!!

「まさか・・・まさかの運命の相手との遭遇?」

「このまま対面しちまって大丈夫なの?」

「アルファってオメガに引っ張られちゃうんでしょ?」

「結婚って・・・俺 まだ16歳だけど?あと2年ある!!」

「かわいいオメガの女の子と出会えるぞ!!!」とテンションが徐々に上がってくる恋治!!

そして 壁の向こうにいる人物と対面!!

 

 

 

しかし そこにはかわいい女の子ではなくリーマン風の男が座っていて!!!!

可愛いオメガの女の子と出会えると思っていた恋治は 「この機会壊れてる・・・」「こんなにかわいいオメガの女の子がいっぱいいるのに なんで 俺のがこんな男なの?」と不平不満を言い出します

その恋治の不平不満にいらいらを募らせるオメガの男性

「黙って聞いていれば・・・」と恋治の方に詰め寄ってきます

運命の相手だと信じない恋治をグイグイ会場の外へと連れ出しトイレへと連れ込むオメガの彼

「運命の相手に出会うってこういうことなんだ!」

「お前 抑制剤飲んでないだろう」とオメガの彼が具合が悪い顔で恋治に詰め寄ります

個室でオメガの彼をふたりきりになった恋治は クラクラしだす

「頭いたいし帰る」とフラフラになりながら言うんですが オメガの彼が「もう遅い」と自分の襟首のシャツを大きくめくる

すると彼からフェロモンがブワッと出るんです

その匂いにグラッとする恋治!!

「相性がいいっていうのは こうやってお互いひっぱられて発情するってことだ!」というオメガの彼

オメガの彼がイライラしながら 恋治の今の状態を説明しだします

そのオメガの彼の説明をガチガチにふるえながら聞く恋治・・・

「自分で気づいていないのか?」とオメガの彼が恋治のイチモツをさわると そこには反応した手応えが!!

そこで続くとなっています

海ホタルの感想

いやー・・・面白いです

アルファ視点で 描かれるオメガバース

かわいい女の子が自分の番だと信じてやまないティーンの主人公の眼の前に現れたリーマン風情のオメガの彼

受けいられない主人公

でも反応しちゃう体!!

恋治が抑制剤を飲んでいなかったせいで 二人揃って強制発情状態です!!笑!!

この先 どうなっちゃうの?ってところで終わっています

さすが 腰乃先生!一味違う!!という褒め言葉しかでません

これからこのふたりがどう絡み合っていくのか?

次回の展開も楽しみな作品がまた増えました!

人気のレーベルから探す

♥人気レーベルから探す♥

-腰乃

Copyright© BL-HAP , 2018 All Rights Reserved.