コダ

「漫画家とヤクザ 5巻」コダ【感想ネタバレ】

IMG

NEW第23話を追記しました(7/27)

こんにちは!海ホタルです

こちらの記事は、大人気コミック「漫画家とヤクザ」の紹介記事になります

第21話から第25話が5巻収録となると予想されます

配信され次第、追記していきます

4巻好評配信中!
img
「漫画家とヤクザ 4巻」コダ【感想ネタバレ】人気TL作品「漫画家とヤクザ」の連載を追いかけています。ネタバレ有。...

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「漫画家とヤクザ」第21話

look!
漫画家とヤクザ 第21話

なりゆきで知人の借金を返済することになった漫画家・累。催促にきたヤクザは「返済待ってやる代わりにセックスさせろ」と言い!?※この作品は「ラブコフレvol.22 jewelry」に収録されています。重複購入にご注意ください。

Renta!

襲われた吾妻。龍吾に「若頭候補辞退」と伝える

いきなり包丁を持った男に襲われた吾妻だが

やり返して無事っぽい

暴漢の方は吾妻にやられて倒れて気絶しちゃう

わき腹をほんのちょっと包丁でかすった吾妻

累は、病院に行ってほしい!という

不安な表情をしている累を見て、かかりつけの病院へと行くことにする吾妻

誠司くんに襲われたことを伝え、病院へと向かいます

先生も「こんな軽傷でくるなんて珍しい」と言っている

けれど、横で、それを聞いて安心する累

だけど、吾妻さんが狙われたことに、ぞっとしてる

病院から吾妻を自分の家へと連れ帰る累

「知らないところでさっきみたいな目にあったら嫌だから・・・」

吾妻は累を不安にさせたことを反省する

誠司君からの電話で、さっきの暴漢は龍吾の手下のものの仕業と知る

後日・・・

龍吾が、自分の知らないところで、自分の手下のものが吾妻を襲ったことを謝りに来る

そして、「責任をとって若頭候補を辞退する」と言い出す龍吾

だが、吾妻は「おまえがやらせたわけじゃないってわかっている」といい

「自分が若頭候補を辞退する」という

「そんなこと聞いてない」と怒る龍吾

でも、吾妻は、すでに若頭には伝えている。といい、龍吾や組長には話し辛かった。という

吾妻は、自分がそうやって「逃げた」ことで累を傷つけた・・・と思っている

 

そのころ、累は・・・・

昨日のことを考えて、「これからもああいうことあるのかな・・・」と思っている

そして・・・

「吾妻さんが死んだりしたらどうしよう・・・」とゾッとする

自分がこれから吾妻さんといることに耐えられるかどうか考える累

まあ・・・吾妻は絶対に大丈夫だと思っていましたが・・・

やはり、へっちゃらって感じです

でも、累がすっごい不安になっています

でもでも!

ヤクザとつきあうってこういうことなんだよね

頭ではわかっていたけど、体験してじわじわ実感してくるって感じかな?

「漫画家とヤクザ」第22話

look!
漫画家とヤクザ 第22話

なりゆきで知人の借金を返済することになった漫画家・累。催促にきたヤクザは「返済待ってやる代わりにセックスさせろ」と言い!?

Renta!

若頭候補の話を正式に断る吾妻さん

「若頭候補の件、辞退させてください」と組長に頭をさげる吾妻

組長は、「俺に似てるのは顔だけか?」とのし上がる欲がない吾妻にがっかりする

吾妻さんは、自分にとって「家族」はあってないもので

だから、組長たちを「家族」としてみることはないし、今更「家族」になりたいとも思わない。と言います

組長も、放っておいて、今更「家族」ぶるのもおかしいものだ。と納得したみたい

そして、吾妻が変わったのは「女」のせいか?と聞く

組長と吾妻の話を襖の向こうで聞いていた妹と龍吾

二人を前にして「俺はお前らとは関係ない。ただの他人だ」という

でも、吾妻の表情がすっきりしていて、その顔を見て、妹も龍吾も納得してる

累にちゃんと気持ちを伝えた吾妻

累の家に行き、すべてのごたごたは片付いたと報告する吾妻

累は「家族じゃなくて他人になるって寂しくない?」と聞くけど

すっきりした吾妻の表情に「吾妻さんがいいならよかったよ」という

にこにこして、累に「ほめてほしい」という吾妻

吾妻の頭をぽんぽんし「お疲れ様」というのでう

累に触れると、ほっとする吾妻

思い切って、もう一度「好きなんだけど・・・」と伝えます

累はにこにこして吾妻の好意を「恋」という意味だとわかってない

いつもと変わらない反応に、吾妻は「おまえだけが一番好きってことなんだけど」と言いなおす

その言葉に、顔が赤くなる累

「たくさんいる女の人の中でってことだよね?」というと

吾妻は「累以外に会ってるやつはいない」と答えて・・・

胸が高鳴る累

でも、脳内に、兄や家族の姿がよぎり・・・・

「ちょっと、待って・・・・」と答え・・・・

「漫画家とヤクザ」第23話

look!
漫画家とヤクザ 第23話

なりゆきで知人の借金を返済することになった漫画家・累。催促にきたヤクザは「返済待ってやる代わりにセックスさせろ」と言い!?※この作品は「ラブコフレvol.24 jewelry」に収録されています。重複購入にご注意ください。【全28ページ】

Renta!

迷う累…相談したのは・・・

ひとまず、吾妻に帰ってもらった累

頭の中は「告白された!うれしい!!!!」とアワワ状態!

だけど・・・

ちらつくのは家族の姿

ヤクザとつきあうことで家族に迷惑がかかるかも・・・と気持ちが迷います

誰かに相談したい・・・と思った時

タイミングよく大野から電話が入り

大野を介して、吾妻の元セフレの蝶子さんと話す機会を作ってもらうのです

「元セフレに会うなんて、どういう神経してるの?」と呆れている蝶子

累は、気にしない

蝶子は大野と幸せな関係を築いていて幸せそう

累は「蝶子さんは、どうして吾妻さんじゃない人と結婚を決めたんですか?吾妻さんのこと好きだったんじゃ・・・・」と聞く

蝶子は、吾妻に執着したのは横取りされるのが嫌だっただけで、好きかどうかと聞かれると微妙だった。と答える

そして、そんな時に、大野と出会い、「普通の道」にいくのもありかな?と思えたという

「ヤクザの愛人としてハードな暮らし」か?

「会社員と結婚して普通の暮らし」を取るか?

そう迷った時、自分にはヤクザの伴侶としてハードな人生送るを体力はないな・・・・と現実が見えたそう・・・

 

累は吾妻から告白されたことを蝶子に話します

累が「家族や自分の仕事に影響あるのかなって・・・」と悩んでいるを話すと

蝶子さんは「家族を捨てて吾妻を選べる?」と聞く

でも、累は自分と違って若いし、行動力もあるから「そのまま突っ走るのもありかもね」と言います

実家に帰る宣言?

その日の夜

累の家へやってくる吾妻

吾妻は、昨日、累に「困る」と告白を断られたことを傷ついていて、迷いながらも累の家にやってきたんですけど

累は、まだ心が定まらず、来た吾妻に「帰って」という

「もう、来るなってことか?」と聞く吾妻

累は「そうじゃない」と答える

累を抱きしめて、累の存在を確認する吾妻

累は、そんな吾妻に「しばらく実家に帰るから・・・来ないんでほしいんだ」と言います

自分とそんなに距離を取りたいのかとショックの吾妻

累は、吾妻に「そういう意味じゃない」と伝え

しばらく実家へと帰ることにするのです

蝶子さんが幸せそうです

だんなさんが、すごくいい人だもんね・・・

蝶子さんには「普通の幸せ」が似合います

でも、蝶子さんと累は違う人間なので

きっと「なにが幸せか?」も違うと思います

「実家に帰る」宣言をした累

しばらく、落ち着いて考えたい・・・ってことからの選択なんですが・・・

実家に帰れば帰ったでなにか一波乱が起きそうです!

「漫画家とヤクザ」第24話

配信されましたら追記する予定です

「漫画家とヤクザ」コミック版も配信中

こちらの作品は、5話毎にまとまって現在4巻までコミック化がされています