絵津鼓

絵津鼓「JOY Second」ネタバレ感想

IMG

こんにちは!

絵津鼓先生の「JOY」の続編の連載がスタートしました

売れっ子漫画家なのに、自分に自信が持てず孤独さを抱えながらもいつも明るい豪と、豪のよき理解者のアシスタント兼漫画家の阿久根くんの恋のその後となっています

  • エロ要素は薄め
  • ほのぼの人気BL
  • 漫画家カップル

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「JOY Second (JOY 2巻) 」第一話

look!
JOY Second(JOY2巻) 第一話

ちょっぴりせつない恋模様を描いた絵津鼓先生の「JOY」続編がハッピー&パワフルに登場!ノンケの少女漫画家・岡崎豪とゲイの4コマ漫画家・阿久根勇亮はようやくカップルになれてラブラブな日常生活を送っている。しかし豪にはH面である悩みが……。幸せなはずなのになんで?少しずつ不安に思い始める豪。阿久根君と旧知の仲である響の恋も始まる予感!? 絵津鼓先生の新作第1話です!【全34ページ】

Renta!

阿久根くんに、もっとなにかをしてあげたい豪。でも、それは不安から?

くっついたばかりで蜜月の豪と阿久根くん

一緒にいたら、そういうあまーい空気になっちゃって、ほぼ毎日、エロいことしちゃう~!!

阿久根くんと添い寝しているだけで、きゅぅぅぅーんってなって、酸素がまともに吸えないほど緊張して、ぶはーってなって、ハアハアドキドキする豪がかわいすぎる

でも、エロ展開になっても、絶対に自分のブツを舐めさせてくれない阿久根くん

豪は阿久根くんが喜ぶことをたくさんしてあげたいのに・・・

豪が「なにかしてほしいことない?」って聞いても、「とくにないけど」とつれない返事が返ってくるんです

阿久根くんの家からひとり帰る豪

ひとりで歩いていると、途端に、不安になりだす

阿久根くんと一緒にいることで満たされることをしってしまった豪

阿久根くんと付き合う前の「孤独」に戻ることがコワイ

いつまでも阿久根くんと一緒にいたい

もっと、阿久根くんと一緒にいたい。って思ってしまう

こんなに不安になるのは、情緒不安定なせい?と、サプリに頼ろうとドラッグストアに走る豪

響の片思いの相手は・・・豪の・・・

ドラッグストアで響にばったり出会って、そのまま、お茶することになる!

豪は、阿久根くんとセフレだった響に、思い切って、阿久根くんにフェラをしたことがあるかどうかを聞きます

響と話していて、阿久根くんは「フェラ自体は嫌いじゃない」とわかる豪

だとしたら・・・「俺だからって何か理由があるんだ」と考えます

もやもやしだす豪の暗いオーラに気づいた響は「たいした意味なんてないよ!」と言います

そして、響の片思い中の本命の彼の話になる

響の本命の彼の写真を見る豪

そこには豪の高校生時代の同級生の草野くんの姿があってびっくりする

豪と自分の片思いの相手が同級生と知って驚く響

さらに、豪が「俺のペンネーム“津田ポンコ”って名付けてくれた人」と言います

響の顔に怒りマークがくっきりうかび「は?」というコマで次回に続くとなっています

1巻であんなに仲が悪かった響と豪が一緒にお茶していますよー

響がミックスジュースで、豪が昆布茶です!笑!!

第一話は、豪が、満たされたがゆえに、その幸せを絶対に離したくないって気持ちが描かれていて、とても共感できました

一度、手に入った幸せにしがみついちゃう気持ち・・・

わかりますよね!

でも、情緒不安定だ!サプリを飲もうって・・・

豪・・・きみ、少女漫画家なんだよね?

そんなに「恋する気持ち」に疎くて、大丈夫?って思っちゃいましたよ・・・

豪のはじめての恋の不安な気持ちを中心に進んでいくのかな?って思っていたら、最後に、響の片思いの彼氏が豪の知り合いという爆弾が投下!!

面白くなりそうな予感がしますよ!

次回に期待です!

「JOY Second (JOY 2巻) 」第2話

第2話の配信は未定となっています

配信され次第、こちらの追記していきます

絵津鼓 先生のおすすめBLコミック

エロ描写こそはおとなしめですが、出てくる登場人物たちがなにか痛みを抱えていたり、悩みを抱えていたり・・・そういうセンシティブな気持ちに寄り添うようなコミックを描く作家先生です

独特なセリフセンスがすとんと胸におちる描写が魅力があります