安野モヨコ

安野モヨコ「後ハッピーマニア3巻」 11話 ネタバレ感想

IMG

こんにちは!海ホタルです

恐ろしい美魔女BBAにロックオンされてしまったフクちゃん!

それを知った息子のヨウジ!

親友カヨコはそれに気づけるのか?

気になる2巻の続きの回となっています

 
3巻 11話 12話 13話

 

コミック2巻!絶賛発売中!

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「後ハッピーマニア」第11話(ネタバレ有り)

2020年11月号にて掲載です

なにを企んでいるの?

「あんた、何企んでるの?」と美魔女(寿子)に聞くヨウジ

寿子はキョトンとした顔で「なんのこと?」ってとぼける

ヨウジは、それ以上は聞かずに、そのまま美魔女の家を出て行く

海ホタル
海ホタル
この時のヨウジは、ちょうど、美魔女の家を出てフクちゃんのいる家に帰ろうとしていたみたいで・・・
大きな荷物を持っていた

 

家の近くまでやってきたヨウジは、以前、予定外の時間に帰った時、母親がマッサージ師とイチャイチャしていたのを思い出し、げんなりする

そして、勇気を出して家の玄関を開けると

髪の毛をひっぱりあって喧嘩する母親とカヨコの姿が!

ヨウジは「これはこれで、きついな・・・」と思っている

突然、帰ってきたヨウジに驚くカヨコとフクちゃん

ヨウジは、フクちゃんに「俺、もうあっちにはいかないから」とだけ言い残して、自分の部屋に入っていく

海ホタル
海ホタル
息子が帰ってきてフクちゃん!喜んでいる!よかったね!!!

いっそ探偵になったら?

ヨウジが残した言葉を、「もう、男は連れ込むなってメッセージだよ」と笑うカヨコ

フクちゃんは、言われなくても翔太にはしばらく控えるように言ったわ・・・と答える

カヨコは、頭の中で「それで、翔太は新しい顧客(←寿子のこと)をつかまえたのか・・・」と思っている

 

そして・・・

カヨコとフクちゃんの喧嘩の原因は

フクちゃんがカヨコの離婚話の愚痴を聞かないせいだった!!

海ホタル
海ホタル
フクちゃんは、自分がプロデュースしている化粧品の売り上げが大幅に落ちていることで悩んでて、カヨコの離婚話の愚痴につきあっているどころじゃないみたい

フクちゃんは、半年くらい前から急に出てきた新しい「とろたま」という会社にことごとく新商品をパクられ、そこに顧客をうばわれているという

海ホタル
海ホタル
悩むフクちゃんはカヨコの離婚の愚痴を聞こうとせず、カヨコがフクちゃんの作る化粧品のパッケージをこてんぱんにけなしたのが喧嘩の理由!

 

ふてくされるカヨコを見て、仕方なさそうに「離婚どうだったの?」と聞くフクちゃん

カヨコは「心が石になったみたい・・・・」と話し出す

フクちゃんは「保護者を失ったんだから、仕事探さないと」と現実を突きつける

海ホタル
海ホタル
フクちゃん!容赦ないな!

カヨコとは、「そうなんだ!今までぼんやりと感じてた“守られている感”が一気に消滅したんだよ」と愕然状態・・・

フクちゃんに「やとってくれよ」というカヨコ

フクちゃんは「無理」と冷たい

その変わりに、うちの化粧品をことごとくパクる「とろたま」さんの社長を調べてよ。というフクちゃん

カヨコは快く引き受ける

フクちゃんは、カヨコの神経は普通じゃないから、いっそ探偵とかになったら?という

面接してよ!

フクちゃんの家を出たカヨコは三島の家へ向かう

三島に「今から行く」とメールをするカヨコ

 

三島の家の近くにつくと、カフェでカヨコと三島を張っていた男(細谷)の姿を見つける

細谷のことを「興信所だ」と確信したカヨコは、躊躇することなく話しかける

「三島を張っているんでしょ?誰の依頼ですか?」と聞くカヨコ

細谷は「あなたのやっていることは業務妨害です・・・これ以上、騒ぐなら訴えます」と淡々と答える

カヨコは、細谷に、自分を雇ってほしい。という

細谷はカヨコの年齢を聞いて「年齢的に無理です。体力が厳しい」と答える

カヨコは、「今、三島は部屋にいないけど・・・」と言う

細谷は、「三島がどこにいるのか教えてほしい」と言う

カヨコは、教えてほしかったら、面接しろ。という

細谷は、明日の12時にここにきて。とメモを渡す

カヨコは、三島からのメールの返信を細谷に見せる

三島はラブホに女といた

堂々とカヨコに、女がちらっと映っているホテルからの画像を送る三島

男は、ラブホの内装を見て、どこのラブホにいるか推測がついたみたい

「なんで、三島は、あんなにこんな画像を送ってきたの?」と聞く細谷

カヨコは「わたしが、今から行くってメールをしたからかな」と答える

細谷は、女と一緒の画像を送るくらいだから三島とカヨコの関係は男女のそれじゃないと判断

そして、カヨコは、三島と一緒にいるのは、田嶋ヨメかもしれない・・・もしかして、あんたの依頼主は田嶋?と聞く

カヨコの察しの良さにちょっと驚く細谷

そして、明日の面接遅れるなよ。と言って三島のいるところへと向かう

海ホタル
海ホタル
細谷はカヨコの浮気証拠をつかもうとしていましたが、同時進行で田嶋からの依頼も追いかけていたってこと???

諦めないタカハシ母

シーンは興信所で報告を受けるタカハシ母

カヨコのことを2週間にわたって調査したが、それらしき行動はなかったと報告を受けたタカハシ母は、保身のためにカヨコを疑ったことを反省する

そして、今度は、息子のために、行方不明になった詩織を探し、身辺調査をすることを依頼するのです

最後は、電車にのる詩織の姿のコマで終わりです

今話の扉絵で「美魔女」(←寿子のこと)に「モンスター」とふり仮名がふってあって!

思わず、うまいこという!と思いました!!(笑)

ヨウジも多感な時期に、父親も母親も浮気して・・・いろいろ大変そう

でも、この漫画で出てくる男は、みんなロクデナシでしょ?

だから、ヨウジだけは、絶対にいい男になると思いたい!!

細谷は、無表情な男だけど、けっこういい男なんですよね

今後、カヨコとなにかが起こるって展開は!?

あるのか?ないのか?気になります