三並

「ダブルステップファザー」第2話 ネタバレ感想

IMG

三並先生がフィカスさんで連載している「ダブルステップファザー」

亡くなった姉の子供を連れて、幼馴染の家に押しかけてくる男が登場です

高校時代の恋を大人になって叶えることができるのか?

かわいい子供の姿にも癒される子連れBLコミックです!

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「ダブルステップファザー」はシーモア読み放題対象作品です

「ダブルステップファザー」第2話(ネタバレ有)

look!
「ダブルステップファザー」第2話

「俺たちに子供ができたぞ。一緒に子育てしようぜ」料理上手で子供好き。結婚願望もあるのに【とある理由】で、いまだ独身な三十路の建築士・宮野凌(みやの りょう)。ある日、火事で自宅マンションが水浸しになってしまった親友・大我(たいが)の頼みで、大我が引き取った甥・律(りつ)と3人で同居生活することに。かわいい律の世話を焼くのは楽しいけど――学生時代から凌を想い続ける大我の過剰なスキンシップに振り回される毎日で!?!?

シーモア

Renta!

和気あいあいと3人での暮らしが始まった

朝から、子供の律が好きそうなパンダのおにぎりを作る凌

海ホタル
海ホタル
子供が食べやすいように工夫する姿!なんてマメな男なんだ!すごすぎる!

対する大我はだらしない格好で起きてきて・・・

そんな大我を見て「ダメなおとな」とぼそりとつぶやく律

大我は律の頭をぐしゃぐしゃにして「夜中に泣いていた赤ちゃんには言われたくない!」といじわるな顔をする

ふたりとも子供だな・・・と思いながら、それを見つめる凌

 

精神年齢が一緒の大我と律は気が合うのか、その後、竹とんぼを作って遊んだりして楽しそう

器用に竹を切って竹とんぼをつくる大我を見て、「おまえは器用だから、建築の道に進むと思っていた」と話す凌

「なんで弁護士になったんだ?」と聞く凌に、「内緒」と答える大我

大我は、竹とんぼを作った後に、残った竹で流しそうめん台を作る

律はとってもうれしそう!

律に流しそうめんのやり方を教える大我

でもへたくそで・・・それを見た律が「下手!」といい

あーだこーだ言いながらも楽しそうに流しそうめんをするふたり

その様子を見ていた凌は、「大我は、意外にいい父親になれるかもしれないな」と思っている

 

凌に遠慮をしていた律も、流しそうめんをしながらはしゃいで凌の手を握ってきて!

にぎやかなひと時に、悠々自適な一人暮らしが長かった凌も「誰かが一緒にいる生活も悪いもんじゃないな」って思う

本当にEDなのか?

その夜、律を寝かしつけた後、一緒に晩酌を楽しむ凌と大我

大我が「EDになったって本当か?」と聞いてきて、「なんで相談してくれなかったんだ?」と言ってくる

イラっとする凌

「お前に報告する義務はない!」と言い返すが、大我から、他に体調が悪いところがないのか?と心配そうに聞かれると、邪険にもできない

大我は「ちょっと見せてみろ」と言い出して・・・

「なんでお前に見せる必要があるんだ!」と怒る凌

医者に見せて、いきなり前立腺をこすられるよりいいだろ。と言いながら、凌の手首を縛り、ズボンをおろし、凌のあれを触り始める大我

お前相手だから勃たない!と怒る凌

大我は「じゃあ、見えなければいいのか?」と凌を目隠しする

そして、凌のあれをペロリ

凌は「やめろ!」と文句を言い続けているが、EDだったあれが、ちょっと固くなりそうで・・・

にやり顔で「兆しはある」とうれしそうな大我

ニコニコしながら「居候のお礼にED治療をしてやる」と言う

怒りにプルプル震える凌

「律を置いて出ていけ!」という凌の怒鳴り声が外まで響くのです

とってもマメな凌

律と大我が竹とんぼをつくろう!と外に出るときも、「虫よけスプレーをしろ!」「帽子をかぶれ!」と・・・まるでお母さん!

第二話では、3人で和気あいあいと流しそうめんを楽しむ姿が楽しめます

エロシーンは、大我がちょっと強引でした

へらへらした顔で、軽い感じする大我

たぶん、本当に、凌のEDを心配していると思うんだけど・・・

誠実さを感じません

凌はすっごく怒ってるんだけど・・・その怒りが伝わってない?

いや、凌のやさしさに甘えているのか?

子供のまま大きくなった感がする大我

でも、なにか諸事情があって、弁護士業に就いたみたい

今後、大我の違う一面が見れるのかな?と期待したい!