夏野寛子

ネタバレ感想「アバウト ア ラブソング」夏野寛子

IMG

NEW第2話を更新しました(8/21)

こんにちは!海ホタルです

「from RED」にて、夏野寛子先生の「アバウト ア ラブソング」の連載が始まりました!

とっても面白かったので連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

この記事は、配信がされるごとに追記されていきます

「アバウト ア ラブソング」 第1話(ネタバレ有)

look!
「アバウト ア ラブソング」 第1話

デビューの気配もない崖っぷちバンドのギター・星名の目下の癒やしは、同じコンビニバイトの学生・瀬戸くん。健やかで、そこにいるだけでキラキラ眩しい瀬戸くんは、それなりに肉欲にまみれてきた星名にとって心が洗われる存在だ。
そんなある日、雨に打たれて濡れる瀬戸くんと遭遇した星名は、勢いで部屋へ連れ帰ってしまう。子犬のような存在でしかなかった瀬戸くんなのに、風呂上がりの髪が、瞳が、首筋が、なんだかエロい。つい吸い寄せられてしま……いかけたけどダメだ!! 理性を総動員した星名だったが、瀬戸くんは青く熱っぽい視線で見つめてきてー!?

Renta!

シーモア

仲間たちから心配される28歳バンドマンが主人公!

主人公の「星名みづき」はバンドマン

バンド活動だけでは食べていけず、コンビニバイトもしている28歳

そんな星名のバイト仲間の瀬戸くんは、若々しいすがすがしさを放った大学生

星名は瀬戸くんの余りある健やかさと明るさと触れているだけで癒される

けれど・・・

その瀬戸くんのシフトに合わせてバイトに入っている星名を心配するのがバンド仲間たち

「その子とのシフトを優先させてスタジオ練習の時間をずらすのは何なの?」

「30歳近い大人のすることじゃねー!」と文句たらたら!

バンド仲間たちから星名は、気持ちいいことには逆らえない男だと認知されているので

「合意のないエッチは違法だからね!」と心配されている!

だけど・・・

仲間たちの心配をよそに「(瀬戸くんは)犬猫がかわいいみたいな感じだから!」と言っている星名

みづきは、今までの経験から

男同士だからこそ、エッチするなら遊び感覚じゃないと後々めんどうなことになるとよーーーくわかっているみたい!

据え膳にはひきよせられちゃう!

なのに!

バイト帰りに雨に濡れてずぶぬれになった瀬戸くんを見たら!

ついつい・・・家に連れ帰ってきて、お風呂にいれるお節介をやいてしまう

「あのまま、帰らすのもな~」と自分に言い訳している星名!

だけど!

目の前にお風呂上りで色っぽい姿をしている瀬戸くんを見てしまったら!

ふらふらと触れたくなってしまって!!!

これはまずい!と思った星名は「自分はゲイなので、できたら、別々に寝てもらえませんか?」とカミングアウトしちゃう!

そしたら!

瀬戸くんは、うつむおて・・・恥ずかしそうに・・・「それって痛いですか?」と聞いてきて!!!

もう!

そんな興味津々って表情を見せられたら!!!

吸い寄せられちゃうだろ!!!と星名さんは、瀬戸くんにかるーーーーく手を出しちゃう!!!

海ホタル
海ホタル
痛くないところ寸前まで進んだらしい!

翌朝・・・

合意だよな・・・と思う星名

けれど、その星名に、瀬戸くんは、自分は高校生だと言ってきて!

合意以前に・・・!と真っ青になるのです!

夏野寛子先生の瑞々しい描写で描かれる瀬戸くんがかわいすぎます!

星名がふらふら吸い寄せられちゃうのも仕方ない!?

痛くなるまではしていないっていうんですけど?

じゃあ、なにがどこまで手を出しちゃったのかも気になります!

相手が「高校生」だとわかっても、それ以上すすんじゃうのか?

それとも、今後は、瀬戸くんからグイグイくるのか?

展開が楽しみです☆

「アバウト ア ラブソング」 第2話(ネタバレ有)

look!
「アバウト ア ラブソング」 第2話

デビューの気配もない崖っぷちバンドのギター・星名の目下の癒やしは、同じコンビニバイトの学生・瀬戸くん。健やかで、そこにいるだけでキラキラ眩しい瀬戸くんは、それなりに肉欲にまみれてきた星名にとって心が洗われる存在だ。
そんなある日、雨に打たれて濡れる瀬戸くんと遭遇した星名は、勢いで部屋へ連れ帰ってしまう。子犬のような存在でしかなかった瀬戸くんなのに、風呂上がりの髪が、瞳が、首筋が、なんだかエロい。つい吸い寄せられてしま……いかけたけどダメだ!! 理性を総動員した星名だったが、瀬戸くんは青く熱っぽい視線で見つめてきてー!?

シーモア先行

高校生だから間違えるってことはないんじゃないかな?

コンビニバイトで瀬戸くんとシフトをずらし始めた星名

瀬戸くんは、気になって星名の家へくる

でも、玄関をノックすることができなくて、玄関前にうずくまっちゃう

ごみを出しに出た星名は、玄関前でうずくまっている瀬戸くんを見てびっくり!

そして、正座しあって向かい合わせに座るふたり

星名は、とりあえず「(このあいだのこと)ごめんね」と謝る

瀬戸くんは、自分がしたいって言ったのだから、星名さんが謝ることはないです。と答える

星名は、あの日、なぜ家に帰りたくなかったのか聞く

瀬戸くんは、幼稚園の先生になりたいけど、通っている学校が超進学校で進路に悩んでいると話す

「ちょっとヤケになっちゃって・・・」と言う瀬戸くん

瀬戸くんの話を聞いた星名は「俺が煩悩にまみれている間、そんな大事なこと考えてたの?」と言う

瀬戸くんは、星名にバイトのシフトはもとに戻してほしい・・・と頼む

瀬戸くんの帰り際、星名は、自分が高校生の時に好きだったバンドとか今でも好きなんだけど、だから、今、瀬戸くんが決めることも子供だから間違えてるなんてことはないんじゃないかな?という

そういう星名の顔を、じっと見る瀬戸くん

「トレンド」

星名は、バンド仲間に「海外にいきたい」と現実逃避願望をもらす

バンド仲間たちは、星名が例のコンビニバイトくんに手を出したと察す

呆れるバンド仲間たち

でも「若者のトレンドは一瞬だから、そのうち、相手にされなくなるよ」と言われて!

星名は、自分は瀬戸くんにとって、「トレンド」なのか・・・と思う

なんで触っちゃだめなんですか?

後日、またもや星名の家へやってきた瀬戸くん

星名は、瀬戸くんにとって自分は「ブーム」なの?と聞く

瀬戸くんは「違います」と答えて、「俺を泊めてくれたのが星名さんでよかったです」という

星名は、瀬戸くんの気持ちを聞いて、これはやばい!流されそう!って感じになって、あわてて「やっぱり帰って!」と言う

瀬戸くんは「なんで?」と帰りたくないって態度

星名は、これ以上いたら、瀬戸くんがよがった姿を思い出しちゃうから!と答える

瀬戸くんは、「触ってくれないくせに!なんでそんなこと言うんだよ!」と言い返す

瀬戸くんの顔は真っ赤になってて!

それを見た星名は、瀬戸くんに触りたい衝動と戦うのに必死状態に~!

冷静になろうとペットボトルの水を自分にぶっかける星名

それを見た瀬戸くんは「うわーーーー!!!」ってなって、「もう触ってとかいいません!だったら会ってもいいんですよね!」と言う

星名は、自分はそんな器用なことはできないと答える

星名のその答えにキュンときちゃったのか・・・・瀬戸くんが「なんで、星名さんに触っちゃダメなんだろう・・・」と言うのです

年下のかわいい据え膳くんを目の前にして、自分を抑えようとする星名が不憫すぎる(笑)

もう!

目の前に押し倒したい対象がいるこのつらさ!

しかも!相手は「触ってください」状態!

星名は耐えられるのか?それとも手を出しちゃうのか?

次回も楽しみです

「アバウト ア ラブソング」 第3話(ネタバレ有)

読みましたらこちらに追記予定です