沖田龍児

読み始めたら最後・・・気になって仕方ない泥沼展開『ヤバい女に恋した僕の結末』ネタバレ紹介

IMG
海ホタル
海ホタル
こんにちは!海ホタルです!本日は、ドロドロサスペンス漫画の紹介です
※BLではありません

この世の中には、安易に他人にすすめてはいけない漫画がある

それは、どこまでも沈んでいく沼のごとく底がみえない漫画である

底が見えない

つまりは終わりが見えないってことで、永遠に続く予感がプンプンするのだが、途中でそれに気づいても、すでに沼に片足を突っ込んでいる状態なので、課金をやめることができない

海ホタル
海ホタル
とにかく毎回、引きがすごくって!続きが気になって読んでしまう

ばら売りだと一話100円程度のお話なのだが・・・配信されている分を購入すると軽く10000円超え!

そんな高価な泥沼漫画を簡単に他人にすすめてはいけないとわかっているが、インパクトがある表紙から、この漫画が気になっている人も多いはず!

沼に入り込むか?入り込まないか?

ぜひ、この紹介記事を読んで参考にしてほしい!

\『ヤバい女に恋した僕の結末』は「ピッコマ」にて先行配信中!/

『ヤバい女に恋した僕の結末』の紹介

あらすじ紹介

売れないホラー作家のマモル

優しすぎる性格ゆえに気が弱くて純情な男

彼女もできず童貞だったが、BARでたまたま隣に座った可憐でかわいい女性・叶奏と恋人同士になれる

これで俺も童貞を捨てることができると浮かれるマモルだったが、この叶奏がとんでもない魔性の女だったのです

海ホタル
海ホタル
この作品には、魔性の女・叶奏が出てきます。

その叶奏とかかわった男たちはどうなるのか?

気になりますよね~

魔性の女・叶奏に振り回される男たち!不憫すぎる?それとも滑稽?

艶々としたロングヘアに大きな目・・・清楚系のファッションに身に包み、揺れるほど大きいバストを持つ叶奏

海ホタル
海ホタル
男性の夢を具現化したような女性! 主人公のマモルも叶奏にメロメロです

 

しかし、叶奏はマモル以外に3人の男性と関係をもっている

 

ひとりは夫である智弘

ひとりは美容関係の会社社長・鷹野

ひとりはヤンキーっぽいルックスに頭の悪そうな坂下

 

叶奏が4股している事実を知りショックを受けるマモル

だが、かわいい叶奏にうるうるっとした目で「マモルくんといるときだけ素の自分でいられるの」と泣かれると、自分が叶奏を守らなければ!と思ってしまう

海ホタル
海ホタル
恋をしているから、守ってあげたいし、信じたいんだよね・・・

 

しかし、叶奏は、男を狂わす女で・・・

叶奏は、マモルという新しい男の出現に怒った坂下に監禁されてしまう

坂下から暴力を受けて、逆上し、坂下を殺す叶奏

坂下を殺したのに、自分は幸せになりたいと、4人の男たちの中で、一番、本命の鷹野と幸せになりたいと思う叶奏

しかし、今度は、鷹野から、別れ話を切り出されて、逆上して殺しちゃいます

海ホタル
海ホタル
叶奏は、カッとなると怒りが抑えられない女性なんです・・・こわい・・・

 

叶奏は、坂下の死体処理をマモルに頼みます

大好きな叶奏に泣いて頼まれて、ビビりながらも、死体を処理するマモル

海ホタル
海ホタル
坂下の死体を切り刻むマモルが怖すぎる!

こうして、マモルは、叶奏と秘密を共有する運命共同体になってしまうのです

とにかく巻き込まれ型で不憫な主人公!自業自得?それとも・・・

叶奏と関係を持った男たちは、みんな叶奏にメロメロになり、強い独占欲を叶奏に抱くようになります

 

実は、叶奏は、つらい幼少期を送っていて、人一倍「人並みの幸せ」への執着心が強い女性

新しい男性と出会う度、自分のささやかな願いをかなえてくれる男性なのでは?と体を許すのです

けれど、体を許すと、男たちが変わる

海ホタル
海ホタル
体の関係を持っちゃうと、叶奏の体に異常な執着を抱くようになっちゃうんです。男たちに言わせると、叶奏の体は「極上」らしい

 

それに気づいた叶奏は、マモルくんにはかわってほしくないと、マモルには自分の体を許しません

やさしいマモルだって、これには激怒!

叶奏を守るために罪まで犯したのに!と、ようやく、叶奏から離れる決意をします

 

しかし・・・売れないホラー作家だったマモルが、叶奏のことを主人公にして書いた小説が大ヒットする

叶奏という刺激材がないと、自分は面白い小説が書けないと叶奏から離れられなくなってしまいます

海ホタル
海ホタル
性格がやさしくておとなしいマモルですが、その根底部分には「人の不幸をネタにできる残酷さ」があるんです。怖いもの見たさの好奇心が大きいというか・・・

叶奏に利用されるマモルを救うのは?

マモルは、叶奏と出会って知った自分の中にある「残酷さ」に苦しむことになる

しかし、マモルには、心優しい幼馴染の女の子がいて!

その子がマモルのことを常に励まし、寄り添い、力になってくれるのです

海ホタル
海ホタル
この漫画の中で唯一の常識人です

マモルの自称彼女となった叶奏に、その幼馴染が狙われる展開もあります!

ここのところは、けっこう、ハラハラドキドキしました

なんてたって、自分の幸せのためなら、平気で人を殺す叶奏

なにをするかわからない怖さがあります

この漫画の魅力はどこにある?

冷静に読むと、いろいろお粗末な点も多いし、展開が強引な部分もある

海ホタル
海ホタル
絵もちょっと個性的で癖があります

 

それがわかっていても、先が気になって課金してしまうこの漫画

この作品の魅力はどこだ?と聞かれたら?

 

怖いんですよ!

人間が隠し持っている。本当ならば超えてはいけない一線を自分の幸せのためなら平気で乗り越える叶奏が怖い

叶奏は悪女じゃありません

ただ、誰もが持っている「普通に幸せになりたい」という夢をかなえたいだけ

カッとなって殺人を繰り返していますが、後悔はしてるし、反省もしてる

そんな叶奏がどういう着地点にたどり着くのか?

すごく気になる

これだけの人を殺していて、今更、叶奏が幸せになるって展開はやってこないと思うのですが、それでも、叶奏は「普通の幸せ」をつかもうと足掻いている

新しい男が現れるとホイホイついていっちゃう浅はかさは、あきれると同時に、たくましいです

 

そして、叶奏に巻き込まれ、殺人(殺人幇助)を犯してしまったマモル

叶奏と離れる決意をしたけれど、本当に離れることができるのか?

幼馴染の女の子がいい子すぎて!彼女と幸せになってほしいが、そんな未来はやってくるのか?

むちゃくちゃ気になります

海ホタルの感想まとめ

わたしは、ピッコマさんで3話~168話まで無料配信されているときに読みました

海ホタル
海ホタル
確か、1日何話分かが無料で、それを利用して読み進めました。168話以降は課金しています。ちょっとでもお得に読みたい方は、ピッコマさんをおすすめします
ピッコマへ行く
他ストアで試し読みするならこちらから!
ばら売り版はこちらからどうぞ!

連載を追いかけていますが、まだまだ終わりそうにありません(笑)

自分の幸せを邪魔する奴は・・・と次々殺人を犯していく叶奏が幸せをつかめるのか

見届けたいと思います