にやま

にやま「君の隣で揺られて」ネタバレ感想

IMG

chara2018年6月号より、にやま先生の「君の隣で揺られて」の連載がスタートです

今回のにやま先生の新作は、まじめなシリアス系っぽいです

煽りのキャッチコピーが「心に秘密を抱えた男達のディープLOVE!」

リーマンBLとなっています

にやま先生独特のギャグやコミカルさは今の所見れませんが、「リーマン」という部分に期待

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「君の隣で揺られて」第1話

chara2018年6月号に掲載です。ページ数は33P

登場人物の関係はこういう感じです

第一話は、登場人物の関係説明って感じでした

儚げな感じのキレイ系な男・総務部の椎名亮

本社から地方の事業所に移動してきたばかりです

なぜ本社から移動となったかというと・・・噂では、どうも痴漢騒ぎの噂が出たのが原因のようです

早朝で人の少ない通勤バスに乗っています

そして、今話の攻め役の開発部の丹羽順平

彼は、車通勤ですが、毎朝6時に起きて、7時前には家を出て、7時半には会社に着くようにしています

なぜそんな生活を送っているかと言うと・・・理由は、ゲイだから

現段階では、会社内で噂が広まりって感じですが、噂と言えど、「同じ時間帯に更衣室を一緒に使いたくない」という偏見があったようです

その丹羽にやたらとつっかかってくるのが営業の佐川

人が良さそうな笑顔がいい丹羽に、すれ違いざまに敵意むき出しで「ホモ野郎」とつぶやいています

ひょえー・・・こいつ、性格わりぃ~!!!

ストーリーはこんな感じです

本社からやってきた椎名の見た目を好みだと思った丹羽

彼が、毎朝、早朝バスで通勤してくるのが気になっている

ある日、どしゃぶりの雨が降って、椎名を車で送ることになる丹羽

けど、車内で気分が悪くなった椎名

「大丈夫か?」と車をとめると。「発作なので」と答える椎名

椎名は「理解してもらえないかもしれないけど・・・突然くる発作も 発作がくるかもしれない状況も怖い・・・公共の場で倒れるのも恥ずかしい」と答えます

丹羽は「でも、人がいない場所で発作が起こるほうが怖くないですか?誰か支えてくれる人が・・・」と言いますが・・・

椎名は、そんな存在をつくることさえも諦めているように「こんな状態じゃ恋人も作れないですよ」と答えます

椎名を送り届けた後、椎名の病状を調べる丹羽

そこには「パニック障害」という文字があって・・・・

美人で守ってあげたくなるような椎名さんと、無邪気な笑顔がかわいい丹羽くん

どちらもなにかしら心に悩みを抱えている同士です

丹羽にやたらとつっかかる佐川の存在も気になる

にやま先生にしては・・・ほんとシリアスな感じでストーリーが進んでいます

今後、どう調理されるのかが楽しみな作品です

海ホタル
海ホタル
コミックが2019年2月25日に発売されました
続きが気になる方はコミックをチェックしてね!

おすすめBL「にやま」作品

海ホタル
海ホタル
表紙の子が受け!というショーゲキがあったBLコミック。父親の借金を体で返す好青年とヤミ金とのラブを楽しむ作品。ご都合主義な展開だが、この作品に求めるところはストーリーじゃない!ガチムチな受けを愛でる作品です
海ホタル
海ホタル
年下攻めにほだされる受けがなんとも魅力ある作品です。受けが40手前という年齢なんですけど、いろいろ迷いがある性格でそのこじれ具合がなんとも魅力があった作品です。おじさん受けが好きな人にはたまらん作品だと思います
海ホタル
海ホタル
にやま先生の代表作ともいえる人気があるコミックです。スピンオフですが、こちらの作品だけで十分楽しめます。ちょっと下品で、それでいて懐かしいギャグ要素を含ませながらも、ちゃんと見せるところは見せてくるという緩急のよさがよかったですよね。おじさん受け作品です
IMG
にやま「僕のおまわりさん2巻」ネタバレ感想 電子配信スタートしています 僕のおまわりさん(2) posted with ヨメレバ にやま 竹書...