結城アオ

「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」ネタバレ感想

IMG

広告を見て気になっていた「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」

海ホタル
海ホタル
当て馬が主人公っていうのが面白そう!
気になっている方がたくさんいるはず!

どこで読めるのかと調べたら?

ComicFestaさんで独占配信中です

どんなお話なのか?

気になりますよね?

連載を追いかけたいと思います

「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」の作品紹介

作者・・・結城アオ
ジャンル・・・BL
ファンタジー /ラブコメ /恋愛 /学園 /外国・異国 /王族・セレブ /異世界・転生 /ComicFesta限定 /スパダリ
出版社・・・スクリーモ

あらすじ
「ずっと…君に触れたかった」――スパダリ王子×ライバル当て馬。ヒロインを取り合うはずが…なぜか王子は俺を狙っていて…!?当て馬とは――物語の主役の恋路を阻む「お邪魔キャラ」。小説の世界に転生したロニールは、そんな自分の立ち位置をしっかりと把握していた。邪魔をして断罪をされないよう、ヒーローの王子アレクを必死に避けていたのに…なんと王子はロニールに夢中で!?「ウブなのに感じやすい、なんて愛らしい身体だ…」拒む間もないまま、トロトロにされちゃって――え…なんで小説と違うんですか!?

登場人物紹介

ロニール・グラヴィス(通称・ロニ)

出版社の営業担当だった「俺」

事故で死亡し、大人気恋愛ファンタジー小説の世界へ転生!
小説の中で当て馬役だったロニール・グラヴィスに転生するが、彼は、ヒロインに手を出そうとした罪で国外通報された男

持っている営業スキルを活かし、断罪イベントを避けるためにがんばるのだが・・・

アレク・レイ・ガルシアム(通称:アレク)

ガルシアム王国の第一王子

超イケメン王子!

リリィ
侯爵令嬢。アレクの婚約者
ロニの幼なじみのかわいい女の子
なにか秘密を抱えているみたい?

「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」あらすじ紹介

海ホタル
海ホタル
ここからはネタバレ有なので、ネタバレNGの方はお気を付けください

第一話

大人気恋愛ファンタジー小説「銀の王子と聖なる花嫁」の世界へ転生した主人公

小説を読みながら、ヒーロー役だったアレクに胸キュンしてた「俺」は、ヒロインに片思いをする当て馬役の「ロニ」として転生した

海ホタル
海ホタル
恋敵の役どころなのに・・・アレクにやさしくされると胸キュンしちゃう「俺」

 

そして、王室主催の学園舞踏会の日

幼なじみのリリィが酔っぱらってフラフラしているのを見て、休憩できる場所に連れて行ってあげようと!と魔法調合部の部室へ連れていくロニ

リリィをソファに寝かせようとしたとき、バランスを崩して、リリィを押し倒すような格好になってしまう!

そこに入ってきたアレク

怖い顔をして、ロニを薬品庫へ連れていく

「やはり君はリリィを愛しているのか?」とすごまれてたじたじのロニ💦

思わず棚にあった薬品瓶を手にとってアレクに投げつけてしまう

薬品瓶が割れて薬品を頭からかぶるアレク

くらっとした目になるアレク

ロニにキスをし・・・

第一話早々・・・エロい展開が楽しめます!

転生前・・・主人公は、たぶんゲイ寄りだったみたいだけど、それを確認できないまま死んじゃったみたい・・・

まさか、転生先で、その性癖を確認できようとは・・・(笑)

第2話

指で敏感な場所を刺激され・・・

アレクのアレが挿入されそう・・・というところでリリィのことを思い出すロニ

うう・・・と言って泣くロニを見たアレクは動きを止めてくれて!

「私も初めてが無理やりなのは本意ではない」と謝る

 

アレクの誤解を解くため、リリィをソファに寝かせようとし、転んだだけです。と謝るロニ

アレクが「信じる」と言ってくれて!

断罪イベントを回避した!!!と喜ぶロニ

海ホタル
海ホタル
ウルウル泣いたり、笑ったり!!とにかくロニの表情がかわいすぎる!

立ち上がったロニ

しかし、なぜ、アレクが男好きという設定になっているのか?不思議に思っていると、アレクに投げつけた薬が「惚れ薬」だったと気づく

「これのせいで、アレクが俺に惚れたんだ!」と気づいて真っ青になるロニ

「俺のせいで、大好きな小説の世界がぐちゃぐちゃになってしまった」とガクブル状態に!!!

惚れ薬の効果を解かないと大変なことになる!と思い、しばらくの間、アレクと距離を取ろうとする

けど、その後も、アレクは、ロニのことを口説く口説く!

海ホタル
海ホタル
ロニが出ている授業に一緒に出たり・・・放課後デートをしたり・・・
ロニがじっと見てたネックレスをサラッとプレゼントしてくれたり❤
そして、帰りの馬車の中で・・・またもやエチエチ展開です
第2話は兜合わせです

アレクに優しくされると、これは惚れ薬のせいだと心が痛むロニ

アレクが本当に好きなのはリリィなのだと、気持ちをセーブしようとする

そんなロニの元に、深くフードをかぶった怪しい男が近づいてくる

怪しい男は、「なぜおれたちを裏切った?」とロニを責める

怪しい男は「あのクソ王子を貶める計画が台無しだ」と怒り出して!

各一話1エロってBLみたいです!

好きな人にやさしくされてうれしいのに・・・でも、それが、惚れ薬のせいだと思うと申し訳なくなるロニ!

なかなか切ない展開です!

第3話

怪しい男はロニを学校の裏庭まで連れていく

「おまえは王子側じゃなく、あの方の駒だろうが」と言って責められるロニ

そんな設定、小説にはなかった!と驚くロニ

怪しい男はロニのシャツの胸元に手をかける!

そこに登場するアレク

怪しい男は、アレクの登場に逃げていく!!!

 

降り出す雨

アレクは、近くにある小屋にロニを連れていき、暖を取らせようとする

ロニは、アレクにもらったネックレスがないことに気づく

怪しい男にシャツをつかまれた時にネックレスがちぎれたんだと、雨の中、探しに行くロニ

ロニがいなくなったことに気づいて追いかけてくるアレク

しくしく泣きながら、ネックレスをなくしてしまったと言うロニ

そして、自分はアレクが思ってもらえるような人間じゃないんです・・・と、すべてを打ち明けようとする

だけど、アレクは、どんな秘密をかかえていようと君を受け入れる!と言って、ロニの言葉をさえぎる

小屋へ帰る二人

冷え切ったロニの体を温めるため、裸になるふたり

海ホタル
海ホタル
ここからエチエチ展開です!第3話はスマタです❤

 

アレクは、リリィとの婚約を解消するつもりだし、王位継承権は弟に託してもいいと思っていると話す

「きみと一緒に、どうすればできるかを考えて歩いていきたい」というアレク

ロニは、アレクのやさしさにうるうるし「婚約は解消してほしくありません」と答える

 

最後は黒幕っぽい男が登場

顔はわからないです

その男はリリィを手に入れるためにロニに近づいたようで・・・

表情豊かなロニにアレクはメロメロです

ロニがなにか悩んでいると気づいて、王位継承権を放棄してもいいって言ってくれたみたい

でもでも、ロニが悩んでいるのはそこじゃないんだよー---!!!

第4話

小説では、アレクに恋をしたリリィは、魔法が使える「聖なる花嫁」の力を目覚めさせたが・・・

ふと、ロニは、リリィが「聖なる花嫁」としての能力を覚醒していないことに気づく!!!

覚醒の条件が「アレクへの恋心」だとしたら?

覚醒を邪魔しているのは俺?と焦るロニ

 

アレクとリリィの仲を進展させなければ!と、ふたりを誘って散歩!

庭を散策し、3人でガゼボで休憩していると、リリィは急用ができて帰ってしまう

ふたりきりになるロニとアレク

アレクは、リリィとわたしを一緒にいさせようとしたのはなぜか?とロニに尋ねる

暗い顔をするロニ

アレクは、そんな表情を見ると、君に愛されていると錯覚しそうになると言って、テーブルにロニを押し倒して・・・

近くにあったはちみつを使ってエチエチ展開!

「どんなに逃げようと絶対に逃さない」と熱い告白をするアレク

海ホタル
海ホタル
ロニの心はドキドキです!!!

でも、自分とではアレクは幸せになれないと心痛めるロニ

 

そして、薬品庫を掃除していると、ロニの研究ノートを見つける

ノートには、惚れ薬のレシピがあり、解毒剤も作れそう

必要な薬草をそろえるために、山歩きをし探さなければならない

山歩き初心者の自分に探すことができるのかな?と不安になっていると、そこにアレクが登場し・・・

アレクとロニのはちみつエチが、むちゃくちゃエロかったです

「きみはどこを舐めても甘くて・・・」って・・・(笑)

もう、糖度高めですね~

読んでるだけで糖尿病になりそうです!!!

「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」を読んだ感想

異世界の世界観とエロがダブルで楽しめる作品です!

エロの内容が、ちょっとずつステップアップしていっているのもいいですよね!

「当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。」が気になったら?

「ComicFesta」さんが独占先行配信中です!!!

>>「ComicFesta」で試し読みする

結城アオ先生の作品が気になるなら?こちらもチェック!