「とろける寵愛セルロイド」第4話 筋 感想ネタバレ

IMG

本日 「とろける寵愛セルロイド」の最新話が配信されました!

前回 婚約者の女性の登場という・・・なんとも先が気になるシーンで“続く”となっていたんですよね!

だから スキマ時間にさっそくポチッとしちゃいました

バラ売りのいいところは スキマ時間に読めるところだよね!!

この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「とろける寵愛セルロイド」第4話より

愛人はいかん!けど なんか許せちゃう不思議さ

無表情の能面男子・白波冬吾(トーゴ)は 夜の公園で異国の王子さま・サーナと出会う

本国に親に決められた婚約者がいるサーナは 一度でいいから恋がしてみたいとはるばる日本にやってきた

探していたのはヤマトナデシコのはずだが 能面男子の冬吾の本当の姿を暴きたいとめくるめく一夜を共にしてしまうのだ

そして お互い愛し愛される関係になったふたりの前に現れたのは サーナの婚約者の女性

彼女はサーナのことを国に連れ帰るためにやってきたんですね

正式な婚約者の登場に 自分は愛人だからと王子の側を離れ自分の家に帰る冬吾

でも王子との別れ際に ついイヤミをチクリと言ってしまう

トーゴのその言葉に王子は 悲しそうな顔をして「トーゴの口からそのようなこと言わせるべきではないのにな」という王子・・・

その王子の悲しい表情に 自分が言い過ぎたと反省する冬吾でしたが ひとりで過ごす夜は長くって・・・

改めて サーナには王子としての務めがあるのだと思うのです

そして サーナは 滞在先のホテルではなく冬吾のいるアパートにやってきます

完全に愛人・・・日陰の身状態の冬吾・・・

婚約者の女性も自分の立場を受け入れ役目を果たそうとしている。それに応えてやりたいという王子・・・

でも同じ口で 自分の愛は冬吾にだけ捧げているという・・・

[st-kaiwa1]ひどい・・・ひどすぎるよ・・・王子・・・・

でも 冬吾の愛も王子にだけ捧げるものなんだよね・・・[/st-kaiwa1]

冬吾も「王子の気持ちはちゃんとわかっています。」と笑顔で応えちゃうの・・・

もう・・・うるうる・・・・

なんかねー・・・愛人なんてほんと駄目なんだけど サーナと冬吾の間には 他のなにものにも揺るがない愛がちゃんとあるから 読んでいて許せちゃうの

幸せになってほしいなって気持ちでいっぱいになっちゃうんだよ

婚約者も黙っちゃいない。

サーナの婚約者が冬吾のもとにやってきます

そして 夫の愛人が男であることはとんだ醜態だといい サーナと別れるよう言うのです

冬吾を「あてつけ」呼ばわりする婚約者の女性

冬吾はその言葉に サーナのことをなにひとつ理解していない婚約者に怒りがわき怒鳴ってしまうのです

婚約者は 冬吾のその言葉に短剣を出し そして その短剣を冬吾に向けるのです

すっごくいいところで「次回に続く!」

[st-kaiwa1]このマンガの面白いところは ここぞってところでコミカルな展開になるところなんですが 冬吾が婚約者に刺されちゃうの?とハラハラしていたら・・・[/st-kaiwa1]

冬吾も負けじと婚約者と戦うのです!!

いいぞ!やれ!!やっちまえ!!笑!!

 

その時の様子を淡々とサーナに説明する冬吾の冷静ぶりが笑えます

「身を引くことができなかった」という冬吾に「愛してる」という王子

ここからエロ展開がスタートか!?とワクワクしていたら そこで「次回に続く」となってしまいました!!

あああああ!!!!!

って感じです

海ホタルの感想

いやー・・・ほんと 愛人は駄目なんですけどね・・・・本物の愛がこっちのほうにあるなら 許せちゃうっていうかさー・・・

でも 王子は明後日には自分の国に帰っちゃうのよ・・・

冬吾は置いてけぼりになっちゃうのかな・・・

冬吾は王子の務めとして婚約者と結婚する王子のことを尊敬しちゃっているもんねー・・・・

冬吾にも王子にも幸せになってほしいなー!と思いますが どういう未来が待ち受けているんでしょうね

次回の展開も楽しみです