ニャンニャ 

「スイートハート・トリガー2巻」ニャンニャ ネタバレ感想

IMG

こんにちは!海ホタルです

ニャンニャ先生の「スイートハート・トリガー」の続編のweb連載がスタートしています

1巻がけっこうクライマックス的に面白かったので

あれ以上の展開があるのか?と読むのを後回しにしていたのですが

読んだら、むっちゃ面白くって!!!

今は早く!!!続きが読みたい!!!

メンヘラ!ヤンデレルートまっさかさまのコールの恋はどこへ向かうのか?

まともな彼氏であるアレックスの愛が眩しい!展開となっています

では!連載を追いかけていきたいと思います

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

「スイートハート・トリガー」はこんな話

  • エロエロ
  • コミカル・シュール
  • ネクラ気質のヤンデレ登場

陰キャラで友達もおらず、周りに「ゲイ」だとささやかれているコール

そんなコールが隣人のリア充で体格がたくましく男らしいアレックスに恋をした

光り輝く側の人間であるアレックスと自分は縁がないものと思い

アレックスで妄想ひとりエチをする日々・・・

ところが!!!!

アレックスは誰にも公平で偏見の目をもたないナイスガイで、コールからの告白に「つきあう」と言ってくれるのです

アレックスの方は、けっこう早い段階からコールのことをすごく好きになってくれるんですけど

けど、ネクラでネガ思考のコールはその現実が受け入れられない

自分に自信がないから愛されている自信が持てないコール

でも、アレックスが好きすぎて、メンヘラぶりをこじらせヤンデレルート真っ逆さまとなってしまうのです!!

その様子を、ハラハラさせつつ、どこか滑稽に描いているのがこのコミックの面白いところ!

彼氏のアレックスがどこまでもかっこよくて!

ヤンデレなコールを受け入れようとする展開が男らしくて素敵なんです!

「スイートハート・トリガー 2巻」 第一話

look!
スイートハート・トリガー2巻(1)

コールとアレックスは同棲開始し平和な日々を送っていた。が、コールはアレックスの友人・ブラッドと急接近し…?【全36ページ】

Renta!

BookLive!

もしかして自分以上にヤバい奴かも?

大学のカフェで話すコールとアレックス

明るく「来る途中でゲイポルノ出てみないかって引き止められたよ」というアレックス

思わず飲んでいるものを吹きだすコール

イケメンで体格もいいアレックスは、ゲイに対して偏見など持たないナイスガイのアレックス

モデルなどのスカウトもしょっちゅうされるみたいだけど全く興味がないみたい

そんなアレックスが、自分なんかに今も優しいということを「おかしい・・・」と思っているコール

「もしかして・・・・(1巻であんなことがあったのに)未だつきあっているって、コイツもどこかヤバい奴なんでは?」と疑惑を持つ

そんなことを考えているコールの頭の中をアレックスはお見通しで

「考えていること丸見えだぞ」という

そして「ストックホルム症候群だったりして」とメンヘラぎみのコールとつきあっている自分自身にあきれてる

でも・・・

「いまさら悩むには俺ら色々ありすぎただろ。お前のせいで俺までダメ人間になっちゃったよ」とキスするんです

そして!

場所を自宅に移し、エチシーンに突入!

アレックスのブツを舐めて、コーフンしたコールは

「首、絞めてほしい」とお願いします

ためいきをつくアレックス

海ホタル
海ホタル
アレックスはそういったマニアックなプレイはあまり好んでやるタイプじゃないんです!

でも、軽くコールのクビを絞めながら自分のブツをコールの中にうずめる

アレックスにゆさぶられ、軽くクビを絞められてイってしまうコール

新キャラ「ブラッド」登場!

アレックスとバーで飲むコール

アレックスは、バーに来る途中でゲーム会社の人からキャラクターモデルとしてあなたの顔を使わせてほしいとスカウトされたことを話します

コールは「それすごい!」とコーフンする

そして、ふたりで飲んでいると、アレックスの友達が話しかけてきて、そちらの友達と盛り上がり始めるアレックス

一人残されたコールは、さびしいけれど、こういうアレックスの陽キャラな一面に惹かれたんだ。と自分に言い聞かせる

そんなコールに話しかけてきたのが、アレックスの友達のブラッド

「デート中なのにごめんな」といい、コールにたばこをすすめてくる

コールの描いた絵を見たことがあると話すブラッド

コールの好きそうな映画の話などをふってくれる

ブラッドと話しながら「気が合うな」と思うコール

予期せぬトラブルからアレックスと遠距離恋愛?

そして・・・・

その夜、外では嵐が吹き荒れて・・・・

翌朝、アレックスの車が街路樹の下敷きになり大破状態に!

急にお金が入用になるアレックス

スカウトされたキャラモデリングの仕事を引き受けることにする

その仕事の為、急遽、1か月間サンフランシスコへと行くことになるのです

しばらくエチはお預けだな。と、しばしの別れのさびしさを埋めるようにちゅっちゅしだすふたり

その時、アレックスの手がコールがいつも腕につけているリストバンドにひっかかる

リストバンドの下には、中学時代にリストカットした後がたくさん残されていて

コールはアレックスに見られた!と慌てて腕を隠す

自分のさらなるヤンデレぶりがばれ、アレックスになにを言われるんだろ?と不安になるコールだが

アレックスは、本気で心配だという顔をして「どうして怪我したんだ?」と聞いてきて

まずね!

1巻でもやしっこみたいだったコールがちょっとかっこよくなっているのにびっくりした

あばらは浮いたままです!相変わらず細いですが!!

肩幅とか、髪型とか、雰囲気とかがやけにかっこよくなっている!!

いや・・・かっこよくなっているというより、美人さんな感じもあって素敵です!

そして、1巻でアレックスのアレで顔をビタンッってされたい!と願っていたコールの願いもさりげなく叶えられています(笑)

別れ際に当たり前のようにキスしたり、ナチュラルにエロターンに入るラブラブぶりにキュンってきちゃいました!

新キャラも登場です!

イケメン枠のキャラですが、やたらとコールのことを知っているのがちょっと「うん?」と気になります

第一話は、コールとアレックスが甘くてとってもキュンってできました

「スイートハート・トリガー 2巻」 第2話

look!
スイートハート・トリガー2巻(2)

人気作品続編!コールとアレックスは同棲開始し平和な日々を送っていた。が、コールはアレックスの友人・ブラッドと急接近し…?【全34ページ】

Renta!

BookLive!

自分とアレックスはどうあがいても一つになれない

リストカットを知らないアレックス

コールは、「リストカットの後だ」とアレックスに言えず、言葉が出てこない

アレックスは「言いたくないなら言わなくてもいいよ」といってくれて

コールを抱きしめ横になる

コールは、「アレックスは、リストカットを知らないし

リストカットをする人間の気持ちは理解できない」と思う

そんなアレックスのことを「もしかしてサイコかも・・・」と思っていた自分を恥じる

アレックスとエロの続きをしたいと自分からアレックスにまたがるコール

アレックスに抱かれながら、自分とアレックスはどうあがいても一つになれない・・・と思う

だからこそ、こうやって物理的につながっていたい。と思うのです

海ホタル
海ホタル
コールとアレックスの場合、考え方。物の捉え方そのものが違うんですよね

ブラッドと再会したコール。家へ泊めることになり・・・

翌日・・・アレックスはサンフランシスコへと旅立ってしまいます

バイトをはじめたコール

バイト先はオフィスでコピー取りなどしている

白シャツとネクタイという姿のコール

そのバイト先でブラッドと再会するのです

ブラッドはインターンでこの会社に入ったみたい

コールはオッドアイを隠すために右目がかくれる髪型をしているんだけど

バイトをするのに「髪型のことなど言われなくてよかった」とブラッドに言う

ブラッドは、コールがオッドアイを隠すために前髪が長いことを知っていて

それに驚くコール

「アレックスだってつきあうまでは気づかなかった」というコールに

「俺は見た時わかったけど」とブラッドが言うのです

先日、バーで会った時の会話といい・・・ブラッドがやたらと自分のことを知っていることに落ち着かないコール

「俺のことが嫌いなのか?」とネガ思考が全開に!

けど

ブラッドの家が会社から2時間もかかると知って

「アレックスの部屋空いてるし、うち、泊る?」と誘っちゃうのです

ブラッドをアレックスの部屋へと遠し、自分の部屋に戻り、アレックスからの電話に出るコール

アレックスに、ブラッドを泊めることにした。と報告します

陽キャラのアレックスは「同じベッドで寝ないならいいよ」と言う

そして・・・

別れ際に渡したオナホを使ったかどうか?と聞いてくるのです

はい!!!ここから・・・テレセクへーーー!!!!

けど!!

すごくいいとこ!!!ってところで、ブラッドがコールの部屋で入ってきて

その驚きで、イってしまうコール

ブラッドはあわてて「ごめん!」と部屋を出ていき

電話向こうのアレックスは、大笑い!!!

コールは・・・ショックだけど、前向きに考えようとがんばる・・・

ブラッドの真意がつかめず「?」マークのコール

そして・・・

リビングであうふたり

明るく、あははって感じにふるまうコールとブラッド

ブラッドは、もし、アレックスにつっこむことがあったら教えて!面白そうじゃん!と笑ってる

そして、部屋へ戻るとき

ブラッドが「あのさ・・・俺、男とキスしたことあるよ。雰囲気に乗せられたんだけど・・・やってみたら微妙でそれからはやってない」と言うのです

コールは、なんでそんなことを自分に言うのかがわからない

ブラッドは「泊めてくれてありがとう」と部屋へ戻っていく

頭に「?マーク」が飛ぶコール

わたしも、頭に「?」マークが飛びましたよー

えっと・・・

ブラッドは、アレックスが好き?それとも、コール狙い?

はたまた、ホモフォビア???

ホモフォビアでありながらも、男同士のエロには興味がある的な感じ?

とにかくねー、やたらとコールのことを「知っている感」が気持ち悪いんですよー

先の展開が見えませんが、ニャンニャ先生らしい展開を期待したいと思います

「スイートハート・トリガー 2巻」 第3話

読みましたらこちらに追記予定です

「ニャンニャ」先生のおすすめコミック