梶ヶ谷ミチル

「3年目の独占欲 第一話」梶ヶ谷ミチル【ネタバレ感想】

IMG

梶ヶ谷ミチル先生の新作が「シュークリームPOP」にてバラ売りで連載がスタートしています。31ページです。

あらすじを読むと・・・

どうやら、「放課後の不純 」「おはようからおやすみまで 」の主人公ふたりの続きみたいで、気になって、ちょっと読んでみました・・・

前作の「おはようからおやすみまで 」では、水谷の浮気疑惑で、すったもんだしたんだよねー・・・

あれ以上のトラブルがこのふたりに起こるのかしら?

気になる方は、このまま読み進めてね!!
この記事は盛大なネタバレ記事となっています。閲覧にはご注意願います。

「3年目の独占欲」ネタバレ!

シーン「夏休み明け大学に行く水谷」

夏休み明け、大学に行く水谷(主人公、受け)

久しぶりに合う友人の川村と近況報告をしあいながら講義へと向かいます

「お前は何してた?」と川村に聞かれ、「前半に一泊旅行しただけ。あ、実家も帰ったか」と、他愛もない会話をします。

そして、講義室に隣同士で座り、川村から「なんか、お前さ…ちょっと変わったな」と言われ「え?」と聞き返す水谷

「んー・・・なんだろ。夏休み前あった重ウザいオーラが消えたような・・・」

海ホタル
海ホタル
あー。それはね・・・攻めの沢木くんと、浮気疑惑で、むっちゃ揉めていたときですねー。水谷くん、凹みに凹みまくっていたもんね・・・

「やっぱあれか ロスタバージン!」

と、川村に冗談で言われ、咳き込む水谷。

「何言ってんだよ」と言いながら、夏休みに沢木と仲直りした思い出を振り返り、(大切にしなきゃ もう二度と壊さないように)と思うんですね。

海ホタル
海ホタル
「おはようからおやすみまで」で、浮気ではなかったものの、疑われるような行為をした水谷。長くつきあっているカップルだからこそ見失う初心を思いだしたようです。

シーン「沢木と水谷でソファを買いに行く」

講義の後、沢木と待ち合わせし、部屋に置くソファを買いに行くふたり

どうも、水谷くんのほしいソファが予算オーバーのようで、水谷くんが、カフェで物憂げに悩んでいるんですけど、その隣で沢木くんが「もう あれでいいじゃん」とのんきに言っています。

沢木は、自分と折半しようと提案してくれますが、水谷くんは「いつか別々に暮らすことになったりしたら どっちが持っていくかで、もめる」なんて言葉を言い出します。

その水谷の顔をぐいと持ち上げ、「そんな日はこないから」と言い切る沢木くん。

海ホタル
海ホタル
ヒュー!!かっこいい!!このオトコマエなところが沢木くんの良さだよねー。優柔不断な水谷とは、ほんと釣り合いがとれている感じが、読んでて、ニヤニヤします!

そんな沢木くんにちょっと頬を染めちゃう水谷くん

「はい」と素直に返事をし、ソファを買うことになりました。

シーン:「喫茶ロマンス」

水谷のバイト先の喫茶ロマンスで、ランチを食べる沢木

水谷の作ったナポリタンを「んーうまい」と満足げに食べる沢木の顔はすごく幸せそう。

マスターから、「やっと沢木くん以外の客にも出せるレベルになったのに シフト減らすのもったいないよなー」

理工学部の水谷は、学校が忙しくなるのでバイトを減らすことにしたんですね。

その話の流れで、沢木が引越し屋のバイトをやめた話をマスターにします。そして、沢木が別のバイトを探していると聞いた、マスターが、丁度、人を探していたとばかりに家庭教師のバイトを紹介するのです。

シーン:「ソファがお家に届いたよ」

そして、沢木と水谷が暮らす部屋に、新しいソファが届きます。

すごくうれしそうな水谷。

沢木に「似合う」と言われ、「ソファが似合うって・・・」って言い返しながらも、すごく幸せそうな水谷

すごくうれしくなっちゃった水谷は、沢木にしがみつき、「ありがと沢木」と言います

沢木くんが「折半なんだから金のことは…」と返事しようとすると「ここに帰ってきてくれて」とケンカしたときのことを謝ります。

「ちゃんと言えてなかった」と目を見て沢木に告げる水谷

それが、合図になったのか、買ったばかりのソファの上で、エロちい流れになります。

買ったばかりのソファの上での行為が嫌な水谷は、ベッドに移動するようお願いするんですが、沢木のテクに、流されて、最後まで致してしまいます。

海ホタル
海ホタル
水谷くんは、相変わらず、ほんと、流されやすい美味しい体してるよねー。

事後に、アイスを食べながら、「もう流されないからね」と言う水谷

「ごめん」と謝る沢木

そこに、沢木のスマホに「古屋さん」という方からメールが入ります。

どうやら、家庭教師の面接の結果のようで「お、合格だって」と言う沢木

「教えんのは何年生?」と水谷が聞くと、「中3男子」と答える沢木

「沢木が“先生”なんてね・・・」とアイスをかじりながら言う水谷

そして、過程教室当日になり・・・

古屋さんの家へ行き、沢木がチャイムを鳴らすと勢い良く飛び出してきた子に沢木が抱きつかれてしまいます。

そこで、次回に続くです。

感想

「おはようからおやすみまで」で、切ないループだったふたりが、再び、イチャコラしているのには、大変、満足しました。

やっぱり、沢木は、オトコマエな性格だけど、受けの水谷にはメロメロであってほしいです。

でも、最後の最後で沢木に飛びついた登場人物(後ろ姿だけで、顔が描写されてないんです?)が、今後、沢木と水谷の間を引っ掻き回すのではないかと予想されます。

水谷一筋!!常にメロメロ状態の沢木が、新キャラに心惑わされることになるのか!?

この先が楽しみです!!

「三年目の独占欲」はコミック版が配信されています