梶ヶ谷ミチル

「3年目の独占欲 第4話」 梶ヶ谷ミチル 【感想ネタバレ】

IMG

梶ヶ谷ミチル先生の「3年目の独占欲」の最新話が配信されていまーす

3年目の独占欲(2)

3年目の独占欲(2)

3年目の独占欲(2)

梶ヶ谷ミチル先生作品は、とんでもない展開がない先生なので、スリルやハラハラがそれほどないんですが、リアルで誰かがどこかで経験していそうだなってことを、淡々と描くのがすごくお上手な先生ですよね

今話は、すごく、梶ヶ谷ミチル先生らしい流れがよかったと思います

この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「3年目の独占欲 第4話」のネタバレ感想です

水谷と沢木の関係に気づく晴

高校生の頃からの恋人である沢木と同棲中の水谷

沢木は受験前の中学生であるの家庭教師をはじめる

水谷は、晴が沢木にほのかな恋心を抱いているんでないかと気づいたのが前回のお話でした

水谷は、やきもきするものの、受験を控えた中学生の気持ちをかき乱すこともできず、受験が終わるまで静観することにしたんですね

そんな水谷や晴の気持ちなど露知らずの沢木

受験前、シャーペンを交換してほしいという晴は、受験終了後、沢木に告白する決意をします

そして、無事に合格し、水谷もホッと胸を撫で下ろします

沢木も大喜びで、水谷と暮らす家で祝勝会が開かれます

子供に接するようにボディタッチの多い沢木

晴の肩を組んだり、抱きついたりとテンションマックス!!

そんな沢木の様子をみて、ビール缶をバキッと音を鳴らしながら、大人の余裕を見せようとする水谷・・・

ちょっと、頭を冷やそうと、水谷は「コンビニに行ってくる」と席を立ちます

沢木とふたりきりになった晴は、「告白するチャンスだ」と思います

ドキドキしながら、いざ、告白しようと立ち上がった時・・・

足元にあるビール缶を踏んづけ、そのまま転び、頭を打ち、意識を失っちゃうんですねー

すぐに目を覚ますものの、すっかり、告白するタイミングを逃してしまう晴・・・

そんな晴をおいて、沢木は、「水谷が遅いからちょっと見てくる」と出ていっちゃいます

そして、晴がベランダに出て、ふたりを待っていると、下に沢木と水谷の姿が見えるんです

ふたりがキスをしているのを見て、晴はショックを受けてしまいます

 

あくる日・・・水谷がバイト先の喫茶店から出ると、外で水谷を待っている人間が!!

晴が水谷を待っていました。

晴に沢木とつきあっているのか?と聞かれる水谷

水谷の「そうだよ」と答えにショックを受けている晴ですが、「先生(沢木)が男の人を好きになれるってことは、俺にも可能性があるってことだよね」と言います

今は水谷とつきあっているけど、将来はどうなるかわからない。と言い出す晴

引き下がらない晴に、水谷も「沢木は誰にもやらない」と怒り出します

水谷のその様子に、晴は一瞬、言いよどむのですが・・・

そのまま、水谷の服を引き寄せ、水谷にキスをします

キスをされて「?」マークが頭に飛ぶ水谷

晴は、ふっと笑い「先生と間接キス」とちょっと悪い顔をします

驚く水谷の顔に、笑い出す晴

笑いながら、立ち去っていく晴に、大人気なかったと反省する水谷・・・

その数日後・・・

自分の大人気なさを反省したのか・・・

それとも、ライバルを同じ土俵にあげてやろうというやさしさなのか・・・

水谷は、晴と沢木のふたりきりで遊園地に送り出します

晴と沢木の遊園地デート中、ずっとそわそわしながらバイトをしている水谷でしたが、晴は遊園地で、ちゃんと沢木に振られます

自分の気持ちをちゃんと伝えることができ、振られたものの気持ちがスッキリする晴

帰ってきた沢木と水谷は、エロターンに突入です

エロ中、色気あふれる水谷の描写がいいんですけど、今回は、水谷が、沢木に見せる独占欲あるセリフがよかったですね!!

海ホタルの感想

晴の「将来はどうなるかわからない。」がよかったですねー

中学生のこういう向こう見ずなむしゃらな感じ・・・好きです

水谷が、大人気なく怒っちゃうのもよかった!!

中学生相手といえど、本気を見せてほしいですよね!

そして、ずっと、蚊帳の外状態だったのが、沢木!!

沢木は、すごく鈍感さんですよね!!ほんと、脳内が複雑じゃないというか・・・単純というか・・・・

水谷が穏やかな性格だから、大円満な感じでまとまっていますけど、気性の激しい恋人だったら、沢木の鈍感さはなじられてもいいところだと思う

あと、水谷と沢木の関係って、すでに、鉄板じゃないですか・・・

だから、このふたりの気持が今更、何かに揺れ動くって流れはないと思っていたので、どういうストーリーなんだろう?って思っていたんですが・・・思いがけず、中学生の晴がいい子で、楽しめました

幼さゆえの晴の恋心が最後までかわいかったです

第4話なんですが、これでENDのようです

もうひと波乱あってもよかった気もしますが、梶ヶ谷ミチル先生らしい、最後はみんないい人というラストとなっています

「三年目の独占欲」はコミック版が配信されています