梶ヶ谷ミチル

「3年目の独占欲 第3話」 梶ヶ谷ミチル 【感想ネタバレ】

IMG

「3年目の独占欲」の第3話が配信されていますー!!

3年目の独占欲(3)

3年目の独占欲(3)

3年目の独占欲(3)

「3年目の独占欲」はコミック化されています

わたし、嫉妬イベントが大好物なんですが、そういう展開がくるか?こないか?というじれじれ感に満ちた回でした。

この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「3年目の独占欲 第3話」のネタバレ感想です

水沢が晴と沢木の関係にもモヤモヤを抱くが…

沢木が家庭教師をしている教え子の学校での授業風景から始まります

学校でやっている範囲が、沢木(先生)から教えてもらったことで、「わかる 解ける」と思う晴

沢木の教え方がうまいことを思いながら、自分が、沢木のことばかり考えて いることに気づきます

シーンは変わり、水谷と沢木

学校のスキマ時間に会っているようなふたり

学祭でのことを報告しあい、早々に次の予定の場所へと向かおうとする水谷

帰りも遅くなるといって去っていく水谷を見ながら、すこしずつ、生活ベースがずれていくことを寂しく思う沢木

海ホタル
海ホタル
仕方なことと思いつつも、寂しいって思っちゃう気持ちは、生まれちゃうもんですよね

シーンは変わり、今度は晴の家

家庭教師にきた沢木が雨に濡れ、ずぶ濡れ状態だったので、シャワーを貸すんですけど、上着を脱ぐ沢木に晴はドキドキしちゃうんです

沢木の筋肉質な体と自分の貧相な体を比べる晴

その後、晴のお母さんのおごりで焼肉を食べに行っちゃうんですよね

んで、また水谷とすれ違ってしまうんです

翌日、晴のお母さんから、自分たちが家を留守にする日、晴を預かってくれないかという相談をされる沢木

水谷に相談すると、快く引き受けます

後日、晴が泊まりに来て、水谷が料理を振る舞い、和やかな雰囲気で進む食事

そして、食事の後、晴の勉強を見るため、晴と沢木は自室にこもり、水谷は、大学の勉強をやるため自分の自室に篭ります

晴が勉強している横で、ベッドで横になる沢木は、そのまま眠ってしまうんです

沢木が伝えた課題をひととおりやり終え、眠っている沢木の横にいく晴

起こそうとするんですが、そのまま沢木の寝顔を見つめてしまいます

そして、その後、水沢が一息ついているコマが入ります。

沢木達にコーヒーでも入れようと、沢木の部屋へいくと、そこには沢木のベッドでねむる、晴と沢木の姿があって・・・

一瞬「なんで」と動揺しますが、理性的な水沢は深呼吸をし、一旦心をおちつかせます

晴を起こし、布団をひくからそっちで寝るよう伝えるのですが、晴は寝ぼけているのか、「ここでいーよ」とそのまま、眠ってしまうのです

自分が気にしすぎかどうか、迷う水谷

(何か起こるわけじゃないし、自分の心が汚れてるだけかも・・・)と深く考えるのはやめ、そのまま沢木の部屋を出ていくのです

でも実は、その時、晴は、起きているんですよね!!

沢木の寝顔を見つめながら、(お父さんのような匂いはしないけど、先生の匂いは好きだ)と顔を沢木の体に寄せる晴

その動きに、もぞっと動く沢木

とっさに、沢木を起こしてしまうと、体を離す晴

体が離れる晴を引き寄せ、沢木が「なんで逃げんだよ」と晴に言うのです

眠った状態の沢木は、水谷と晴の区別がついておらず、そのまま晴の体を弄っちゃいます

んで、おでこにキスもしちゃって・・・

「わ・・・」ってドキってしちゃう晴

そのまま沢木の手が晴の下半身に延びていき、晴もびっくりして体を引き離し、ベッドから離れます

勉強を続けていた水谷は、沢木の部屋から大きな物音がしたので、様子を見に行くのですが、そこには、真っ赤になってうつむく晴の姿が・・・

なにかあったのか?と声をかけるのですが、晴は、シャワーを浴びたくなったとごまかします

その晴の姿に、沢木の元にも行く水沢

眠っている沢木を起こし、「晴君と何かあった?」と聞くんですが、寝ぼけている沢木は、的を得ない返事しかしません

(うーん。沢木は関係ないのかな)と、水沢はうやむやにしてしまいます

シーンは、水谷のバイト先の喫茶店へ

マスターに、晴と沢木が一緒のベッドで眠っていたことをモヤモヤすると相談するんですが、「ヤキモチ」扱いをされてしまいます。

マスターは、つきあっていることを晴にカミングアウトしたら?と言いますが、受験前のナーバスな時期にそれはやめたいという水沢

寂しいのなら、今日は、思い切り甘えたら?とマスターが言います

そのマスターの助言どおり、その日は、部屋に帰ると、料理を作っている沢木に後ろから抱きつく水谷

甘える水谷に、沢木も答えてくれて料理をしている手を止めてくれます

「メシの前に一緒に風呂に入ろう」っていい雰囲気になるんですが、そこで、沢木の電話が鳴るんですよね

相手は、晴で、勉強でわからないところを聞いてきた様子

色気ある雰囲気は中断され、水谷は、ひとり風呂に入ります

そして、晴の受験が終わるまで2ヶ月半・・・と思うのですが・・・

そこで次回に続いてます!!

海ホタルの感想

晴が、とってもいい子なんですよねー!

まだ、15歳かー・・・沢木のことを本気で好きになっちゃっているかどうかはわかりませんが、かなり意識していますよね!!

憧れ的意味合いのほうが大きいように思いますが、中3の恋なんて、憧れから入るもんだしね・・・

晴がいい子ゆえに、いろいろ複雑です。

水谷も、自分がモヤモヤしてるのに、受験する晴のことを気遣って、これまたいい子なんですよ!

まあ、15歳の子相手に、本気でヤキモチやいちゃうのは、大人げないっちゃ大人げないんですけど・・・

となると、一番、悪いのは、やっぱり、この鈍感な沢木だよね!!

寝ぼけて、恋人とは違う男の下半身を触ろうとするなんて!!けしからん!!!

この3人の展開がすごく気になります!!

次回にも期待したいです

「三年目の独占欲」はコミック版が配信されています