大人女子向けのBLコミックサイトです

BL-HAP

小箱あき

「オメガ・シンドローム 2巻」第9話 小箱あき【感想ネタバレ】

更新日:

こんにちは!

小箱あき先生の「オメガ・シンドローム」の第9話の配信がスタートしました

前回 メインカップルであるハルと葛木が実は血のつながりのある兄弟では・・・?という疑惑を残し「 続く」となっていました

ふたりは本当に兄弟なのか?

だとするとお腹の赤ちゃんはどうなる?

気になる第9話の紹介です

この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「オメガ・シンドローム」第9話の紹介(あらすじ有)

動揺しハルを抱きしめる葛木。説教をする三谷

ハルの父親を愛していた同性愛者の葛木の父

そしてハルの父親がオメガだったかもしれないという疑惑

それらから ハルが 葛木の父とハルの父の間に生まれた子供ではないかという可能性にたどり着いた葛木

信じがたい事実に動揺し 葛木はシャワーを浴びるハルを抱きしめます

物音に気がついたのか三谷さんもお風呂場へとやってきて 裸で抱きしめられているハルの姿に驚きます

ふたりをリビングにつれてきて ハルの今の状態を葛木に再度 説教する三谷さん

説教しながら 三谷さんも 葛木の父とハルの父の関係性にふと気づき・・・「いやいや・・・まさか・・・」と思う顔をします

横で説教されている葛木を見ていたハルは 三谷さんのその様子に気づき 葛木が 自分と血が繋がってるんじゃないかって言っていると包み隠すことなくカミングアウトするのです

葛木の父は実は生きている?

緊迫する空気の中・・・

ひとり 「葛木とは血がつながっていない」と言い張るハル

「匂いでわかる」という不確かなハルの言い分に葛木の不安は晴れることはない

明日 葛木の血液検査の結果で全てがはっきりするということで 明日を待つこととなります

もしかしてふたりは兄弟かも知れない・・・という不安を抱えたままの夜

ハルは葛木から 葛木の父が残した手紙を見せてもらいます

そこには葛木の父からのハルの父への愛の告白が綴られていて・・・

ハルは葛木が自分をひどく嫌っていた理由をはっきりと知るのです

そして会話の中で 葛木の父が実は生きていることを知る

若年性の認知症で息子である葛木のこともわかならい状態で施設に入院しているという

そして 明日の血液検査の結果を聞く前に 葛木の父に会いに行こうという話となるのです

再びハルに危険が忍び寄る。その時葛木は・・・

そうして迎えた翌日・・・

ハルと葛木は 葛木父がいる施設(病院?)に向かいます

先に父の様子を見る。という部屋へと入る葛木

部屋の外で待つハル

その時 廊下の先で車椅子が倒れて「誰か手を貸してください」という女性の声が聞こえる

ハルは声のする方向へと行き 倒れている人物を助け起こそうとします

しかし

その時 倒れている男性はボールペンほどの大きさのものをハルのクビに押さえつけます

パシュッと音がして ハルの意識が朦朧としてくる

そこで次回に続くとなっています

海ホタルの感想

「ハルと血の繋がりがあるかもしれない!」とかなり動揺した葛木ですが 途中で たとえハルと血の繋がりがあっても ハルのことを手放すことはできないと強く思ってくれています

ハル・・・愛されてるねー!!

父に真実を聞きに行く葛木

何者かにクスリらしきものを打たれたハル

気になる真実はどこにあるのか?

その事実をどう受け入れていくのか気になりますね

次回の展開も楽しみです

試し読みはこちらから

海ホタル
オメガバース・シンドローム「コミック版」には 第1話~第7話+描き下ろしが収録されています

-小箱あき

Copyright© BL-HAP , 2018 All Rights Reserved.