三並

「無認可♂ママとおしゃぶりミルク」合本4 三並 ネタバレ感想

IMG

タイトルを裏切らないおバカさんBLコミックの紹介です

画が好みだったという理由で、「特典つき合本」1巻を読んだが最後・・・あれよあれよと最新話までコンプリートしてしまいました・・・(笑)

いやね・・・

大の大人が赤ちゃんルック(←おしゃぶり!スタイつき!(笑))で「ばぶー」と言っている

この上なくバカバカしいBLなのですが

メインカップルのふたりがなかなか一線を越さない!という焦らしプレイが面白くて!面白くて!!!

バカバカしくてエロいい作品ウエルカム!の人には、自信をもっておススメできるBLコミックです

ただいま、バラ売りをまとめた合本が3巻まで出ているので、続きとる合本4巻に収録予定の連載を追いかけたいと思います

この記事にはネタバレ及びオチが含まれています。閲覧の際にはご注意ください

「無認可♂ママとおしゃぶりミルク」はこんなお話です

  • アホエロBL
  • コミカル
  • イメクラ

昼は保育士、夜は「大人な赤ちゃん」相手にママになるちょっとエッチなお店で働いている実羽

海ホタル
海ホタル
この実羽が、ほんと純粋で一生懸命でかわいい子なんです!思いやりがあって、どちらかというと女性キャラに近いポジションです!

男性相手のエッチなお店で働いているものの実羽自身はノンケで、男性相手に赤ちゃんプレイをするのに抵抗があって

最後まではしたことがないのですが

ある日、表情筋があまり動かない初来店のイケリーマン・結城相手に、一皮むけようと頑張ってしまうわけです

その実羽の恥じらいある接客に好感を持った結城は、実羽のもとへせっせと通い出します

実羽も自分のことを特別に思ってくれる結城のことをどんどん好きになって

「お店をやめる」と言い出すのですが・・・

実羽の人気が出てきたこともあって、お店をやめることができない

実羽のエッチなお店に誘ったお友達の花森も実羽のことが大好きで常に結城と実羽の仲が進展するのを邪魔してくるし

花森の友達の芸能人の水瀬もこのラブバトルに参戦!

赤ちゃんルックのイケメン結城さまの姿もバカバカしいけど、イケメン俳優水森の幼稚園児ルックもワラエル

なのに、ママ役の実羽は、いつもぐずぐずにされちゃうというね・・・

なんだ!このエロさは!!!!

ちなみに、こんなに実羽のエロい姿を拝んでいるのに・・・実羽はいまだ処女!!!

結城と一線超えれる日が来るのか!大変楽しみな作品なのです

ただいま、バラ売りをまとめた合本が3巻まで出ています

【特典付き合本】無認可♂ママとおしゃぶりミルク(1)

【本作品は単話「無認可♂ママとおしゃぶりミルク」act:1~act:3を収録した電子合本版です】【全93ページ】

おバカ度
ときめき度
エロさ

Renta!

BookLive!

無認可♂ママとおしゃぶりミルク act:10

look!
無認可♂ママとおしゃぶりミルク act:10

秋の所有するプライベートビーチ付き別荘で休暇を過ごすことなった4人。「だめ…ナカに海水が…っ」エッチなイタズラを仕掛けてくる結城。水着を脱がされてしまって…このまま海の中でセックスする???【全28ページ】

Renta!

BookLive!

南の島にバカンスへ!!!

シーンは南の島のビーチからスタート!!

どうも、日本での騒動が収まるまで南の島までみんな(水瀬・結城・花森・実羽)でバカンスにきたみたい

浮き輪の中にお尻をすっぽりとはめて海でぷかぷか浮いている実羽のもとに結城がやってくる

どうも、雑誌の騒ぎをなんとかしろ!と結城さんが水瀬の事務所に乗り込んだら

こういうことになってしまったみたいで、結城さんが「突然、こんなところに連れてきてごめん」と謝る

実羽は「そんな!とんでもないです」と恐縮している

それを見た結城さま

いたずら心に火がついたのか

実羽のおしりをムニムニしだす

そして、大事なところを隠している実羽の海パンの中に指を入れて

そのまま秘部を刺激しだす

実羽は浮き輪にお尻がすっぽりはまったままで、逃げ出すことができずされるがまま!

結城さまのブツも固くなってきて、「このまま入ってしまいそうだ」と結城さま

実羽は、結城さまが自分でコーフンしてくれているというのがうれしくて

「俺!!結城さまになら!!!」とそのまま海の中で一線を越そうとするのです

そこに現れるのがお邪魔虫の花森と水瀬

クルーザーの上から結城さまの頭をはしごで強打する花森

花森は「外でなにいちゃいちゃしてるの!」と怒ってる

クルーザーにあがった実羽は、真っ赤になって「ご・・・ごめん」

そして、水瀬が実羽の腕をとって「今度は俺と一緒に遊ぼう!」と誘う

もちろん、結城さまと花森は、実羽と水瀬がふたりで遊ぶなんて許さなくて!

ふたりの後にくっついていって・・・

結局、4人でワイワイ、ビーチスポーツを楽しむことになるのです

そして、その最中・・・

実羽は、水瀬さんが結城さまばかりを見ていることに気づく

水瀬の意味深な態度に実羽は思い切って・・・

夜・・・

豪華な食事を目の前に結城待ち状態の花森と実羽と水瀬

高そうなワインボトルがある

それを花森が「わーい!」って手に取るんですけど

水瀬が花森からワインを取り上げる

どうも、そのワインは、舌の肥えている結城のために水瀬がわざわざ用意したワインだそうで・・・

花森は、水瀬が誰かにこだわっているの珍しいね。という

水瀬は、自分が芸能人になってから、自分の周りは自分に気を遣うばかりにやつになったけど、結城だけは気軽に絡んでくれるんだよな・・・という

にっこり笑って「あいつ、いいやつだよな」という水瀬

実羽は、思い切って「水瀬さまは、結城さまのこと好きなんですか?」と聞く

水瀬は意味深な顔をして「実羽ちゃんにいう必要ある?」と聞いてきて・・・

えええーーー!!!

ここにきて、水瀬<<<<結城って流れがきますか!?

確かに水瀬の場合、いままで実羽ねらいのようにみえて、その本気度は低めだったんですが・・・

だからといって・・・水瀬<<<<結城かよ?

ほんと、どういう展開がくるか全く持って予測不可能の漫画だな!

花森はライバルが減って喜びそうだけど!

水瀬の意味深な表情も気になるところです!

無認可♂ママとおしゃぶりミルク act:11

look!
無認可♂ママとおしゃぶりミルク act:11

「赤ちゃんできるくらいナカに出して…っ」秋に対抗して、結城の部屋に夜這いすることに決めた実羽。海でのエッチの続きをしたいと誘ってみたけど…★【全28ページ】

Renta!

BookLive!

水瀬さんに勝てるのは「ママ」になれることだけ!と「ママ」として結城に接する実羽

夜ご飯はビッフェスタイル~!

水瀬さんが結城さま狙いと思った実羽は、自分が水瀬さんに勝るところは「ママ」として結城さまを甘やかせられるところ!と、「ママ」として結城に接する

結城のために食事をとり、口をふき、せっせとお世話を始める実羽

お店でもないのに、実羽が「ママ」になってしまったことにちょっと戸惑っている結城

水瀬は、そんな結城に、いいワインがあるよ。と声をかける

結城は、ワインの名前を聞いて、実羽のものから水瀬の方へと行ってしまう

それを横から見ていた花森は、ニヤニヤしている

「(あのふたり)仲良くってお似合いだね!」という花森

結局、自分たちは、水瀬と結城さまから見て「お金で買ったお店の子」でしかないといいます

花森としては、実羽に結城さまのことを諦めてほしくて言った言葉なんだけど

実羽は、花森の言葉に「がんばる!」と意欲が湧いてきちゃう!!

ついに!実羽と結城が!熱い一夜を共にする?

そして・・・

実羽は、結城の寝室へと夜這いをかけにいくのです

かなり初心な実羽ですが、勇気を出して「昼間の続きをしたい」と結城さまの股に顔をうずめる

「ママにまかせて」という実羽

そしたら、結城さまは怖い顔で「やめるんだ」と実羽を止める

実羽は、自分の浅はかさを見透かされている?と緊張する

結城さまは「おれは、こんなままごとを望んでいない」という

実羽は、「でも・・・」と、自分がお店で「ママ」であるからこそ、結城さまと出会えたし、こんなに好きになれたんです。という

そして、涙目で「それが、ままごとだなんて・・・結城さまに決められたくない」という

実羽を抱きしめる結城さま

結城さまは、日中、いい雰囲気になったのに、食事中から赤ちゃんプレイを始めた実羽に、一線を引かれた気持ちになったそうで

「客」としか見られてないのかと不安だったみたい・・・

そして

「俺は、“ママ”であることを望んでいない・・・そのままの実羽が好きだ」と実羽を押し倒し・・・

ようやく、ふたりの気持ちを確認し合って、エロターンに突入!

そして!

無事!実羽は自分のハジメテを結城さまにあげることができるのです

第11話で・・・ようやく実羽と結城さまがひとつになれました!

エロの最中「赤ちゃんできるくらい・・・ピーーーーーッ」とAVのような言葉で結城さまを誘っています

そしたら・・・翌朝・・・目を覚ました実羽の前にかわいい熊のぬいぐるみがあって

結城さまが真顔で「俺たちの愛の結晶だ」というんですよ!!!

グホッ!!!!ゲホッゲホッゲホッ!!!!

思わず、飲んでいたコーヒーを吹きだしそうになったわ(笑)

ほんと、ふたりして幸せ脳ですよねー(笑)

無認可♂ママとおしゃぶりミルク act:12

配信されましたら、こちらに追記する予定です