ミキライカ

「狂犬ハチ公 第4話」 ミキライカ 【感想ネタバレ】

IMG

すぐ試し読み

「狂犬ハチ公」の第4話が配信されています

1話、2話、3話は、コミカル寄りで面白かったんですが、4話はシリアスです・・・

表紙がとっても素敵です

エロシーンは、ちゃんとカラーになっています

33Pです
[st-card id=420 ]

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「狂犬ハチ公 第4話」のネタバレ感想です

トップとして弱さを他人に見せることができない姫宮

第4話は、冒頭からエロシーンです。

姫宮に突っ込みながら、「どうしたら嬉しい?」「どうしたら笑ってくれる?」と、姫宮に気持ちよくなってもらおうと必死のハチ

「・・・・で」

と、なにか言う姫宮。

その一言が聞き取れず、聞き返すハチですが、姫宮は「うるせえ」と口を閉ざしてしまいます

夜、姫宮を抱きしめる形で眠るふたり

姫宮の名前を寝言でいうハチにドキッとする姫宮。

そして、シーンは学校へとうつります

下っ端二人が教室に入ると、先に来ている姫宮

下っ端が「早いっすね」と話しかけています

その、下っ端の後ろから教室に入ってくるハチ

姫宮に話しかけますが、無視をされます

自分のことが見えてないかのような姫宮の態度に、真剣な表情で「俺が見えていないのか!?」と焦るハチ!!

自分が透明人間になったと焦るハチでしたが、下っ端ふたりに話しかけられ、そうではないことがわかるハチ

大騒ぎするハチを置いて、教室から出る姫宮

教室から出ると、今度は、別の下っ端である熊がいて「最近、あの犬っころと仲いいみたいじゃないか」と話しかけてきます

「勝手についてくるだけだ」と返事をする姫宮

その姫宮に「危ういんじゃないかと思ってさ」と言う熊

「は?」と答える姫宮

「お前 やらしい匂い出ちゃってるよ」と姫宮の後ろに回った熊に、すぐに反応が返せない姫宮

怒りで手が出るんですが、それを、よけて、「冗談だって」とおどけて、他校の連中がこの学校に目をつけていることを告げる熊

「俺に後ろとられているようじゃやばい」「お前、マオにこの学校をまかされてんだろ」と言う熊に、姫宮は「わかってる」と、返事をします

その頃、教室に置いていかれたハチは、かなりの凹みようで・・・

どうも、かれこれ姫宮に無視されて4日目のようなんですね

あまりに、凹んでいるハチに、下っ端ふたりが、マオの好物が「パンケーキ」であることを伝えるのです

シーンは変わり、家に帰ってきた姫宮。

玄関から見える台所が、ぐちゃぐちゃ状態であることに気づきます

家の中は焦げ臭い匂いが漂い、空き巣か?と思うのですが、隣の部屋から、そわそわしながら、姫宮を見ているハチの姿が・・・

ハチの顔には、どうもクリームらしきものがくっついているんですが、姫宮は、そんなことに気づかず、「一体何やってんだよ!こんな散らかして!口きかないからって仕返しのつもりか!」と怒鳴ります

焦げ臭い匂いに「何だ この匂い」と言う姫宮

その言葉に、姫宮の後ろから抱きついて、ニコニコしながら「なんだと思う?姫宮の好きなもの」と言うハチ

しかし、姫宮は、その腕を振りほどき、さっさと風呂へ行ってしまいます

機嫌が悪い姫宮に謝るハチ

「わからないんだ お前がどうして怒っているのか どうしていつも泣きそうな顔しているのか お前に笑ってほしい時 どうしていいのかわからない」と悲しそうに言うハチ

ハチの言葉が聞こえている姫宮は、「もう ほっといてくれ」と答えます

「わかった」と答えるハチ

姫宮は、風呂でハチに抱かれたときのことを思い出してしまいます

ハチに求められたときのことを思い出し、シャワーを浴びながら1人で抜くんですけど、ハチにあの時「どこにも行かないで」と言いそうになった自分を思い出し、トップとしてこんなんじゃダメだって思うのです

シャワーからでて、部屋に戻ると、そこにはすでにハチの姿がありません

テーブルには、パンケーキがのっていて・・・

そこで次回に続いています

海ホタルの感想

なかなか、シリアスな展開で、笑う場面がありませんでしたよー!!

姫宮としては、ハチに側にいてほしいってことですよね。

でも、そういう弱さは、番長(代理)として、ダメだってことですよね・・・

すごいな。ハチ・・・押せ押せで、クールビューティーの姫宮を落としちゃったよ・・・

ハチが、姫宮のために必死になっている姿が、まじのワンコ状態で、むちゃ可愛かったです

3話のラストででてきたイケメンが結局出てこなくて残念です。

次回こそ、出てくるかな!?

マオと姫宮の関係も気になりますよね!!

次回は、12/15配信だそうです。

楽しみですよね!!

すぐ試し読み