さちも

さちも「黒か白か 2巻」ネタバレ感想

IMG

こんにちは!

こちらは、さちも先生の「黒か白か」の2巻収録となる連載をおいかけている記事です

こちらの記事は最新話を追記していく形となっています

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「黒か白か」のご紹介

  • 芸能界BL
  • すでにくっついている
  • ほのぼのBL

「黒か白か」はエメラルドで連載されているさちも先生のBLコミック

芸能界でヒール役ばかりこなす無表情で強面の慎(表紙・黒髪)と、芸能界で王子様キャラで売出し中のシゲのお話です

ふたりは高校生時代からのカップルで、今は同棲するほどラブラブ

けれど・・・体の関係は清いままなのです

理由は、はじめてのときに、受けである慎がむっちゃ痛がって挿入ができなかったんですね

シゲは慎にメロメロで、慎が痛いことは絶対にしたくないと思っている

けれど、それから時間もたって、受けの慎の方が大人になって、心の準備が整ってきて、「受け入れたい。」という気持ちが芽生えだします

すれ違い・勘違いの末に無事に結合するふたり

それに「痛み」はあったけど、とっても幸せな気持ちになれるんです

けれど・・・芸能人であり、男同士であるというふたりの関係は、いつ誰にばれるか?絶対にバレてはいけない・・・という心安らげる関係とはいえなくて・・・

シゲの慎限定のヤンデレも加速中!

強面キャラで周りに遠巻きにされていた慎も、ある日、シゲ限定で見せていた破壊力ある笑顔をテレビで公開してしまい、人気が急上昇してきて・・・

まだまだ、不安要素がたくさんあるこの二人の関係から目が離せないコミックなのです

「黒か白か 2巻」第4話(ネタバレ有り)

第4話は「エメラルド 2018 春の号」に掲載です

慎の高校生時代の回想。ふたりの出逢いが描かれています

シゲ、慎ともに17歳

ふたりの出会いを描いた回です

人見知りが強くて人前ではどもりながらでないと喋れないシゲ

特に男子の前でだと「どもり」がひどくなることから、自分の性癖が男性対象であることを自覚します

そして、男子がいないという理由だけで演劇部に入り、「自分でないものを演じる」楽しさを知る

けれど、先輩たちが卒業し、演劇部は廃部寸前状態に!

そんな時、学校の人気者のシゲが、人に囲まれている間は笑っているが、ひとりになるとため息をついているのを見てしまう

「この人も演じているんだ」とシゲを演劇部に勧誘する慎

二つ返事でひきうけてくれるシゲ

シゲがひきうけてくれた理由は、舞台の上でだと堂々と他人を演じている慎がすごく輝いて見えたからなんですね

一緒に文化祭に向けて練習を重ねる部員たち

その中で、シゲと慎も打ち解けていき、ある日、シゲは慎の破壊力のある笑顔に恋に落ちてしまうのです

しかし・・・残念なことに、文化祭を目前として演劇部は廃部が決定

舞台の上で演技を見せることができないまま終わってしまいます

そして、部室の片付けの時

慎が「演劇部が廃部になっても、友達でいてくれるかな?」と聞く

シゲは「それは無理かな」と答え、「俺、姫宮(慎)のことが好きだから」と告白するのです

慎の回想という形で描かれているふたりの出逢いです

慎は俳優になるのが夢だったんですけど、でも、その夢をみるきっかけをくれたのはシゲだったんですね

17歳の慎がシゲと一緒にいることで自信をつけていく様子が丁寧に描かれているのがよかったと思います

コミックの1巻では、シゲが慎のことを好きすぎてヤンデレ要素があるように描かれているんですけど、これを読むと、相当、慎もシゲのことが好きなんですよね・・・

「黒か白か 2巻」第5話(ネタバレ有り)

第5話は「エメラルド 2018年夏の号」に掲載です

シゲの大変さをわかっていなかったと反省する慎

慎の芸能界で唯一の友達であるアイドルの花崎(←ゲイ)にすんごい笑顔で「おめでとう!ようやくセッ・・・」と言われる慎

 

海ホタル
海ホタル

慎が慌てて、花崎の際どい発言を遮っています!笑

実は、慎・・・シゲとの初めてについて「痛さ」しか覚えておらず、ちゃんとできたかどうかもわかっていないんですね

 

そして、シゲの後を追うように、今、ようやくブレイクしはじめた慎

二人して売れだしたことで、大きくふたりを取り巻く環境がかわりつつある

どんな大変なことが起ころうとも、シゲと別れたくないと思っている慎は、売れることによってどんなことが起こるのかを花崎に聞きます

花崎は、自分に聞くより彼氏に聞けば?って言うんですが、シゲは、そういう大変さを一切慎には見せてこなかった

自分のことで精一杯でシゲの大変さをわかってなかった自分に反省する慎

後日・・・

慎の撮っているドラマの現場で、ミスが多い新人俳優がいる

その俳優のせいで、制作進行がなかなか進まず、現場に嫌な空気が出始めている

子役時代から活躍している多々良さんがキレて、その新人俳優に怒鳴りだすんですけど、それを聞いていた周りのスタッフたちは、今度は、「無駄に芸歴の長いベテラン気取り」と多々良に聴こえるように陰口をたたく

しかし、それを聞いた慎が、スタッフにキレてしまいます

海ホタル
海ホタル
慎には、多々良が新人俳優をかばうために、わざときつい態度に出たように見えたんですね

子役から活躍している多々良は、陰口をたたいているスタッフがいうように、「自分の旬はすぎた。」と慎に言います

自分のこれまでの栄光と陰りを語る多々良さん

シゲは、今度は、多々良に「有名になることの大変さ」のアドバイスをもらおうとするのです

夜、多々良と一緒に食事に行くことになる慎

シゲに「遅くなる」メールをします

まさか!まさか!の鉢合わせ!!

シゲの方は、はじめての時の慎が痛がった姿で妄想をするようになっていて、ヤンデレがさらにこじれている・・・もはや、変態の一歩手前です・・・

しかし、慎からの「知り合いと食事に行く」というメールを読んでから落ち着かなくて・・・

海ホタル
海ホタル
このシゲは、できることならいっそ慎とふたりだけの世界で暮らしたいってくらい慎に執着しているので・・・

だから、そのまま、慎とその知り合いが飲んでいるという食事宿前まで「ダメだ」と思いつつもやってきてしまう

そして、食事宿の前で花崎とばったりと出会うシゲ

花崎はシゲのイケメンぶりに「超!タイプ!!」とそのまま食事宿の中へと連れ込もうとします

そしたら、店先で、酔いつぶれた多々良のことを背負って出てきた慎とばったり鉢合わせてしまって・・・・

そこで次回に続いています

見どころは・・・・やっぱり、シゲが初めてで震える姿と痛がる姿をズリネタにしちゃうところでしょう!

ヤンデレに拍車がかかっとるがな!!

「今、慎が自分の与えた痛みでいっぱいなんだ」と思っちゃうところなんて!ほんとサイコーだと思います

けど、冷静になると、じぶんの変態の思考回路に呆れている・・・どこか冷静な部分がちゃんと残っているのが、これまた、いいんですよね!

このまま、エメラルド(※コンセプトは「BLも少女漫画も全部読めちゃう」)という雑誌にふさわしいさじ加減で、ヤンデレ具合を加速させていってほしいと思います

「黒か白か 2巻」第6話(ネタバレ有り)

第5話は「エメラルド 2018年夏の号」に掲載です

無事に仲直りエチをするふたり

どうも多々良さんは、酒癖が悪いタイプ?みたいで、慎にぎゅっと抱きつきながらも、アイドルの花崎に気づいて、アイドルの悪口を流暢に語りだします

カチンとくる花崎

止めに入る慎

慎につっかかる多々良

それを止めるため多々良の服をグイッとひっぱるシゲ

多々良が「“皇子さま”が何のようだよ!」と文句をいうと、シゲは、そのままスタスタ退場してしまいます

これは、まずい!と思った慎はシゲを追いかけますが、見失ってしまいます

「頭冷やしてから帰る」とシゲからメールが入る

部屋でひとり、シゲの帰りを待つ慎は、「二人揃って売れたら、別れるしかない」といったシゲの言葉を思い出す

けど、「頑張ってみたい」って思っている

そして、家に帰ってきたシゲは、「誤解」とわかっていても、怒りが静まらない様子で、ソファに座っている慎に襲いかかっちゃって、そのまま、フェラしちゃいます

そして、そのままバックで挿入

二度目のエチは、やはり慎の体には痛みしか走らない

けど、わずかに、「それだけじゃない」感覚が生まれだすのです

事後・・・・慎にぎゅって抱きついているシゲ

慎は、仕事でシゲが初めてキスシーンをしたときの話をします

そして、今、シゲに嫉妬してもらったことを「嬉しい」というのです

シゲは「俺の嫉妬は、慎がおもっているよりひどい・・・」といいます

「そのうち、嫌になるかも・・・・」と弱気になるシゲに「信じてて」と声をかける慎

多々良さんが、恋に落ちる?

翌日・・・スタジオで多々良に会う慎

酔って迷惑をかけたことを謝る多々良

慎が「へへっ」って笑った顔に、真っ赤になってしまいます

そして、本番が始まるのですが、番組は、「番組対抗クイズ大会」のようで・・・

多々良と慎は同じチーム

別のチームにはシゲの姿が・・・・

そこで続くとなっています

鉢合わせしたことで、もっと、もめるかと思いましたが、いい感じで収拾がついた感じです

付き合いが長い分、お互いの性格も熟知しているってことなんでしょう

そして、今回の注目は、多々良さん

多々良さん・・・・慎の笑顔に真っ赤になっちゃっています

まるで、高校時代に慎に恋に落ちたシゲを彷彿させるような真っ赤な顔

今までも、それらしい布石はあったんですが・・・・ついに、慎に恋に落ちたって感じですねー!

これは、もめるな・・・・フフッ・・・

多々良さん・・・このうえなくこじらせたツンデレキャラなんですけど、恋に落ちたことで、なにかが変わり始めるのかな?

次回も見逃せないですね

「黒か白か 2巻」第7話(ネタバレ有り)

次号の発売は、12月下旬の予定となっています

読み次第、こちらに追記していきます

人気作家「さちも」作品一覧