ときしば

「ドSおばけが寝かせてくれない2 第3話」 ときしば 【感想ネタバレ】

IMG

「ドSおばけが寝かせてくれない2」のバラ売り第3話です!

48Hレンタルなら1チケとなります。ページ数は40P!!

では、ネタバレ感想記事にいってみましょー!

[st-card id=570]
この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

おすすめドS幽霊×強気童貞リーマンの危険なエロとろBL「ドSおばけが寝かせてくれない 1巻」

「ドSおばけが寝かせてくれない2」のネタバレ感想です

第三話

2話のラストで川村さんの家から出る雄二と遭遇した康祐

そのすこじ前の時間、康祐が塾が終わり、雄二を怒らせてしまったことを反省しているシーンから始まります

怒っていた雄二の顔を思い浮かべ「あんな顔させたかった訳じゃないのに・・・」って思う康祐

雄二のいうとおり、しばらく雄二と距離を置いたほうがいい・・・と思いながらも、足は、雄二の住むマンションへと向かいます

「早く謝りたい」って気持ちで雄二の家に行ったら、川村さんの家から出てくる、色っぽい表情を見せている雄二と会っちゃいます

「(川村さんの家で)何やってたんだ?」と怒りと焦りと嫉妬から、そのまま、雄二をグイグイひっぱり、雄二の家へと連れ帰っちゃいます

康祐の怒りと嫉妬の表情に、雄二は、何もなかった。酒を飲んでいただけだって言うんですけど

乳首にはっていた、バンソーコが片方剥がれてて、Tシャツの上からも乳首がたっているのが見えたことから、「なんで片方取れてんの?」と疑われます

焦る雄二は、とっさに「外された以外何もされていない」と叫び、やばい!と言わんばかりに、手で口を押さえちゃいます

その雄二の行動は、明らかに何かを隠していることを連想させ

康祐の中で、疑いが確信に変わり、そのまま、風呂に雄二を引っ張っていきます

雄二の服の上からシャワーをあびせ、「他になにされた?」「どこまで許したんだよ」と聞く康祐

そして、雄二の局部にシャワーを浴びせ、雄二の敏感な場所を攻めだします

(なんで川村なんかに)と嫉妬でいっぱいになる康祐は、そのまま、雄二に挿入し、(俺だって、生身の体で雄二に触れたいのを我慢していたのに)と、今度はつらくなってしまいます

そして「もう 俺のこと嫌いになった?」って、とてもせつなそうな苦しそうな表情で雄二に尋ねるんですね

雄二は、その康祐の言葉に「俺が今付き合ってんのはお前なのに なんでそうなるんだよ!」と怒り出すんです。

康祐は、自分が雄二の好みの相手ではないこと。出会いが最悪だったこと。いろんな不安要素が重なって、いつか雄二が、他の男のところに行ってしまうんじゃないかという不安を口に出します

康祐のその言葉に、雄二は、自分が素直にならなかったことが、こんなに康祐を不安にさせているんだと、手を伸ばし、康祐を抱きしめ、「ごめんな 康祐」「お前のこと好きだから」と言います

雄二の言葉に、「すごく うれしい」と言う康祐

赤くなっちゃう雄二

「でも、ヤッてないにしろ触られたんでしょ?」と、そこからは、朝までフルコース仲直りエロ(7P!!)となっています

 

翌朝、ベランダ越しに川村さんと話すんですが、あからさまな嫉妬を見せる康祐をみて、川村さんは何か思うことがあるようで・・・

そして、川村さんのスマホが鳴って・・・

焦る表情の川村さんのコマが入り、場面は、病院へと移ります

川村さんが焦って駆けつけた先には、「拓実」という男性がいて・・・

そこで次回に続いています

海ホタルの感想

わたしは、攻めの嫉妬イベントが大好物なので、ほんと、キュンキュンさせてもらいました!!

もう・・・キュンキュンを通り越して・・・ギュンギュン!?

康祐の嫉妬は、雄二と最初の出会いが最悪だったことから生まれるものだったんですねー

そういえば、本当なら、康祐は、雄二の好みのタイプじゃなかったことを思い出しました

年下ならではの余裕のなさや、怒りをぶつけてひどいことをしているのに、弱音を吐いちゃう姿は、ほんとよかったです!!

生霊康祐だったら、汗一つかかずにエロするのに、生身の康祐だったら、ほんと色っぽく汗をかくのよね!

その熱量の差が、これまた、キュンってきた!!

川村さんは、第二話で、なにか複雑な恋愛をしているようだぞ?という布石があったんですけど、第3話のラストからは、川村さんターンが始まるようです

ラストに出てきた、「拓実」の機嫌の悪そうな(顔色が悪そうな?)表情がとっても気になります!

次回も期待大ですね!!